ロスト・ストーリー 現代の奇妙な物語

ロスト・ストーリー 現代の奇妙な物語の画像・ジャケット写真
ロスト・ストーリー 現代の奇妙な物語 / ヒュー・ジャックマン
全体の平均評価点:
(5点満点)

23

  • DVD
ジャンル:

「ロスト・ストーリー 現代の奇妙な物語」 の解説・あらすじ・ストーリー

ハリウッドのトップスター主演で贈る世にも奇妙なアメージングストーリー。ジョシュ・ハートネット主演「同じもの」、ヒュー・ジャックマン主演「立ち見席のみ」、ケイト・ブランシェット主演「ソーセージ」ほか、全7エピソードを収録。

「ロスト・ストーリー 現代の奇妙な物語」 の作品情報

製作年: 2005年
製作国: アルゼンチン/オーストラリア/イギリス/アメリカ
原題: Stories of Lost Souls/The Same/Supermark

「ロスト・ストーリー 現代の奇妙な物語」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ロスト・ストーリー 現代の奇妙な物語の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
90分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
OPSDR637 2006年08月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
19枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:23件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全23件

ショート、ショートがお好きなら、迷いし者の世界へ

投稿日:2006/09/05 レビュアー:オタエドン

レオポルド様ではまったパープルさんのお気に入りヒュー・ジャックマンもちょいと出演。1話が10数分の奇妙なアメージング・ストーリー。ただ、あまり期待は大きく持たない方が良いかも!

1・Lost in body・・・ 体に迷って 〈同じもの〉ジョシュー・ハートネットがほんの数シーン出演。全く陳腐ですが、ほんに奇妙な体験を、ラストが哀しいな〜1本の映画に出来そうよ。
2・Lost in deceit・・・偽りに迷って 〈ユーストン・ロード〉暗殺者の印象ありな、ポール・ベタニーがシャンパン7杯である賭けを。これはラストが読めちゃいますが。
3・Lost in identity・・・正体に迷って 〈立ち見席のみ〉寸劇な軽い笑い。ジャックマン出演。千の顔を持つ男は誰でしょう?
4・Lost in dreams・・・夢に迷って 〈スーパーマーケット〉ヘンテコリンなショーの始まり。ダリル・ハンナも脇役で。
5・Lost in love 愛に迷って 〈おおみそか〉退屈なパーティーで出会った少女は・・・キーナ・ナイトレイのおしゃべりを聞けますが、ちと、物足りないな〜盛り上がりが欲しい。
6・Lost in mind 心を見失って〈ソーセージ〉ケイト・ブランシェットのお料理の腕前やいかに?セクシーダンスのお後やいかに?
7・Lost in a daze ・・・幻惑に迷って〈新しい一日〉J・ガンドルフィー二の過ごした空っぽの部屋はどこ?間違っては駄目よ!
と、レビュー書いた時間の方が長かったりして、メッチャお勧めではないのですが、変な余韻や、見たことない映像感が残ってしまった。映画を沢山みた方には、ちょっと物足りない!感じもありながら、軽〜〜く、雑誌をめくる感覚で、楽しんでも良いかな?
英語のお勉強タイムでありました。
LOSTな世界をご体験あれ〜〜

パープルさん、英語の勉強進んでますか?aiaiさんと盛り上がっていますね〜〜ちょっと心躍るDISCASタイム。『人間の条件』後半2部、最後まで見直すつもり。予約するのを忘れない様にいたしましょう。サービスディにせっせと映画館に通うあなたを想像してます。近日に『グエムル』を見に行きたいな〜と思ってますが・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

7本の短編小説

投稿日:2006/09/25 レビュアー:カプチーノ

短編小説を読むような映画が7本。1〜4作目までは面白かったです。雰囲気にひたりながら、気楽に観ることをオススメします。奇妙な作品ではありません。日常の様子を美的に情感やユーモアをまじえてつづっていく作品たち。特に1〜4作目までは秀逸でした。5作目以降はちょっと消化不良。スプラノズの主役のおじさんが出ている最後の作品は途中でオチがわかります。これはこのオジサンの演技を見ることぐらいかな。で、突然怒ったりするところは、まんまトニー・ソプラノでした。地なのでしょうか。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

7つのヘンな人たちのお話し

投稿日:2011/06/30 レビュアー:飛べない魔女

正直言って全体的に退屈でした。
オチが判りやすい話しもありますが
何がいいたいのかわからないストーリーもあり
”現代の奇妙な物語”と副題をつけるほど奇妙ではありません。
”現代の変わり者の物語”としたほうがしっくりいくかもしれません。
第7話など、単なる間抜けなおっさんのお話しです。(だだし、唯一笑えるオチ)
ショートストーリーながら、なかなかのどんでん返しのある日本の”世にも奇妙な物語”的な
オチを期待すると肩すかし間違いなしです。

いずれにしても、豪華キャスト(大好きなジョシュはほんのちょっと出演でおしまいだし(泣))を
揃えて力を入れたわりには、
残念ながら
どちらかというと
私のロスト・タイムを返して下さい!!と叫びたくなりましたね。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

個性派俳優の意外な一面が見られて面白い!

投稿日:2006/09/27 レビュアー:mokoさん

1話以外は、ありそうなお話を少し奇妙なタッチで描いています。最期の落ちがわかってしまう点は、少し残念ですが、日本にはないユーモラスな感覚があります。
特に画像が妙に印象に残り頭から離れません。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ヒュー・ジャックマンが出演した理由ってやっぱり…。

投稿日:2006/09/14 レビュアー:Juniper Breeze

かなりの豪華メンバー出演ですよね、この作品。 1つ1つのエピソードは短いですが、オムニバス系ということで、最後は皆どこかで繋がってた…っていうオチ(エンディング)を想像してたのですが、違いましたね。 うーん、こういうの苦手です。

この作品をレンタルしたのは、もちろんヒュー・ジャックマンが出てたから。 ジャケットの写真も1番大きく写ってるから結構キーパーソン的な感じなのかと思いきや、アレ…?って感じで裏切られまくりでした。 まぁ、確かに1つのエピソードでは主演(主役?)なんでしょうけど。 

彼がこれに出演した理由って、やっぱり最愛の奥様、デボラ・リー・ファーネスが監督の1人として名を連ねてたからなのでしょうかねー。 

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全23件

ロスト・ストーリー 現代の奇妙な物語

月額課金で借りる

都度課金で借りる