闘牌伝説 アカギ

闘牌伝説 アカギの画像・ジャケット写真

闘牌伝説 アカギ / 萩原聖人

全体の平均評価点:(5点満点)

44

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

「闘牌伝説 アカギ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

福本伸行原作の麻雀コミックのTVアニメ化。伝説の代打ち「赤木しげる」の物語を描く! JAN:4988021178136

「闘牌伝説 アカギ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2005年
製作国: 日本

「闘牌伝説 アカギ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

魔法戦争

ハイスクール!奇面組

機動戦士ガンダムUC

世にも奇妙な物語 DVDの特別編

ユーザーレビュー:44件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全44件

あのキツツキ顔がカッコ良く見える! ネタバレ

投稿日:2008/06/12 レビュアー:ひら

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

マッドハウスの底力を見たような作品。「麻雀」という動きと場所が極端に限定されるアニメ向きでないテーマを、見事な演出力でカバーしていたように思います。

戦う男たちの極限状態での心理や駆け引きなどを、強烈な迫力のアップ顔や音、声、イメージ、カット割りなどで表現し、出崎演出を集大成したような作品に仕上がっていました。

麻雀のルールがわからなくても十分に楽しめるエンターテイメントに徹した内容だし、原作漫画を読んでいる人間でさえも、その迫力に息をのみ、一気に最後まで見てしまうぐらいに引き込まれました。

ということで、おすすめの一本といえますが、ただ、原作が未だに連載中であるために、最大最強の敵である鷲巣との死闘が未完に終わっている点が非常に残念。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

死の恐怖を超越する闇の天才の物語

投稿日:2007/01/03 レビュアー:ハット

全編観ての感想です。
面白かったです。
死の恐怖を克服できる強靱で闇の精神を持つ主人公アカギが魅力的。常に命を賭けるギリギリの勝負を求める反面、感情を抑え冷徹なまでに知略を駆使するアカギの姿は凄味があります。
ナレーションが細かく状況を説明してくれるので、麻雀を知らなくても問題なく楽しめます。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

麻雀の牌やルールについても説明してくれます。

投稿日:2006/01/25 レビュアー:頑固煎餅

アムロが説明してくれます。CGポリゴンで作った牌がでてきて、この局面で、アカギがどんなマジックをしたのかということを、世界丸見えバリに説明してくれます。気分は坊や哲。
そして、この少年。ある雨の日に雀荘にやってきたやつなのですが、なんと頭が真っ白。白髪です。全て。
つまりは、ここに来るまでになんらかの修羅場をくぐってきたわけなのですが、、、、、。故に!!という主人公でもあります。
この漫画、ていうかアニメですが、演出がいいです。何っ!、、、、この男、、、。一体どんな手を使ったんだ、みたいな囲碁、将棋、麻雀にはかかせないのが演出力、ということで、ルールがわからなくっても大丈夫。姉は始終黒沢黒沢、とこちらを絶賛しております。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

闇に降りた天使(才)・・・ざわざわ

投稿日:2007/08/02 レビュアー:ハヴィ

福本伸行原作長編アニメ
竹書房の近代麻雀コミックで、現在も連載中です。(単行本も20巻まで出てます)

本作を知ったのは深夜のテレビアニメから、たまたま観たことがきっかけです。麻雀なんてほとんど知らなかったのに、今ではこの作品の(アカギの)大ファンです。
あの個性的な絵や、アクの強いキャラ達、古谷徹の独特のナレーションもこのアニメににぴったりです。
元々この作品には何かパワーを感じるが、アカギ役の萩原聖人を始めとする声優人が麻雀好きだった事あり、この作品のパワーを更に強くした気がします。

始め、テレビ放送のラスト部分の内容がよく判らず、DVDを全巻借りてみりて観てみたがやはり、中途半端で終わってて「あれ・・?」状態でしたが、単行本を買って読んで納得。鷲巣と赤木の戦いはまだ続いてました。余りのスローテンポに、こりゃ当分かかりそうです。ファンの皆さん気長に待ちましょう。

オープニングの【何とかなれ/古井戸】はもちろん、エンデイングは【S.T.S/ザ・アニマルズ】の方が大好きです。

ところで、鷲巣麻雀の牌、とても綺麗で好きですが、あれって
本当に使える物なのでしょうか?

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

どことなく・・・☆4

投稿日:2006/11/28 レビュアー:国士無双

 全体として、非常に面白いアニメだった(原作漫画よりも面白いくらい。)のですが、どことなくラストが中途半端で終わってしまっているのが残念に感じられました。

 と言うのも、ラストの勝負がついていません。(勝負が伝説となり、どうもアカギが生き残ったらしきことが明らかにされますが、その辺りまでしか分からない展開です。)

 全体を通してこのアニメを考察して見ると、麻雀好きなら文句なくお勧めと言えるアニメだったかな?と思える一本だったと言えそうです。(私は、一巻が最も面白かったと思います。)

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全44件

闘牌伝説 アカギ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:44件

あのキツツキ顔がカッコ良く見える!

投稿日

2008/06/12

レビュアー

ひら

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

マッドハウスの底力を見たような作品。「麻雀」という動きと場所が極端に限定されるアニメ向きでないテーマを、見事な演出力でカバーしていたように思います。

戦う男たちの極限状態での心理や駆け引きなどを、強烈な迫力のアップ顔や音、声、イメージ、カット割りなどで表現し、出崎演出を集大成したような作品に仕上がっていました。

麻雀のルールがわからなくても十分に楽しめるエンターテイメントに徹した内容だし、原作漫画を読んでいる人間でさえも、その迫力に息をのみ、一気に最後まで見てしまうぐらいに引き込まれました。

ということで、おすすめの一本といえますが、ただ、原作が未だに連載中であるために、最大最強の敵である鷲巣との死闘が未完に終わっている点が非常に残念。

死の恐怖を超越する闇の天才の物語

投稿日

2007/01/03

レビュアー

ハット

全編観ての感想です。
面白かったです。
死の恐怖を克服できる強靱で闇の精神を持つ主人公アカギが魅力的。常に命を賭けるギリギリの勝負を求める反面、感情を抑え冷徹なまでに知略を駆使するアカギの姿は凄味があります。
ナレーションが細かく状況を説明してくれるので、麻雀を知らなくても問題なく楽しめます。

麻雀の牌やルールについても説明してくれます。

投稿日

2006/01/25

レビュアー

頑固煎餅

アムロが説明してくれます。CGポリゴンで作った牌がでてきて、この局面で、アカギがどんなマジックをしたのかということを、世界丸見えバリに説明してくれます。気分は坊や哲。
そして、この少年。ある雨の日に雀荘にやってきたやつなのですが、なんと頭が真っ白。白髪です。全て。
つまりは、ここに来るまでになんらかの修羅場をくぐってきたわけなのですが、、、、、。故に!!という主人公でもあります。
この漫画、ていうかアニメですが、演出がいいです。何っ!、、、、この男、、、。一体どんな手を使ったんだ、みたいな囲碁、将棋、麻雀にはかかせないのが演出力、ということで、ルールがわからなくっても大丈夫。姉は始終黒沢黒沢、とこちらを絶賛しております。

闇に降りた天使(才)・・・ざわざわ

投稿日

2007/08/02

レビュアー

ハヴィ

福本伸行原作長編アニメ
竹書房の近代麻雀コミックで、現在も連載中です。(単行本も20巻まで出てます)

本作を知ったのは深夜のテレビアニメから、たまたま観たことがきっかけです。麻雀なんてほとんど知らなかったのに、今ではこの作品の(アカギの)大ファンです。
あの個性的な絵や、アクの強いキャラ達、古谷徹の独特のナレーションもこのアニメににぴったりです。
元々この作品には何かパワーを感じるが、アカギ役の萩原聖人を始めとする声優人が麻雀好きだった事あり、この作品のパワーを更に強くした気がします。

始め、テレビ放送のラスト部分の内容がよく判らず、DVDを全巻借りてみりて観てみたがやはり、中途半端で終わってて「あれ・・?」状態でしたが、単行本を買って読んで納得。鷲巣と赤木の戦いはまだ続いてました。余りのスローテンポに、こりゃ当分かかりそうです。ファンの皆さん気長に待ちましょう。

オープニングの【何とかなれ/古井戸】はもちろん、エンデイングは【S.T.S/ザ・アニマルズ】の方が大好きです。

ところで、鷲巣麻雀の牌、とても綺麗で好きですが、あれって
本当に使える物なのでしょうか?

どことなく・・・☆4

投稿日

2006/11/28

レビュアー

国士無双

 全体として、非常に面白いアニメだった(原作漫画よりも面白いくらい。)のですが、どことなくラストが中途半端で終わってしまっているのが残念に感じられました。

 と言うのも、ラストの勝負がついていません。(勝負が伝説となり、どうもアカギが生き残ったらしきことが明らかにされますが、その辺りまでしか分からない展開です。)

 全体を通してこのアニメを考察して見ると、麻雀好きなら文句なくお勧めと言えるアニメだったかな?と思える一本だったと言えそうです。(私は、一巻が最も面白かったと思います。)

1〜 5件 / 全44件