BBC ワールド・アニマル・カップ 〜氷上の祭典

BBC ワールド・アニマル・カップ 〜氷上の祭典の画像・ジャケット写真

BBC ワールド・アニマル・カップ 〜氷上の祭典 / BBC

全体の平均評価点:(5点満点)

6

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

ジャンル :

「BBC ワールド・アニマル・カップ 〜氷上の祭典」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

解説・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「BBC ワールド・アニマル・カップ 〜氷上の祭典」 の作品情報

作品情報は、ただいま準備中です。

「BBC ワールド・アニマル・カップ 〜氷上の祭典」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

出演: BBC

関連作品

関連作品

BBC ワイルドライフ・スペシャル ゴリラ 密林の王者

ブルー・プラネット 5 SEASONAL SEAS

BBC ワイルドライフ・スペシャル ヘビ 静かなる暗殺者

BBC ワイルドライフ・スペシャル ヒョウ 闇からの使者

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全6件

前作よりも下?

投稿日:2010/04/04 レビュアー:ミノカサゴ

前作と比べるとやや落ちる。前作よりもつまらない。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

BBCの力の入れ方 ネタバレ

投稿日:2009/02/21 レビュアー:usa-mame

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ワールドアニマルカップ

氷上の祭典


実況中継 いとうせいこう
解説 畑 ムツゴロウ


こないだのサマステでも出ていたので借りました。
おもしろいです。
まず、実況と解説の会話が(笑)
ムツゴロウさんのありとあらゆる動物たちとの
思い出が語られますが、驚くものばかり!
オオカミに恋されたとか、ペンギンと泳いだら速くて
追いつけなかった(当たり前だが)とか。
そして、いとうさんの返しも、受けたり流したりと
自由自在だ。

動物たちを、その能力という観点から満喫できる。
ワールドアニマルカップでは、頭〜足(後足)の先までを、
人間と同じサイズ180cmとして、
動物の分類(魚類、昆虫類(節足動物含む)、
両生類・は虫類、鳥類、哺乳類)対抗で、
目指せ!総合優勝!!


昆虫…というか、私は無視苦手で、BBCも
嫌がりそうなものをわざとpick upしただろうと
思わせるラインナップ。
いや、しかし、虫時代が存在したという
その底力は観せてもらった(観たくなかったけど)。

・100m
・Long Jump
・Shooting
・Weightlifting
・Swimming 800m
・High Jump

BBCはすごいっす!
映像も楽しい(笑)


氷上の祭典は、対抗戦には、5分類に加え、
人間グループのトップアスリートとの冬季オリンピック!
・Sleding
・Speed Skating
・Ski Jump
・Giant Slalom
・Cold Endurance 我慢大会(爆)!
・Cross Country

動物は、寒いとこでは、哺乳類有利なんだね。
体温を維持する機能というのが如何に優れたものであるか
ということの表れかもしれないなぁ。


動物たちのことは、きっとほかにも詳しいのがあると思う
一方、登場しているアスリートたちについてしらべてみると意外と楽しい^^


氷の祭典 人間部 トップアスリートたち
・Jim Shea
ソルトレークシティ(2002)金メダル
米ボブスレー・スケルトン連盟会長(今も?)
・Casey Fitzrandolph 
ソルトレークシティ(2002)、スピードスケート500m金メダル
・Bjorn Daehilie  
アルベールビル(1992)、リレハンメル(1994)、長野(1998)出場、通算金メダル8個、メダル12個は冬季オリンピック最多
・Wim Hof  
有名なアイスマンらしい
↓氷風呂に1時間12分  笑える
http://abcnews.go.com/Video/playerIndex?id=4405272

エベレストにパンツ一丁で登頂?
・Shimon Ammann
ソルトレークシティ(2002)ではスイス・ジャンプ競技初の金メダルを獲得し、ノーマルヒル、ラージヒルの個人二冠に輝いた。
・Herman Maier
長野(1998)では、競技中コースを外れて防護ネットをやぶり病院送りになったものの、三日後に出場したスーパー大回転で金メダル(!)を獲得し、大回転金メダルとにこの年二冠。「不死身」のイメージがつく。2007シーズン終了時までに、ワールドカップにおいて、滑降で15勝、スーパー大回転で23勝、大回転で14勝、アルペン複合で1勝の合計53勝を挙げている(現役最多、歴代2位。歴代最多はインゲマル・ステンマルクの86勝)。
BBCはふざけてるとしか思えない(笑)




など…歴代の雄姿が観られます。
動物たちとともにどうぞ。


Cold Endurrance

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

比べるのは無理だった?

投稿日:2008/01/10 レビュアー:石川県市

人間vs白熊のアイスホッケー、ムササビvs○○のハイジャンプ等、比べるのは無理な競技ばかり。白熊はアイスホッケーしません。ムササビほどハイジャンプ(=滑空)に対応した動物は鳥以外に居る? 南極の極寒を生き延びるペンギンに勝てる動物なんて存在するの?居たら生息圏をもっと寒い地域に広げている。比べる競技の選択に問題有る。正直、お笑い作品としてもつまらなかった。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

前作の方が面白いかな

投稿日:2007/03/13 レビュアー:ナベ

今回はウィンタースポーツを動物対人間でやっている。
前作では、「人間も一緒にやると面白いかも」と思っていたので中々良い企画だと思った。しかし、競技が競技になっていない様な所が多数あり、前作の様に「虫の凄さ」を見る事も出来ないので、面白みも欠けてしまった。
CGと実写合成を巧みに行っているが、今回の方があらが見えた。

前作を見ましょう。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

笑えました

投稿日:2007/02/19 レビュアー:ちょろ

さすがBBC。笑えました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全6件

BBC ワールド・アニマル・カップ 〜氷上の祭典

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:6件

前作よりも下?

投稿日

2010/04/04

レビュアー

ミノカサゴ

前作と比べるとやや落ちる。前作よりもつまらない。

BBCの力の入れ方

投稿日

2009/02/21

レビュアー

usa-mame

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ワールドアニマルカップ

氷上の祭典


実況中継 いとうせいこう
解説 畑 ムツゴロウ


こないだのサマステでも出ていたので借りました。
おもしろいです。
まず、実況と解説の会話が(笑)
ムツゴロウさんのありとあらゆる動物たちとの
思い出が語られますが、驚くものばかり!
オオカミに恋されたとか、ペンギンと泳いだら速くて
追いつけなかった(当たり前だが)とか。
そして、いとうさんの返しも、受けたり流したりと
自由自在だ。

動物たちを、その能力という観点から満喫できる。
ワールドアニマルカップでは、頭〜足(後足)の先までを、
人間と同じサイズ180cmとして、
動物の分類(魚類、昆虫類(節足動物含む)、
両生類・は虫類、鳥類、哺乳類)対抗で、
目指せ!総合優勝!!


昆虫…というか、私は無視苦手で、BBCも
嫌がりそうなものをわざとpick upしただろうと
思わせるラインナップ。
いや、しかし、虫時代が存在したという
その底力は観せてもらった(観たくなかったけど)。

・100m
・Long Jump
・Shooting
・Weightlifting
・Swimming 800m
・High Jump

BBCはすごいっす!
映像も楽しい(笑)


氷上の祭典は、対抗戦には、5分類に加え、
人間グループのトップアスリートとの冬季オリンピック!
・Sleding
・Speed Skating
・Ski Jump
・Giant Slalom
・Cold Endurance 我慢大会(爆)!
・Cross Country

動物は、寒いとこでは、哺乳類有利なんだね。
体温を維持する機能というのが如何に優れたものであるか
ということの表れかもしれないなぁ。


動物たちのことは、きっとほかにも詳しいのがあると思う
一方、登場しているアスリートたちについてしらべてみると意外と楽しい^^


氷の祭典 人間部 トップアスリートたち
・Jim Shea
ソルトレークシティ(2002)金メダル
米ボブスレー・スケルトン連盟会長(今も?)
・Casey Fitzrandolph 
ソルトレークシティ(2002)、スピードスケート500m金メダル
・Bjorn Daehilie  
アルベールビル(1992)、リレハンメル(1994)、長野(1998)出場、通算金メダル8個、メダル12個は冬季オリンピック最多
・Wim Hof  
有名なアイスマンらしい
↓氷風呂に1時間12分  笑える
http://abcnews.go.com/Video/playerIndex?id=4405272

エベレストにパンツ一丁で登頂?
・Shimon Ammann
ソルトレークシティ(2002)ではスイス・ジャンプ競技初の金メダルを獲得し、ノーマルヒル、ラージヒルの個人二冠に輝いた。
・Herman Maier
長野(1998)では、競技中コースを外れて防護ネットをやぶり病院送りになったものの、三日後に出場したスーパー大回転で金メダル(!)を獲得し、大回転金メダルとにこの年二冠。「不死身」のイメージがつく。2007シーズン終了時までに、ワールドカップにおいて、滑降で15勝、スーパー大回転で23勝、大回転で14勝、アルペン複合で1勝の合計53勝を挙げている(現役最多、歴代2位。歴代最多はインゲマル・ステンマルクの86勝)。
BBCはふざけてるとしか思えない(笑)




など…歴代の雄姿が観られます。
動物たちとともにどうぞ。


Cold Endurrance

比べるのは無理だった?

投稿日

2008/01/10

レビュアー

石川県市

人間vs白熊のアイスホッケー、ムササビvs○○のハイジャンプ等、比べるのは無理な競技ばかり。白熊はアイスホッケーしません。ムササビほどハイジャンプ(=滑空)に対応した動物は鳥以外に居る? 南極の極寒を生き延びるペンギンに勝てる動物なんて存在するの?居たら生息圏をもっと寒い地域に広げている。比べる競技の選択に問題有る。正直、お笑い作品としてもつまらなかった。

前作の方が面白いかな

投稿日

2007/03/13

レビュアー

ナベ

今回はウィンタースポーツを動物対人間でやっている。
前作では、「人間も一緒にやると面白いかも」と思っていたので中々良い企画だと思った。しかし、競技が競技になっていない様な所が多数あり、前作の様に「虫の凄さ」を見る事も出来ないので、面白みも欠けてしまった。
CGと実写合成を巧みに行っているが、今回の方があらが見えた。

前作を見ましょう。

笑えました

投稿日

2007/02/19

レビュアー

ちょろ

さすがBBC。笑えました。

1〜 5件 / 全6件

同シリーズ作品を借りる