おしどり探偵関連作品集:トミ−&タペンス

おしどり探偵関連作品集:トミ−&タペンスの画像・ジャケット写真

おしどり探偵関連作品集:トミ−&タペンス / ジェームズ・ワーウィック

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

DVD

「おしどり探偵関連作品集:トミ−&タペンス」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

アガサ・クリスティーの名作ミステリーのTVシリーズ関連作品集。富豪の別荘に招かれた青年たちは悪戯で仲間のひとりに8個の目覚まし時計を仕掛ける。だが翌朝、彼は死体で発見され、周囲には7個の時計しかなかった。「七つのダイヤル」の完全版を収録。

「おしどり探偵関連作品集:トミ−&タペンス」 の作品情報

作品情報

製作年: 1981年
製作国: イギリス
原題: THE SEVEN DIALS MYSTERY

「おしどり探偵関連作品集:トミ−&タペンス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

デューン/砂の惑星<劇場公開版>

リバティーン

アンダー・ザ・チェリー・ムーン

SUPERNATURALスーパーナチュラル<ファースト・シーズン>11

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

なつかしかった ネタバレ

投稿日:2006/04/23 レビュアー:ちょなこち

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

昔NHKで放送されていて面白かったので
また見たいと思っていた。

DVD化されたと知り、早速レンタル。
なつかしかったし、声優陣も興味深かった。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

私は好きです☆

投稿日:2007/07/04 レビュアー:SEVEN

「おしどり探偵」シリーズはここからはじまったのかな?
二人が探偵になるきっかけが観れます。
推理ものらしからぬ、優雅にのんびりのんびりと進む時間。
いろんな場面で古き良きイギリスも垣間みれます。
時々挟み込まれる、二人の様子でロマンス感もあり(笑)
タペンスの好奇心の強い天真爛漫キャラも私は好きでした。
いままで無かったタイプのロマンス色の強い優雅な優雅な推理ものです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

推理ね…

投稿日:2011/11/24 レビュアー:こがねぱん

お金持ちの婦人がお金使って解決ってイメージです。
結局トリックも探偵が言い当てるでもなく
犯人がぺらぺらとしゃべって自分で謎解き。
警備が甘すぎて結局逃げられてるし…
後味が残る、ツッコミドコロ満載のストーリーでした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ダラダラと長い

投稿日:2011/02/08 レビュアー:yohu

 ダラダラと長く、「ゆっくりとお茶を飲む」ようなテンポで、間延びする。いくらイギリス制作で、イギリスが舞台とはいえ、これじゃあんまりと言うもんだ。アガサ・クリスティが泣くぞ!
 個人的には、アガサ・クリスティの小説の中では、この「なぜ〜」と、「葬儀のあとで」が、2大傑作だと思っている。どちらも身近な所に手がかりが有って、手がかりを求めて、ぐるっと1周してきて、それに気がつく、という話が、非常によくできていることだ。
 それだけに、テレビドラマとは言え、こんなダラダラした映像化には、腹が立ってしょうがない。
 

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

長すぎた

投稿日:2006/07/30 レビュアー:ブルーレター

この作品をここまで長くするのはどうでしょうか
途中で何度か見るのを止めようかと思いながら
3時間前後付き合いました
この半分ぐらいの時間で構成されていたら
テンポもよくもっと面白く仕上がったでしょう

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

おしどり探偵関連作品集:トミ−&タペンス

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

なつかしかった

投稿日

2006/04/23

レビュアー

ちょなこち

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

昔NHKで放送されていて面白かったので
また見たいと思っていた。

DVD化されたと知り、早速レンタル。
なつかしかったし、声優陣も興味深かった。

私は好きです☆

投稿日

2007/07/04

レビュアー

SEVEN

「おしどり探偵」シリーズはここからはじまったのかな?
二人が探偵になるきっかけが観れます。
推理ものらしからぬ、優雅にのんびりのんびりと進む時間。
いろんな場面で古き良きイギリスも垣間みれます。
時々挟み込まれる、二人の様子でロマンス感もあり(笑)
タペンスの好奇心の強い天真爛漫キャラも私は好きでした。
いままで無かったタイプのロマンス色の強い優雅な優雅な推理ものです。

推理ね…

投稿日

2011/11/24

レビュアー

こがねぱん

お金持ちの婦人がお金使って解決ってイメージです。
結局トリックも探偵が言い当てるでもなく
犯人がぺらぺらとしゃべって自分で謎解き。
警備が甘すぎて結局逃げられてるし…
後味が残る、ツッコミドコロ満載のストーリーでした。

ダラダラと長い

投稿日

2011/02/08

レビュアー

yohu

 ダラダラと長く、「ゆっくりとお茶を飲む」ようなテンポで、間延びする。いくらイギリス制作で、イギリスが舞台とはいえ、これじゃあんまりと言うもんだ。アガサ・クリスティが泣くぞ!
 個人的には、アガサ・クリスティの小説の中では、この「なぜ〜」と、「葬儀のあとで」が、2大傑作だと思っている。どちらも身近な所に手がかりが有って、手がかりを求めて、ぐるっと1周してきて、それに気がつく、という話が、非常によくできていることだ。
 それだけに、テレビドラマとは言え、こんなダラダラした映像化には、腹が立ってしょうがない。
 

長すぎた

投稿日

2006/07/30

レビュアー

ブルーレター

この作品をここまで長くするのはどうでしょうか
途中で何度か見るのを止めようかと思いながら
3時間前後付き合いました
この半分ぐらいの時間で構成されていたら
テンポもよくもっと面白く仕上がったでしょう

1〜 5件 / 全5件