ガンバの冒険

ガンバの冒険の画像・ジャケット写真
ガンバの冒険 / 野沢雅子
全体の平均評価点:
(5点満点)

25

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ガンバの冒険」 の解説・あらすじ・ストーリー

75年に放映された名作アドベンチャーアニメのTVシリーズ第5巻。ノロイとの戦いに仲間が倒れる中、潮路の歌う早瀬川の歌に活路を見出したガンバは最後の戦いに挑む。第22話「海を渡って来た仲間」から最終第26話「最後の戦い大うずまき」までを収録。

「ガンバの冒険」 の作品情報

製作年: 1975年
製作国: 日本

「ガンバの冒険」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督: 出崎統
出演: 野沢雅子水城蘭子内海賢二富山敬島田彰

ガンバの冒険のシリーズ商品


1〜 5件 / 全5件

ガンバの冒険 1

  • 旧作

75年に放映された名作アドベンチャーアニメのTVシリーズ第1巻。白イタチ・ノロイに支配された島から逃げてきた忠太の話を聞いたガンバは、仲間と共に冒険の旅に出発する。第1話「冒険だ海へ出よう!」から第6話「たのしいたのしい潜水艦」までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
146分 1:ドルビーデジタル/モノラル/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
50DRT10471 2006年04月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
2枚 0人 0人

ガンバの冒険 2

  • 旧作

75年に放映された名作アドベンチャーアニメのTVシリーズ第2巻。航海を続けるガンバたちはとある島に辿り着くが、そこには恐ろしい黒ギツネが棲み着いていた。第7話「ぶきみなぶきみな黒い影」から第11話「ペテン師トラゴローを追え!」までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
122分 1:ドルビーデジタル/モノラル/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
50DRT10472 2006年04月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
6枚 0人 0人

ガンバの冒険 3

  • 旧作

白イタチ・ノロイによって全滅寸前の島ネズミ達を救うべく、ネズミのガンバと7匹の仲間たちの闘いの旅が始まった。’75年にテレビ放映されたアニメ。「家なき子」「宝島」と続く出崎統監督作品の第1作目。愛、勇気、希望、友情、正義感、冒険心など名作アニメには欠かせない、心を揺さぶる要素いっぱいのTVシリーズ。 JAN:4907953012530

収録時間: 字幕: 音声:
122分 1:ドルビーデジタル/モノラル/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
50DRT10473 2006年04月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
2枚 0人 1人

ガンバの冒険 4

  • 旧作

75年に放映された名作アドベンチャーアニメのTVシリーズ第4巻。険しいカラス岳を何とか登りきったガンバたちは、交代でリーダーになりながらノロイ島への道のりを急ぐ。第17話「走れ走れノロイは近い」から第21話「涙にぬれた13の瞳」までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
122分 1:ドルビーデジタル/モノラル/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
50DRT10474 2006年05月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
4枚 0人 0人

ガンバの冒険 5

  • 旧作

75年に放映された名作アドベンチャーアニメのTVシリーズ第5巻。ノロイとの戦いに仲間が倒れる中、潮路の歌う早瀬川の歌に活路を見出したガンバは最後の戦いに挑む。第22話「海を渡って来た仲間」から最終第26話「最後の戦い大うずまき」までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
122分 1:ドルビーデジタル/モノラル/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
50DRT10475 2006年05月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
5枚 1人 0人

1〜 5件 / 全5件

関連作品

ユーザーレビュー:25件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全25件

白を汚せば死あるのみ

投稿日:2011/02/19 レビュアー:AVANZSUR

子供の頃の記憶を手繰ると「ガンバとその仲間たちが凶暴な白イタチ・ノロイの待つ孤島まで船に乗って航海途上で色んなエピソードに出くわす結構楽しい冒険譚・・・ねずみを擬人化した絵空事アニメ」的なあやふやで断片的な記憶しか無く、一緒に観ようと妻を誘ったところ「登場人物が全員虐殺されるような暗い哀しいアニメ観たないわっ!」って予想外の完全拒否にあい、「え!?ぜ、ぜ、全滅ぅ!?」って、自分の記憶が誤りだったのか訝しながら観たんですが・・・2人ともども記憶は誤りだったと気付かされました。
特に登場人物が全滅するような、超絶バッドテイストな子供向けアニメじゃ、観た子供はトラウマになりますからw

航海の話については前半ほんの僅かで、船を降りてから孤島に辿り着くまでも色んなエピソードが満載で、なにより孤島に着いてからのエピソードが本番なんですよね。
特筆すべきは白イタチ・ノロイのアニメ史上最恐キャラ!
大の大人が観てもおぞましいビジュアルに限らず、その凄まじい残虐性とサイコキラーのような狡猾さを併せ持った最恐のボスキャラに身震いします。
そんじょそこらのホラーに登場する殺人鬼よりよっぽど恐ろしいです。
ノロイが登場した途端、ガンバも仲間も、そして私も圧倒的な絶望感に苛まれました。

怖いのはノロイだけじゃなく、ガンバ(ねずみ)目線で観る小動物を狩る天敵である他の肉食動物の怖さをリアルに表現してるのも感心させられます。
このアニメの恐怖演出はダテじゃありません。


どなたかもご指摘されてましたがプロットが『七人の侍』なんで物語の骨子がしっかりしてるし、ノロイが待ち構える孤島に到着してからもたっぷり時間をとってノロイの怖さを描いてるし、子供向けアニメとは思えない完成度の高さにあらためて驚嘆しました。

最近怖いホラーが無いとお嘆きの貴方、本作のノロイを観れば悪夢を見るぐらい堪能出来ますよ♪
余談ですが殺伐とした空気感を醸し出すエンディング曲『冒険者たちのバラード』も是非お聞き逃しなく!
〜さかまく波とひらめく空がガンバと仲間をうちのめす〜 〜カモメはうたう悪魔のうたを〜 〜夕陽はおまえと仲間のドクロをうつす〜
どんだけ怖いねん!

このレビューは気に入りましたか? はい 16人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ガ、、、、、、ガガガ、、、、ガンバですって?!!?

投稿日:2006/05/02 レビュアー:頑固煎餅

おっとぉーーーーーー!!!!
新着DVDをチェックしていたら、、、なんと!!!!!
こんなものを見つけてしまいました!!!!!
超びっくりです!!!!!!衝撃の真実!!
もちろん今だって、OPが歌えます。
ガンバ♪ガンバ♪↑ガンバと仲間達♪
おぉ、、、、、。
いいねぇ、ガンバ。いいよぉ。ガンバ。(浸りすぎてコメントできない)

ちなみに、これお子さんには最適ですよ、(たぶん)
いかに!人間が○○○なことしてるかぁ〜っていうことを、動物の視点から描いていたりするんですが、もぅ、あぁ、あのノロイもですねぇ、、、、、実はぁ、、、っていうのがあって、、、。(うぅ、うぅ、うぅ、涙なしには語れません)

すいません、レヴーが変な方向にいってます。
自分の中で盛り上がりすぎました。しばし、ココロを落ち着けます。
、、、、、。
ふぅ。
ってことで、ガンバ←主人公勇気凛々、がくしゃ←気弱だけどアイデアがいっぱい、イカサマ←ニヒルぶってるけど仲間思い、ヨイショ←力持ちで、やっぱり仲間思い、ぼーぼ←癒される食う食う、しじん←落ち着き払った魅力ってやつです。。。とかあぁ、、、いいキャラしてるんですよ。仲間思いが凄くってですねぇ、みんなで力をあわせてっていう、、、、。(遠い目)
純です。
純な気持ちになれます。こりはオススメ。

p.s.
ちなみに、ガンバって映画もでてるんですよー。確か、1、と2があったと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

子供時代を懐かしむ 10

投稿日:2010/09/14 レビュアー:エコエコアザラク

ガンガンガンバッ♪ガンバと仲間達♪

ジャケ写を改めて見ると・・・白イタチめちゃめちゃ怖いです。
子供の頃は、もっと怖かった・・・
ガンバたちがイタチに戦いを挑む冒険の物語です。

ガンバってねずみだったんですね。なんか架空の動物かと思ってました(笑
ガンバの目線で描かれる世界観が独特で、新鮮でした。人間の存在は物語には一切無関係。動物が主人公のアニメは沢山あったと思いますが、人間との関わりやふれ合いのない作品は珍しいです。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

思い違いでしたネタバレ

投稿日:2009/02/04 レビュアー:ナナメ歩き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

第一巻のレビューを見ていただいた方々、申し訳ないです
記憶の中ではラスト一歩手前で、エンドロールが流れていた様です
ご指摘頂いた方々、素早い対応ありがとうございました
本当のラストは、ノロイを倒しガンバたちは皆生きており
新たな冒険へ旅立つというものです
もしラストありきで触手が動いた方々がおられたなら
申し訳ないです、ご迷惑をお掛けしました。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

斬新な演出ネタバレ

投稿日:2009/02/03 レビュアー:ナナメ歩き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

子供の頃好きだったアニメ、ベスト3に入る作品
本作の特長はガンバたちの時間軸で描かれている点で
自分たちより大きな生き物は皆、ラフ画の様なタッチで書かれ
動作もスローモーションの様な動きで描かれている
ねずみから見れば、人間たちはこんな風に見えるんだ
と、子供の頃感じた記憶が今でも残っている
いたちのノロイは、子供にトラウマになりそうな怖さで
のんきな旅の描写から、一転ノロイが現れるシーンは
スローモーションになり、ホラー作品の如く空気が変わる
もう怖いなんてもんじゃないです、3歳児くらいなら確実に泣き叫びしがみついてきます(笑)
ねずみ目線なのがやはり子供には面白く
空き缶の船やガラクタで作った潜水艦や武器など
自分たちなら何を使って、どうするなど想像するのが楽しかった
7匹のねずみたちも個性豊かで、わたしはボーボが大好きだった
普段はボーっとしていて、何も考えて無い様なのに
こと食べ物が関係してくると、目の色が変わり、鬼神の如き表情を見せるのが好きだった
冒険のきっかけになった忠太も、弱々しく見えるが瀕死の状態で助けを求めに来たということは、それだでもすごいことだ
そして最終回、ガンバたちがノロイを追い詰め、ノロイは海の藻屑と消えるのだが、その背中にはガンバが喰らい付いたままだった
ラストガンバの生死は分からずだが、ここでいつもクールで憎まれ口を叩いていたイカサマが涙を見せるのだ、そこで感情は最高潮を向かえる、涙が止まらなかった。

ラストにガンバとノロイの生死があやふやなのは、当時としては斬新だった、子供向け作品だけに冒険だったと思われるが、それだけ製作側に本作に対する思い入れがあったのだと想像出来る
シュールな演出とホラー並の描写は今も色褪せず心に残る大作だ。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全25件

ガンバの冒険

月額課金で借りる

都度課金で借りる