吾輩は主婦である

吾輩は主婦であるの画像・ジャケット写真
吾輩は主婦である / 斉藤由貴
全体の平均評価点:
(5点満点)

14

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「吾輩は主婦である」 の解説・あらすじ・ストーリー

「木更津キャッツアイ」シリーズの宮藤官九郎が脚本を担当、斉藤由貴主演によるホームコメディドラマの第8巻。ちゃぶ台に「遺書」と書かれた封書を残し、みどりは忽然と姿を消してしまう。第36回「ちがう」から最終第40回「こころ」までを収録。

「吾輩は主婦である」 の作品情報

製作年: 2006年
製作国: 日本

「吾輩は主婦である」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

吾輩は主婦であるのシリーズ商品


1〜 8件 / 全8件

吾輩は主婦である 1

  • 旧作

「木更津キャッツアイ」シリーズの宮藤官九郎が脚本を担当、斉藤由貴主演によるホームコメディドラマの第1巻。ごく普通の専業主婦・矢名みどりは、たかしと結婚し、ふたりの子供に恵まれ幸せに暮らしていた。第1回「みどり」から第5回までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
125分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR7531 2006年10月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
24枚 3人 1人

吾輩は主婦である 2

  • 旧作

「木更津キャッツアイ」シリーズの宮藤官九郎が脚本を担当、斉藤由貴主演によるホームコメディドラマの第2巻。家計簿のやりくりに集中し過ぎたみどりは、お守りにしていた旧千円札の夏目漱石が乗り移ってしまい…。第6回から第10回までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
125分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR7532 2006年10月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 0人 2人

吾輩は主婦である 3

  • 旧作

「木更津キャッツアイ」シリーズの宮藤官九郎が脚本を担当、斉藤由貴主演によるホームコメディドラマの第3巻。純喫茶・ジャンバルジャンで、ミュージカル研究会時代の歌を歌ううちに“吾輩”はみどりの記憶を取り戻し…。第11回から第15回までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
125分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR7533 2006年10月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
19枚 1人 0人

吾輩は主婦である 4

  • 旧作

「木更津キャッツアイ」シリーズの宮藤官九郎が脚本を担当、斉藤由貴主演によるホームコメディドラマの第4巻。みどりは、家族の前で好きな人ができたと告白。その相手は、息子・じゅんの担任・すみれだった。第16回「すみれ」から第20回までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
125分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR7534 2006年10月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 0人 1人

吾輩は主婦である 5

  • 旧作

「木更津キャッツアイ」シリーズの宮藤官九郎が脚本を担当、斉藤由貴主演によるホームコメディドラマの第5巻。15年間も音信不通だったたかしの妹・ももえが突然、矢名家にやって来て…。第21回「ももえ」から第25回「だれだ」までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
125分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR7535 2006年11月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
20枚 2人 1人

吾輩は主婦である 6

  • 旧作

「木更津キャッツアイ」シリーズの宮藤官九郎が脚本を担当、斉藤由貴主演によるホームコメディドラマの第6巻。この1ヵ月間、金曜日にはろくなことが起きないと悟ったみどりは、部屋に引きこもるが…。第26回「ゆきお」から第30回「サイン」までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
125分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR7536 2006年11月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 0人 2人

吾輩は主婦である 7

  • 旧作

「木更津キャッツアイ」シリーズの宮藤官九郎が脚本を担当、斉藤由貴主演によるホームコメディドラマの第7巻。向かいに住むひろしが、小沢と名乗る不審者を捕まえたと、みどりの元を訪れる。第31回「おざわ」から第35回「いつう」までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
125分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR7537 2006年11月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
23枚 0人 0人

吾輩は主婦である 8

  • 旧作

「木更津キャッツアイ」シリーズの宮藤官九郎が脚本を担当、斉藤由貴主演によるホームコメディドラマの第8巻。ちゃぶ台に「遺書」と書かれた封書を残し、みどりは忽然と姿を消してしまう。第36回「ちがう」から最終第40回「こころ」までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
125分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR7538 2006年11月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
20枚 0人 0人

1〜 8件 / 全8件

関連作品

ユーザーレビュー:14件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全14件

これぞ、お茶の間ミュージカル!

投稿日:2007/11/05 レビュアー:素敵な声で抱きしめて

「吾輩は主婦である」は、2006年5月22日(月)〜2006年7月14日(金)に、「TBS愛の劇場」枠(毎週月〜金 13:00〜13:30)で放映されていたドラマです。及川光博さん出演で、宮藤官九郎さんの脚本だというのに、当時はノーチェックでした。先日、「私の頭の中の消しゴム」のレビューでやっちゃったミスで落ちてたとき、まだチェックしてない作品を検索して巡り合いました。怪我の功名です。

さて、本題。

いや〜、これ楽しいわ。オンタイムで観たかったなぁ〜。斉藤由貴さんと及川光博さん演じる夫婦=みどりちゃん&たかしさんが、まぁ〜、可愛らしいったらありゃしない!元同級生で、同じサークル(ミュー研)に所属してたって設定ですから、ところどころにミュージカルっぽいシーンが散りばめられていて、それがまた本格的なんですよ。主演のお二人はもちろん、川平慈英さん演じる“ゆきおさん”が、イ〜んです!!も〜、ツボにハマリまくりました。

お馴染み、宮藤官九郎さんのリズム感。ポンポン飛び交うセリフの気持ち良さは、たまんないですね。及川光博さんが、ちょっと頼りないけど一生懸命なお父さん。斉藤由貴さんが、お嬢様なのに堅実で心配性なお母さん。竹下景子さんが、天然で感動屋のお姑さん。皆さん、絶妙な間で笑わせてくれます。

“みどりちゃん”は、想像力豊かな主婦。そのイキっぷりは、スゴイです。自分も長年“妄想族”やってますが、彼女の方が上かもしれません。ま、その辺りが伏線にもなってるんですが…。

「吾輩は主婦である」は、いわゆる憑依モノ。ですが、ナレーションの夏目漱石=本田博太郎さんの声が、現実離れした設定のお話に、グッとリアル感を出してます。30分番組で、DVD1〜8巻。各巻に5話ずつ入った全40話。出来れば一気に観ていただきたいところですが、在庫枚数が少ないですから、そうもいかないでしょうね。昼ドラの時間帯は、男と女のドロドロした愛憎劇のイメージから敬遠しがちですけど、こんなに上質なコメディもあったんですね。


☆役名&キャスト☆

矢名みどり(37才)…斉藤由貴
矢名たかし(37才)…及川光博
矢名まゆみ(13才)…東亜優
矢名じゅん(9才)…荒井健太郎
やすこ…池津祥子
ゆきお…川平慈英
ひろし…レッド吉田
つぼみ…能世あんな
すみれ…原史奈
五十嵐コウジ…坂巻恵介
小松…岡田義徳
夏目漱石の声…本田博太郎
矢名ちよこ…竹下景子

飯堀…尾美としのり
郵便局長…不破万作
尾形…小野武彦
中島…桐谷健太
みな子…宮地雅子
柴田…有吉弘行
ももえ…猫背椿
小暮…温水洋一
朝野匠(夜しずか)…高橋一生
小松徹…岡田義徳
小沢昭一郎…鈴木ヒロミツ

●第1巻
第1回「みどり」
第2回「たかし」
第3回「ちよこ」
第4回「まゆみ」
第5回「じゅん」

●第2巻
第6回「ひみつ」
第7回「おさつ」
第8回「むすこ」
第9回「ぎわく」
第10回「もどる」

●第3巻
第11回「はいく」
第12回「ぱあと」
第13回「やすこ」
第14回「ひろし」
第15回「めざめ」

●第4巻
第16回「すみれ」
第17回「コウジ」
第18回「きけん」
第19回「マニア」
第20回「あきす」

●第5巻
第21回「ももえ」
第22回「しまい」
第23回「おがた」
第24回「ふざい」
第25回「だれだ」

●第6巻
第26回「ゆきお」
第27回「ねがい」
第28回「マンガ」
第29回「しずか」
第30回「サイン」

●第7巻
第31回「おざわ」
第32回「わかれ」
第33回「じぶん」
第34回「みのり」
第35回「いつう」

●第8巻
第36回「ちがう」
第37回「てがみ」
第38回「おうち」
第39回「からだ」
第40回「こころ」


♪主題歌
「家庭内デート」唄:やな家(け)
 やなみどり(斉藤由貴)・やなたかし(及川光博)

◎公式サイト
http://www.tbs.co.jp/ainogekijyo/syufudearu/

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

最高傑作!!

投稿日:2007/08/23 レビュアー:PUCHI☆

このドラマ、本当に面白い!!
放映されていた頃、昼間は仕事をしていたので毎日毎日録画して最後まで見ました。普段ドラマなど見ない父までも、仕事から帰って、この番組の録画を見るのを楽しみにしていたほどです。

昼ドラでしかできないハチャメチャな展開なのかもしれないけど、ただのホームドラマと呼ぶにはもったいなさ過ぎる。
主婦層を狙ったお昼の時間帯に放送するだけじゃ本当にもったいなさ過ぎる作品です。
今まで見てきたゴールデンタイムの全てのドラマを合わせてもここまで本気で楽しめたドラマを私は知りません。

時間が1話につき30分ですから、状況説明や登場人物の紹介に時間が取られる3話目くらいまでは、期待するほどじゃありません。
本当に面白くなってくるのはその後です。
そこまで見たらあとはジェットコースター式に最後まで止まらない。保証します。面白いです。



このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

こんな面白いと思わなかったネタバレ

投稿日:2009/03/19 レビュアー:ロンリネス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

クドカンで帯の昼ドラって…。それも夏目漱石って一体…? と思って見始めたら、思ったよりずっと面白くて驚いたシリーズ。観ている内に、おいそりゃいくら何でも馬鹿馬鹿しすぎるだろ…と思ってた設定に全く違和感を感じなくなってくる自分に驚愕。途中から斉藤由貴が主婦・矢名みどりではなく文豪・夏目漱石にしか見えなくなるという摩訶不思議な現象が起こること請け合いです。また斉藤由貴の夏目漱石が何にでも大まじめでいちいちおかしい。子供達が次第に母を夏目漱石(というかおじさん)扱いするようになっていく様子もシュールでおかしいです。

基本はドタバタコメディですが、人物の機微とかは意外と細やかだし、人の愛や悲しさなどもきちんと描かれていてぐっとくる所もあるし、現代的なセンスと古き良きホームドラマ的な魅力がいい感じに融合している、かなり満足度の高いドラマ。観ていると結構先が気になるし、とんとんとんとテンポ良く観られると思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

我輩ネタバレ

投稿日:2008/09/21 レビュアー:satoka

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

すべて観終わりました。長かった・・・。

いきなりミュージカルだったり,乗り移るのがよりにもよって夏目漱石だし,軽いコメディー要素満載でした。
ミュージカルを歌うのにミッチーはナイス配役。
斉藤由紀も久しぶりに見たと思いますが,
やっぱりかわいいなぁと思いました。あんな役でもね♪

どうやって終わらせるんだろう?と思いますが,
そこそこ後味の悪くない終わり方でした。めでたし。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

愛すべき吾輩

投稿日:2008/10/17 レビュアー:bigwave

クドカンが昼ドラの脚本を書いていたなんで知らず、観てみました。
やっぱりクドカンは面白い!!!と改めて感じました。

最初の5話はクドカン好きの私でも正直しんどいというか疲れるというかそんな感じがしましたが、
それ以降は次を観るのが楽しみでなりませんでした。

ミッチーも今はこんな役をやっているんだ・・・と思ったら年月を感じました。
あと、気になったのは竹下景子のスタイル。細くてびっくりしました。

吾輩は一昔前の頑固おじいちゃんみたいな感じなのかなと思いました。
言っている事はその通り!ごもっとも!ということが多いですし、
それに相手を思いやる気持ちにあふれています。
だからこそ、どんなに厳しく口うるさいことを言っても周囲から愛されたんだろうなと思いました。

最後はどうなるのかなあと思いましたが、そういう展開か!と思いながらも
すんなり自然に受け入れられました。
すごく面白かったので、またこういうドラマやらないかなーと期待しています!

※浅野とクドカンが重なったのは、私だけかな???

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全14件

吾輩は主婦である

月額課金で借りる

都度課金で借りる