獣王星

獣王星の画像・ジャケット写真
獣王星 / 堂本光一
全体の平均評価点:
(5点満点)

15

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「獣王星」 の解説・あらすじ・ストーリー

樹なつみ原作のSFコミックをTVアニメ化した第4巻。死刑星・獣王星へと落とされた双子の兄弟が生き抜く姿を描く。第38代獣王としてダガー・パゴダへ迎え入れられたトールは、宿敵・オーディンと軍人・シグルドに出会う。第10話と最終第11話を収録。

「獣王星」 の作品情報

製作年: 2006年
製作国: 日本

「獣王星」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

獣王星のシリーズ商品


1〜 4件 / 全4件

獣王星 1

  • 旧作

樹なつみ原作のSFコミックをTVアニメ化した第1巻。両親を殺され死刑星・獣王星へと落とされた双子の兄弟が、凶暴な食性植物が繁殖する過酷な環境の中を生き抜く姿を描く。堂本光一が声優に初挑戦。第1話から第3話を収録する。

収録時間: 字幕: 音声:
75分 1:リニアPCM/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ACBR10393 2006年07月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

獣王星 2

  • 旧作

樹なつみ原作のSFコミックをTVアニメ化した第2巻。両親を殺され死刑星・獣王星へと落とされた双子の兄弟が、過酷な環境の中を生き抜く姿を描く。トールと同じユノから送られて来た囚人・コリンが真実を語り始める。第4話から第6話までを収録する。

収録時間: 字幕: 音声:
68分 1:リニアPCM/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ACBR10394 2006年08月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 1人 0人

獣王星 3

  • 旧作

樹なつみ原作同名マンガをアニメ化。10年もの長期連載で築き上げ書かれた壮大なSF物語を「鋼の錬金術師」「エウレカセブン」を手掛けたボンズが映像化!主人公・トールの青年期の声優には、声優初挑戦となる堂本光一、少年期は高山みなみをキャスティング! JAN:9999201421708

収録時間: 字幕: 音声:
75分 1:リニアPCM/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ACBR10395 2006年09月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
6枚 0人 1人

獣王星 4

  • 旧作

樹なつみ原作のSFコミックをTVアニメ化した第4巻。死刑星・獣王星へと落とされた双子の兄弟が生き抜く姿を描く。第38代獣王としてダガー・パゴダへ迎え入れられたトールは、宿敵・オーディンと軍人・シグルドに出会う。第10話と最終第11話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
50分 1:リニアPCM/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ACBR10396 2006年10月27日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 2人 0人

1〜 4件 / 全4件

関連作品

ユーザーレビュー:15件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全15件

僕は、3週間前まで人間だった…だけど今は、只の獣だ

投稿日:2006/08/02 レビュアー:素敵な声で抱きしめて

原作は樹なつみ先生のSF大作少女漫画。アニメは、フジテレビ木曜深夜「ノイタミナ」枠の第4弾として、2006年4月〜6月に放映されていました。
KinKi Kidsの堂本光一クンが、過酷な運命に翻弄される主人公=トール役(青年期)で声優に初挑戦。ソロ初の主題歌も話題になってました。ちなみに光一クンの登場は、第6話からです。ファンの方は、Vol.2 以降をお楽しみに。

さて、本題。

西暦2436年、地球から150光年も離れたバルカン星系のスペースコロニー“ユノ”で、特権階級の子息として生まれ、何不自由なく育てられていた双子の兄弟“トールとラーイ”。しかし、ある出来事から二人は、生きることさえままならない“地獄の星”=獣王星(キマエラ)へと追いやられてしまいます。

獣王星は、肉食性の植物が生えていたりする恐ろしい星。灼熱の昼や極寒の夜といった自然環境もさることながら、人間の社会も弱肉強食。SFといっても、かなりサバイバルな印象が強いです。

自分は、中井和哉さん狙いなので、クールなザギが登場するだけで満足。ですが、決して明るい内容ではないので、「アニメは楽しくなくちゃ!」という方には向かないかもしれません。戦国時代の下克上のようなバトルが好きで、どんな環境にも負けない!というパワフルな心をお持ちの方にお勧めします。

☆キャスト☆

トール(少年期)…高山みなみ
トール(青年期)…堂本光一 ※第6話から登場
サード…小栗 旬
ティズ…水樹奈々
ザギ…中井和哉
チェン…深見梨加

♪主題歌
「Deep in your heart」(ジャニーズ・エンタテイメント)
歌:堂本光一

公式サイト
http://jyu-oh-sei.com/

◎DVD発売予定
VOL.2(第4〜6話)…2006年8月25日(金)
VOL.3(第7〜9話)…2006年9月22日(金)
VOL.4(第10〜11話)…2006年10月27(金)

◎獣王星ミニ辞典
 ●輪(リング)…キマエラ人のグループ。肌の色や性別で分けられている。
  茶輪(オークル・リング)
  白輪(ブラン・リング)
  黄輪(サン・リング)
  黒輪(ナイト・リング)

 ●挑戦(トライ)…トップに決闘を挑むこと。勝利した者がその輪のトップになることが出来る。4つの輪すべてのトップを倒すとキマエラの王、獣王(じゅうおう)になれる。

 ●野童(やどう)…リングに属さない子供のグループ。

このレビューは気に入りましたか? はい 21人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

この壮大な物語を1クールに収めようとしたのが敗因でしょうか。ネタバレ

投稿日:2008/07/30 レビュアー:ひら

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

うーん、樹なつみさんのSF漫画は、設定が非常にハードで歯ごたえがあるため、秘かに期待していたんですが、「OZ」に続いてこの「獣王星」のアニメ化も失敗だったように思います。

人間という「種の存続」をメインテーマとし、そこに謎解き要素を加えたスリリングな作品であったはずなのに、アニメ版では獣王星という監獄惑星を舞台にした弱肉強食の闘争劇に終始してしまい、おまけに全11話に無理矢理収めようとしたために、登場人物たちの描写全般も表面を軽くなぞった程度で、それぞれの想いみたいなものが全く伝わって来ない脚本構成となっていました。

例えば、以下あからさまなネタバレになってしまいますが、

大好きだった女性を殺され、激しく打ちひしがれていた主人公が、次のシーンでは全く平静の態となり、直後に殺した犯人が見つかっても淡々と受け流してみたり・・・、オマエのことは生涯、妹としか見ることができないと再三言い続けてきたのに、終盤でいきなり、一緒に子どもを作ろうと言い出してみたり・・・、自分の呪われた出生の秘密を知って、自暴自棄になってしまったかと思ったら、次のシーンでは、獣王星を守るための先頭に立っていたり・・・。

うーん、何と言うか、登場人物たちの想いや気持ちの変化といった心情描写全般が見事に省略されているために、見ている側の気持ちが物語の展開についていけないというか・・・、登場人物たちの行動に共感・納得できないという・・・、非常にいびつなストーリー構成になっていたように思います。

ラスト2話で、主人公トールや補佐官サードの隠された秘密、人類全体の置かれている深刻な状況などが明らかにされていきますが、その衝撃の事実を知った二人の苦悩などもほとんど省略されているために、その重さを実感する間もなく、さくさくと話だけは進んでいき、気がついたらENDという有様でした。

獣王星という監獄惑星に一生囚われることとなってしまった者たちの苦悩や、トールのために死んでいった者たちの無念さなどをしっかりと噛みしめた上で、それでも明日に向けて一歩を踏み出していこうとする主人公の姿などを描いてくれていたなら、心に響いてくるものもあったと思うのですが、この作品の主人公からはそうした決意は全く伝わって来ず、ただただ状況に流されていくばかりだったように感じています。

製作はボンズということで、作画等は非常にレベルが高かっただけに、肝心のテーマを見失ってしまった脚本構成が非常に残念な作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

て、展開はやっ!!

投稿日:2006/12/02 レビュアー:頑固煎餅

展開が、とてつもなく速いこと間違いなしです。
まぁ、青年になってからの展開が異様に早いのでそれをさらに高速化したような・・・・特に最終話の展開速いです。
この種のアニメは、25,6話単位で製作してくれた方が丁寧でいいのになぁーーーーと少し残念。最後が駆け足だったので・・・

ただ、画のクオリティ自体は相変わらず高い!
とりあえず、原作でも読んでみようかなぁ〜♪という今日このごろ。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

子供篇、大人篇あります。

投稿日:2006/10/01 レビュアー:頑固煎餅

子供篇をやっと見終わって、大人篇を見ようとしてるとこです。
さすがに、ノイタミナコーナーは毎度絵のクオリティが高いですねーー。アクションシーンなんて中々で、&綺麗だしで、素敵です。
おまけに、主人公の双子はコナン君ときて、至れりつくせりです。
と、ここまでは子供篇のお話ですね。
大人篇、、というより、大人ではなくて、15,6歳のころ、なので青年篇ともいいますけどね。(笑)
こっから先が、堂本くんの登場です。あ、ちなみに小栗くんもやってるけどね、サード。
大丈夫かぁ〜二人はぁ〜〜??とか思いつつ見てるんですけど、これが意外に大丈夫(ていうか、あまり叫ばないから??)
でも、やっぱり個人的には子供篇の方が好きな私。
大人篇はまだまだ、中途。こっからどうなるんだか見てみてのお楽しみ、、、。ということで中継でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

原作が大好きだったので映像化になって嬉し〜い!!

投稿日:2006/09/24 レビュアー:littlelily

樹なつみ著の『獣王星』だいぶ前の漫画ですが、完成度の高さ絵の美しさで最高に好きな作品でした。樹さんの描く漫画はどれも素晴らしいものですが。アニメ化が決まった時は放送日が楽しみでしたが残念ながら私が住んでいる地方には放映されませんでした。DVDになるのを指をくわえながら待って、かなりの期待をして第1巻を観ました。
感想? ううっ・・・もう最高です〜〜〜〜!!!
映像キレイ! キャラカッコイイ!! テンポは・・・ちょっと速いかな? だってもっとゆっくり観たいんですもの。
OPは堂本光一が歌ってますが(あまり彼の歌は好きではなかったのですが)アニメにピッタリあっていてCDまで買ってしまいました。
全11話なのが非常に残念です。2クールはやってほしかったな・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全15件

獣王星

月額課金で借りる

都度課金で借りる