スクールデイズ

スクールデイズの画像・ジャケット写真
スクールデイズ / 森山未來
全体の平均評価点:
(5点満点)

15

  • DVD
ジャンル:

「スクールデイズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

 往年の人気TV学園ドラマをモチーフに、元人気子役の高校生がドラマに人生を翻弄されていく姿をシニカルに描く痛快青春コメディ。主演は「世界の中心で、愛をさけぶ」の森山未來。わずか0歳で芸能界デビューし、天才子役と騒がれたものの8歳で惜しまれつつ引退した相沢晴生。以来8年間、自分の思いとは裏腹にロクなこともないまま、今は冴えない高校生となっていた。そんな晴生は再起をかけて、人気学園ドラマのオーディションに挑み、みごと合格する。ところが、ドラマに熱が入るあまり、いつしか晴生の中でドラマの世界と現実が混乱を来していく…。

「スクールデイズ」 の作品情報

製作年: 2005年
製作国: 日本
原題: SCHOOL DAZE

「スクールデイズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

スクールデイズの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
102分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 PCBG70941 2006年07月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
20枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:15件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全15件

まあ、失敗作なんですけど・・・ネタバレ

投稿日:2008/08/03 レビュアー:こんちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 非常に工夫もされていて、いろいろな意図が盛り込まれた意欲作であることはなんとなくわかるのですが、策におぼれるというか、まあ失敗作でしょうね。
 森山未来は、今の若手の中ではかなり好きな役者でして、本作でもその才能を発揮してはいますけど、それが作品全体のクォリティを上げるまでには至っていませんね。

 作中で展開される青春ドラマ「はみだしスクールデイズ」は、過去に多々あった名作青春ドラマの欺瞞性とか薄ら寒くなってしまう部分をデフォルメしていて(そういう部分を極力出さないようにしたから、名作というか人気が出た作品はスゴイのです)なかなか面白いです。実生活の両親役で鶴見辰吾といとうまい子が出てるのも笑えます。
 田辺誠一の鴻池先生というキャラが、わけわかんないくらい愉快ですよね。
 
 で、その学園ドラマの中で演じる晴生と、実生活での晴生とのクロスオーバーと言う話になっていく訳です。現実と虚構の境界点が曖昧になっていくことによって、事件が起こるのですが、ドラマとして見せたいのであれば、そこのところをもう少し整理してわかりやすいように提示するべきでしょうし、不条理劇のように観客にミスマッチ感を与え続けるには、突き抜け感が不足してるんでしょうね。

 私たちは現実の生活と虚構であるTVドラマや小説(ケータイ小説を含め)とは違うんだと言うことを、暗黙のうちに了解しながら生活している わけですが、それが瓦解しているような事件がここ数年多発しています。メディアの功罪や、家族を含めた人間関係の希薄化とか、そういったことに対して警鐘をならすと言う意味合いの社会派ドラマと言う位置づけにするには、守屋健太郎と言う監督は経験不足なんでしょうかね。
 CG使いとか映像的には、時折はっとするものがあるんですけど、ストーリーを追っていくとあんまりおもしろくない。というより、つまんないです(笑)
 後半、ちょっとメッセージ色が強くなってくると、ギャグも笑えなくなってきますが、本当はそういうシニカルな演出であればあるほど、そこに大きな笑いが生まれる可能性があると思いますし、そこで笑わせることによって伝えたいメッセージも際だつんですよね。

 DISCASレビューでも概ね不評ですし、それもわかるのですが、「何かをやろう」とした意欲は感じられて、その可能性が皆無ではないと思いますね。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

えっと・・・・

投稿日:2006/07/14 レビュアー:ak

個人的な感想を書くと・・・正直オススメできません。

ストーリー的にはもちろん感情移入してどうこうってものでもないし、客観的に見てもよく分からない。まぁ、別に映画をジャンル別けする必要なんてないんだけど、コメディーにしたいのかサスペンス(これはちょっと表現違うかも)にしたいのか、もっと言うとこの映画を通して何を伝えたいのかサッパリ・・・

あ、あと劇中の人気学園ドラマ・・・あれもまぁ何ともコメントしずらいビミョ〜なアンバイになっております。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

予想外

投稿日:2007/08/07 レビュアー:NEK

ただ単に笑える作品だと思って借りたんですが、終盤の展開に意表を突かれました。

ちょっとやりすぎ感もありましたが、観終えてからもう一度ストーリー全体を考えてみたら、とても奥が深いと感じました。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

★★★★

投稿日:2007/01/05 レビュアー:kamyu

コメディだと思って見ると裏切られますよ。
なかなか面白い作品だと思います。
森山未來の演技には釘付け。
脇の役者陣もみんないい味出してます。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

後味わる〜ネタバレ

投稿日:2008/10/05 レビュアー:めだかのこ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

他の方も書かれてたかもしれませんが、未來君のかっこよさ目当てで見られるならやめた方がいいです。
確かに沢山未來君はうつってますが、内容がひどすぎます。

この作品は結局何が言いたかったのでしょう?
「いじめられっこはしょせんいじめられっこ。世の中の底辺に落ちた人間はどんなにがんばっても這い上がれない」
ということでしょうか?

もしかしたら世の中の「いじめ」に問題を投げかけたかったのかもしれませんが、全くそういうようには取れない内容です。

見終わった後は後味悪いどころか、怒りさえ感じました。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全15件

スクールデイズ

月額課金で借りる

都度課金で借りる