プワゾン

プワゾンの画像・ジャケット写真

プワゾン / パク・シニャン

全体の平均評価点:(5点満点)

6

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「プワゾン」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

『パリの恋人』で日本でもブレイクを果たしたパク・シニャン主演によるラブロマンス。不眠症に悩まされる若者・チョンイルは、タクシー運転手をしながら生計を立てていた。ある日、夜の街でプワゾン(香水)をつけた女性が客として乗り込んで来て…。

「プワゾン」 の作品情報

作品情報

製作年: 1996年
製作国: 韓国
原題: POISON

「プワゾン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

アタック・ザ・ガス・ステーション!

銭の戦争 ボーナスラウンド

覗き

チング 永遠の絆

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全6件

都会の陰をシニャンが斬る

投稿日:2006/10/27 レビュアー:サランヘ

前半部分にかなりきわどいベッドシーンが続きますが、決してそれだけの映画ではありません。
題名のプワゾン(クリスチャンディオール社製の香水の名前)からも想像できると思いますが、この香水の売りは「官能的に女性を演出する」だそうですから、前半のシーンはある程度必然性があるのかもしれません。
ドラマは、香水を振りまいて男を誘惑し金品を奪って生活しているソリン(イ・スア)と、いくら睡眠薬を飲んでも眠れないという極度の不眠症に苦しむ男チョンイル(パク・シニャン)がタクシーの中で偶然に出会うことから始まります。
ある日ソリンは、スリの容疑で刑事のヨンス(イ・ギョンヨン)に捕まり、SEXを条件に許してもらいますが、その後も執拗にソリンに関係を迫り続けます。
ドロドロとした都会の闇の中で、不遇な二人の男女と堕落した刑事が繰り広げる人間模様を描いた問題作です。
おまけ:タクシーの中で知り合うというのは日本ではちょっと不思議な感じがしますが、韓国ではタクシーは相乗りOKですから行く方向が同じなら平気で相乗りします。この辺りの文化の違いを知っておくと違和感はありません。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

見る価値なし

投稿日:2007/02/03 レビュアー:SKY MESSAGE

こんなDVDが見れるのもパク・シニャンの人気のおかげ。ありがとう。

ただ、パク・シニャンファン以外の人が見ると確実にレンタル1枚損します。気をつけてください。

(途中音声がおかしい所があります。)

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

疲れた…。

投稿日:2006/11/24 レビュアー:ジャスミンティー

アダルト(?)かと思うばかりの○○○シーンの連発!

そんな中、『パリの恋人』のパク・シニャンが
童貞の純朴な青年役で登場。
すれっからしの女と純朴な青年の愛の逃避行。
追い掛け回すのは汚職刑事。
一応はラブ・ストーリーでしょうね。

暗い画面が多く、とても見にくい。
話も暗いし、面白いかと聞かれたら…う〜ん。

とにかく、疲れます。(目も、頭も)

そんな中で、パク・シニャンの高〜いお鼻が目立ってた。
こんな、シニャンは初めて見た。

★★☆☆☆

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

なんともいえないけど

投稿日:2008/07/10 レビュアー:にゃんにゃん

シニャンさんのファンなので、一応観ておこうと。
なんだかあんまり気持ちよく観れるものではないですね。
シニャンさんのファンの方には一応おさえておいてもいいかなって思います

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

微妙。

投稿日:2008/01/07 レビュアー:yukimame

 パク・シニャンが好きでレンタルしました。

でもファンだからこそ、パク・シニャンのこんな姿見たくなかったと思ってしまいました。ちょっとガッカリです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全6件

プワゾン

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:6件

都会の陰をシニャンが斬る

投稿日

2006/10/27

レビュアー

サランヘ

前半部分にかなりきわどいベッドシーンが続きますが、決してそれだけの映画ではありません。
題名のプワゾン(クリスチャンディオール社製の香水の名前)からも想像できると思いますが、この香水の売りは「官能的に女性を演出する」だそうですから、前半のシーンはある程度必然性があるのかもしれません。
ドラマは、香水を振りまいて男を誘惑し金品を奪って生活しているソリン(イ・スア)と、いくら睡眠薬を飲んでも眠れないという極度の不眠症に苦しむ男チョンイル(パク・シニャン)がタクシーの中で偶然に出会うことから始まります。
ある日ソリンは、スリの容疑で刑事のヨンス(イ・ギョンヨン)に捕まり、SEXを条件に許してもらいますが、その後も執拗にソリンに関係を迫り続けます。
ドロドロとした都会の闇の中で、不遇な二人の男女と堕落した刑事が繰り広げる人間模様を描いた問題作です。
おまけ:タクシーの中で知り合うというのは日本ではちょっと不思議な感じがしますが、韓国ではタクシーは相乗りOKですから行く方向が同じなら平気で相乗りします。この辺りの文化の違いを知っておくと違和感はありません。

見る価値なし

投稿日

2007/02/03

レビュアー

SKY MESSAGE

こんなDVDが見れるのもパク・シニャンの人気のおかげ。ありがとう。

ただ、パク・シニャンファン以外の人が見ると確実にレンタル1枚損します。気をつけてください。

(途中音声がおかしい所があります。)

疲れた…。

投稿日

2006/11/24

レビュアー

ジャスミンティー

アダルト(?)かと思うばかりの○○○シーンの連発!

そんな中、『パリの恋人』のパク・シニャンが
童貞の純朴な青年役で登場。
すれっからしの女と純朴な青年の愛の逃避行。
追い掛け回すのは汚職刑事。
一応はラブ・ストーリーでしょうね。

暗い画面が多く、とても見にくい。
話も暗いし、面白いかと聞かれたら…う〜ん。

とにかく、疲れます。(目も、頭も)

そんな中で、パク・シニャンの高〜いお鼻が目立ってた。
こんな、シニャンは初めて見た。

★★☆☆☆

なんともいえないけど

投稿日

2008/07/10

レビュアー

にゃんにゃん

シニャンさんのファンなので、一応観ておこうと。
なんだかあんまり気持ちよく観れるものではないですね。
シニャンさんのファンの方には一応おさえておいてもいいかなって思います

微妙。

投稿日

2008/01/07

レビュアー

yukimame

 パク・シニャンが好きでレンタルしました。

でもファンだからこそ、パク・シニャンのこんな姿見たくなかったと思ってしまいました。ちょっとガッカリです。

1〜 5件 / 全6件