1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. ドア・イン・ザ・フロア

ドア・イン・ザ・フロア

ドア・イン・ザ・フロアの画像・ジャケット写真

ドア・イン・ザ・フロア / キム・ベイシンガー

全体の平均評価点: (5点満点)

36

ドア・イン・ザ・フロア /トッド・ウィリアムズ

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「ドア・イン・ザ・フロア」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

 海辺の家に住む著名な児童文学作家テッド・コールとその妻マリアン。4歳の一人娘ルースとともに裕福で何不自由ない生活を送り、幸せに見える2人。だが、マリアンは数年前の或る事件以来、心を閉ざしていた。そして夫婦はダウンタウンに新しく部屋を借り、その部屋と自宅を一日おきに交代で寝泊まりするという奇妙な別居生活を始めるのだった。その夏、テッドは作家志望の高校生エディを助手として雇う。憧れの作家に会えると期待に胸を膨らませてやって来たエディだったが、やがて彼は思いもよらぬ家族の秘密を知ることになるのだった。

「ドア・イン・ザ・フロア」 の作品情報

作品情報

製作年:

2004年

製作国:

アメリカ

原題:

THE DOOR IN THE FLOOR

「ドア・イン・ザ・フロア」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

クリミナル・サスペクツ

白い嵐

ティーンスピリット

ツイスター2008

スターマン

ユーザーレビュー:36件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全36件

ラストカットがスマッシュ

投稿日:2008/10/28 レビュアー:JUCE

このレビューは気に入りましたか? 16人の会員が気に入ったと投稿しています

タイトルとラストの符合はマル ネタバレ

投稿日:2007/12/03 レビュアー:ポッシュ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 アーヴィングの『未亡人の一年』の映画化。タイトルが変っていたので(小説のタイトルはオリジナルをまんま邦訳しています)最初気がつかなかったのですが、なるほど、第一部だけを描いているので、こうするしかないのですね。それにしても絵的に実に印象深いラストになっていて、ここだけは原作を超えているんじゃないかと思えました。上手くやったな、という感じ。

 ・・・と、手放しで誉めたいのはそこまで。原作を丁寧に映像化していてアーヴィングのホロ苦い世界を垣間見ることはできたけど、なんと言うか「そこまでかな」っていう限界感がアリアリで。原作はもっともっとアイロニーに富んでいるし、悲惨な状況でもなぜかカラッと明るい、もうアーヴィング調としか言い様のない風変わりで愛すべきドラマなのに、映像にするとこんなに陳腐になっちゃうのかなっていう。

 おそらくしっとりメロドラマ調の演出が原作と合い入れなかったと思われ。その点では「ガープの世界」「ホテル・ニューハンプシャー」の方がしっくりくると思います。

 まぁ、映画は置いといて(えっ、置いちゃうんですか)、この作品に出てくる、人として情けない、大人としての分を果たしていない、モラルも品格もないダメダメな人間たち・・・、こういう人たちに自分は萌えます。いとおしくて仕方なくなる。

 原作の後半は大人になったルースが主役。冒頭のショッキングなシーン、ママとエディと彼女、の図とセリフがぴったり符合するラストがもう見事!!小説をラストから書き始める三島由紀夫方式か?とアーヴィングに聞いてみたいです。ってことで、映画より原作を激しくオススメします。




●お気に入り登録してくださり投票もいっぱいして下さった方、ありがとうございます。これまでにもそういう事は何度かあったのですが、タイミングを逸してしまったり、レビューに私信を載せるという裏技(?)を知らなかった頃だったりで、ご挨拶・御礼ができていない方々がいらっしゃいます。本当は一人ずつお名前を挙げて「ありがとう」を伝えたいのですが、それはかなわないので、お許し下さい。

 本当に好き勝手に書いていますが、それでも少しでも「面白い」と思えるものを、人とは違った目線で、と自分なりにこだわってはいます。時々くじけることもありますが、一人でも確実に読んで下さる方がいらっしゃると思うと力づけられますので、今後ともよろしくお願いします。
 

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

好きになれなかった作品

投稿日:2006/06/23 レビュアー:パープルローズ

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

悲しみとはこういうものかもしれない。

投稿日:2006/09/02 レビュアー:ベビーフェイス

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

成熟した大人のための新しい寓話

投稿日:2007/06/15 レビュアー:TETSUYA

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全36件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:36件

ラストカットがスマッシュ

投稿日

2008/10/28

レビュアー

JUCE

タイトルとラストの符合はマル

投稿日

2007/12/03

レビュアー

ポッシュ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 アーヴィングの『未亡人の一年』の映画化。タイトルが変っていたので(小説のタイトルはオリジナルをまんま邦訳しています)最初気がつかなかったのですが、なるほど、第一部だけを描いているので、こうするしかないのですね。それにしても絵的に実に印象深いラストになっていて、ここだけは原作を超えているんじゃないかと思えました。上手くやったな、という感じ。

 ・・・と、手放しで誉めたいのはそこまで。原作を丁寧に映像化していてアーヴィングのホロ苦い世界を垣間見ることはできたけど、なんと言うか「そこまでかな」っていう限界感がアリアリで。原作はもっともっとアイロニーに富んでいるし、悲惨な状況でもなぜかカラッと明るい、もうアーヴィング調としか言い様のない風変わりで愛すべきドラマなのに、映像にするとこんなに陳腐になっちゃうのかなっていう。

 おそらくしっとりメロドラマ調の演出が原作と合い入れなかったと思われ。その点では「ガープの世界」「ホテル・ニューハンプシャー」の方がしっくりくると思います。

 まぁ、映画は置いといて(えっ、置いちゃうんですか)、この作品に出てくる、人として情けない、大人としての分を果たしていない、モラルも品格もないダメダメな人間たち・・・、こういう人たちに自分は萌えます。いとおしくて仕方なくなる。

 原作の後半は大人になったルースが主役。冒頭のショッキングなシーン、ママとエディと彼女、の図とセリフがぴったり符合するラストがもう見事!!小説をラストから書き始める三島由紀夫方式か?とアーヴィングに聞いてみたいです。ってことで、映画より原作を激しくオススメします。




●お気に入り登録してくださり投票もいっぱいして下さった方、ありがとうございます。これまでにもそういう事は何度かあったのですが、タイミングを逸してしまったり、レビューに私信を載せるという裏技(?)を知らなかった頃だったりで、ご挨拶・御礼ができていない方々がいらっしゃいます。本当は一人ずつお名前を挙げて「ありがとう」を伝えたいのですが、それはかなわないので、お許し下さい。

 本当に好き勝手に書いていますが、それでも少しでも「面白い」と思えるものを、人とは違った目線で、と自分なりにこだわってはいます。時々くじけることもありますが、一人でも確実に読んで下さる方がいらっしゃると思うと力づけられますので、今後ともよろしくお願いします。
 

好きになれなかった作品

投稿日

2006/06/23

レビュアー

パープルローズ

悲しみとはこういうものかもしれない。

投稿日

2006/09/02

レビュアー

ベビーフェイス

成熟した大人のための新しい寓話

投稿日

2007/06/15

レビュアー

TETSUYA

1〜 5件 / 全36件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

ドア・イン・ザ・フロア