第一容疑者 3

第一容疑者 3の画像・ジャケット写真
第一容疑者 3 / ヘレン・ミレン
全体の平均評価点:
(5点満点)

8

  • DVD
  • シリーズ
ジャンル:

「第一容疑者 3」 の解説・あらすじ・ストーリー

NHKで放映された、女性警部・テニスンが活躍するイギリス製作の人気TVミステリーシリーズ第3弾。テニスン警部は風紀課に配属。売春などを取り締まるが、どうも警察内部から情報が漏れていると疑い出す。その矢先、17歳の少年の焼死体が発見され…。

「第一容疑者 3」 の作品情報

製作年: 1993年
製作国: イギリス
原題: PRIME SUSPECT 3

「第一容疑者 3」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

第一容疑者 3の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
198分 日本語吹替え用字幕・日本語 1:ドルビーデジタル/モノラル/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
38DRJ20293 2006年08月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
20枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

闘う女刑事

投稿日:2006/09/25 レビュアー:カプチーノ

脚本が一作目のリンダ・ラ・プランテに戻って期待しましたが、1作目を上回る出来にはなっていません。が、面白かったです。なんとなくコロンボ風の追い詰め型になっているのかと思いつつ、2転、3転とし、最後は観ている人にその後の経過を想像させるといった凝ったつくりになっています。
サイド・ストーリィも女性特有の悩みが出てきて、悩みを抱えながら捜査に執着する主人公の姿勢に等身大の魅力を感じました。
出てくる部下の刑事たちも人間的で、フロスト刑事と並んで、ほんとうによく出来たミステリ・ドラマになっています。
これまでの2作は一気にみましたが、今回は前編、後編と分けて鑑賞。5作目もつくってね。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

://////

投稿日:2011/07/08 レビュアー:エロエロ大魔神

近所で最近多発している下着泥棒はどうやら俺が第一容疑者らしい〜


俺は無実だぁ〜

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

問題山積みですネタバレ

投稿日:2008/08/11 レビュアー:ちょ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

パワーゲームと言うか、「政治」というか、権力や出世のことばかりを考える、仕事のできない上層部が多いですね。

3時間を越える話で、何について捜査していて、一番最初の容疑者すら忘れてしまうほど、色濃い内容です。
ドラッグや青少年の非行化などなど、アメリカや日本だけじゃないんですね。
時代的にDNAやデータを使った捜査ではないので、もどかしくて仕方ありません。

1作目同様、彼女たちは事務員なのでしょうか?
女性たちのアドバイスなどが役に立っていくところが、いいですね。
さまざまな差別(性差、ゲイ、肌の色)が、まだまだ根強く残っているのも、時代を反映していますね。

3時間という長さゆえ、テニスンが妊娠しましたが、相手は誰なのか、
またエイズの子供に手を噛まれた捜査官の検査結果はどうだったのか、
細かい謎が残りますが…次の話も楽しみです(相当気合いを入れて見始めないと、ラストまで持ちませんね)。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

一級品のサスペンス

投稿日:2008/07/27 レビュアー:Lady60

前・後編合わせて3時間を超えるサスペンス、半端な気持ちでは見られません。子供へのバイオレンス、ゲイ、薬、英国が抱える問題は深刻です。そしてどこの国も、権力者の強権発動と強欲。本当に情けなくなります。そうした状況にもめげず、ひるまず悪をただそうとするテニスンが、とにかくカッコイイ。丘みつこさんの吹き替えもばっちりとマッチして、正に一級品のサスペンスです。真犯人が信頼するべき組織のリーダーというのを突き止めたものの、、。
惜しむらくはテニスンの妊娠、この出来事が続編に影響するものなら仕方ないが、、。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

今回は辞めません 笑

投稿日:2012/09/02 レビュアー:ぽんぽん玉

上昇志向の強いテニスン警部。
前作では、昇進できないのを理由に移動願いを提出。
そして今回からは風紀課勤務です。
そこにいたのはオトリー!
前回、第1作でテニスンと対立し、殺人課を去った刑事さん。
このおやじかまたくせ者で。。。笑
味方なのか敵なのか、相変わらずコソコソと怪しい動きをしてくれます。その辺も今作の見所のひとつでしょうか。
今エピソードでは、ゲイと家出少年にスポットを当てています。
相変わらず、ギリギリのところに首を突っ込んでいますね。女性蔑視・人種差別・ストリートチルドレン。どれも日本では馴染みがないだけに不思議な感じがします。
どうでも良いが、出てくるオネェサン(?)達は明らかなオッサン 笑
あくまでもニューハーフではないんですね。オカマさんです(゜□゜;ノ)ノ
まぁ、刑事さん2人の女装姿もなかなかの見物でしたけどね。
ちなみに、今回のテニスンは異動も辞表も出しません。どうやら駆け引きを身につけたらしく、上司を脅す戦法に出ました。
妊娠の件もある事だし、吉と出るか凶と出るか。。。
続きが気になります。まぁ、次からはそれほど長くないので気軽に見られるでしょう^^;

今回のゲスト。
性的虐待を受けていた青年ジェイソンは【24】のポール。(オードリー・ヘインズの元夫)

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全8件

第一容疑者 3