すべてはその朝始まった

すべてはその朝始まったの画像・ジャケット写真
すべてはその朝始まった / クライヴ・オーウェン
全体の平均評価点:
(5点満点)

65

  • DVD
ジャンル:

「すべてはその朝始まった」 の解説・あらすじ・ストーリー

 クライヴ・オーウェン、ジェニファー・アニストン、ヴァンサン・カッセルの豪華共演による全米スマッシュ・ヒット・サスペンス。互いに大切な家族がありながら、ふとしたはずみで不倫に奔ってしまった一組の男女が謎の男からの執拗な脅迫に追い詰められていくさまをスリリングに描く。ごく普通のビジネスマンのチャールズは美しい妻とかわいい娘と幸せな日々を送っていた。そんなある日、彼は通勤電車の中で偶然知り合った美しい女性ルシンダと恋に落ちてしまう。彼女にも愛する家庭がありながら、2人はついに一夜を共にしてしまうが…。

「すべてはその朝始まった」 の作品情報

製作年: 2005年
製作国: アメリカ
原題: DERAILED

「すべてはその朝始まった」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

すべてはその朝始まったの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
107分 日本語 英語 吹き替え用 タイ マレー 中国語 インドネシア 韓国語 スペイン語 ポルトガル 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
3:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/タイ
4:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/ポルトガル
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDR3227 2006年09月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
19枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:65件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全65件

財布には紙幣を入れておかないと

投稿日:2010/06/09 レビュアー:AVANZSUR

電車の中でアクシデントをきっかけにそれぞれ夫と妻がいる男女の不倫物語から始まるヴァイオレンスサスペンス。

正直不倫をきっかけにこれほど重苦しくも意外な展開に発展するとは思いもしませんでした。
Cオーエンの余りに冷静さを欠いた子供じみた行動と、Vカッセルのキレたヴァイオレンスぶりを観てるうちに段々イライラが募り、やがて頂点を迎える頃に意外などんでんが待ち受けます。

と言っても決して先読みはせずにご覧下さい。
まぁ、辛口で表現するなら自業自得なんですが、偶然の出会いから夢の様な結実を迎える最良の日に、あんな酷い事件に巻き込まれたら誰だって冷静さを欠きますよね。
ただ、愛しい子供の治療費にまで手を出したら同情は非難に変わりますが(^-^;

罠を仕掛けるのが余りに偶然に頼っていたり、正体を暴いていく過程が至極簡単であったり、多少の粗はあっても最後まで意外な展開が楽しめる面白い作品です。
おススメです。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

古典ネタだってアレンジ次第

投稿日:2010/06/27 レビュアー:蒼生



初めのどんでん返しは、よく考えると古典的なアレなのに
すっかり騙されてました。
だから“あの朝”か。と納得。
それがわかってからのチャールズの反撃は楽しめました。

が、これでカタがついたかと思ってると
更にWどんでん返しがあります。

悪役の人、外人オンチの私でも記憶にあるくらい個性的な顔立ちで
しかも雰囲気がいいです。
彼がこの作品の質を上げているんじゃないかと思えます。
しかし、急所は頭じゃなくて腹だったんですね。

警察が甘すぎるような気もするけど、
全体としては楽しめたので、
多少のことはいいかという気持ちになれます。
それにラスト近く
実はほとんどお見通しなんじゃないかって感じがするチャーチ刑事の
「そのうち裏をとってやるからな」と言ってるように見える目線が、
余韻を残してるのもよかったです。


このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

身につまされました

投稿日:2007/04/12 レビュアー:カプチーノ

男性必見。
これを見れば事前に注意喚起できます。
なんとなく、わかりますね。こうい風にながれていってしまうのが、男の悲しい性。女性は、どうなんでしょう?
やはり、ジェニファーのように...ネタバレになりますので書きません。
終わり方は、胸のつかえがとれました。
教訓になることは置いておいても、いい映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

『シン・シテイ』で良い男ぶりを見せたクライブ・オーウェインネタバレ

投稿日:2006/09/22 レビュアー:オタエドン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

未公開発掘運動に取り組み中ながら、期待薄めにレンタル。
偶然出会った男と女。その朝の出来事から、人生の歯車が狂いだし転落への道へ・・・マ、よく聞く話でもあり、特に目新しい展開でもない。謎の女を演じたJ・アニストンも濡れ場を演じるかと、思いきや中途半端。二人の密会場面に突如現る強盗役が、バンサン・カッセル。結構顔ぶれ豪華なれど、先が読めちゃ〜物足りない。と、早送りOKてな進行に、残念ながらの1本でした。

パープルさんご覧の『トゥー・フォー・ザ・マネー』は今年3月に公開されてる様ですね。ビデオ屋さんも1本のみ入荷。今だ観れないのですが、ギャンブルに取り付かれた二人の男の葛藤、見てみようと思っていますが・・・あまり話題にならなかった要因はさてどこにあったかな?

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

気が重くなったけどまあまあ面白かった

投稿日:2007/11/05 レビュアー:さむこ

キャストだけ見て映画を見たので、最初は恋愛映画なのか、サスペンスなのかさっぱりわからず、いきなりの展開に驚き。

後味の悪い、気が重くなる映画だったけど楽しめた。
大事なオチは予想できちゃって、何かひとひねりほしいとこだけど。

私はどうもジェニファー・アニストンのシリアスな演技が好きになれない。
こういう普通の人には手が届きそうもない美人、という設定に疑問を感じてしまう。
親しみやすいかわいい人というイメージだから。
フレンズみたいなコメディではぴったりだと思う。

日本では劇場公開しなかったみたいだけど、そのわりには拾いものだと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全65件

すべてはその朝始まった

月額課金で借りる

都度課金で借りる