人形霊

人形霊の画像・ジャケット写真

人形霊 / イム・ウンギョン

全体の平均評価点:(5点満点)

35

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「人形霊」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

人形ギャラリーに招待されたゲストの男女5人。アンティークな人形の館は不思議な空気に包まれていた。そして、それぞれの故郷にまつわる人形の伝説が5人とも同じであるとこに気づいたとき、彼らは言葉を失う。やがて、ひとりひとり殺されていくが…。

「人形霊」 の作品情報

作品情報

製作年: 2004年
製作国: 韓国
原題: THE DOLL MASTER

「人形霊」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

威風堂々な彼女

GP506

家門の災難

独身天下

ユーザーレビュー:35件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全35件

我が名はデミアン

投稿日:2006/01/04 レビュアー:裸足のラヴァース

わあ2000票越えた 一位になった正月早々縁起がいい〜
月末のがよかったんだけどね あんがと

綾辻君の館シリーズは ダリオ・アルジェントの影響が濃厚で わしも好きです お勧めね

この作品 人形館 地下の囚人 赤い服の少女 車椅子の人形遣い とらしいアイテム揃いで 最後までしつこい演出でねばって捨てがたい 予算がなくセットに金かけてないのが残念だけど 東宝のなんかそんなシリーズも想起するし いいのだが・・これから7時半の特急で東京なのでゆっくりしてられないの 又来週ね
ホラーばかりなので次は西部劇 ではでは

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

あんなに好きだったあなたのお人形、今、どこにあります? ネタバレ

投稿日:2009/04/28 レビュアー:mitamita観た〜!!

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

美しい人形に魅せられました。
美しすぎて怖い・・・

物語は人形師の家へ招かれた5人。
まるで無関係だと思っていた5人には、共通点があった・・・
とまあ、こんな具合にお話は始まります。

とにかく人形たちがリアル。
それだけでもう、すでに怖い。
愛すべき人形が、何で怖いんやろう?

そういえば、子供のころ、人形が怖い!なんて感情なかったな。
こんなおかん(どんなんや!)でも、抱いて寝とったぞ。
あれっ・・・あんなに大事にしてたおかんの「マリーちゃん」
どないしたんやろ?覚えてへん。ご免!マリーちゃん。

てな風にどこかで、多分、おっぽってる。
あれほど愛情注いでたのに・・・
心を持ってて今でもどこかでおかんを待ってたら・・・
かなしなるやんかいさ〜。

それにしても赤い服の女の子。可愛い!
余計切ない・・・
もう、人形買えへん・・・何となくそう思った作品です。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

結構人形物に弱いのよね。女の子にはお人形は付き物ですから… ネタバレ

投稿日:2008/10/05 レビュアー:pokorou

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


女の子なら誰もが昔お気に入りのお人形の一つや二つはあったはず。

私はリカちゃん人形や、小枝ちゃんときのこのおうち、なんかで猛烈に遊んでましたよ。

忘れられたお人形。再会したのにわかって貰えない。
そりゃそーよ、だいたいあなた、お人形じゃないし。
なんて言ったらバチがあたりますかね…
しかし、車いすの女性は妙なオーラを感じました。
一人づつ殺されて行く様もなかなかの怖さでしたよ。
それぞれの個性、演技力も問題無いですし、なんといっても見所は屋敷内のお人形達ですね。素晴らしいですよ。ある意味芸術です。
この屋敷内のお人形がこの作品の魅力をUPさせてますね。
始まりのシーンがそれ以降あまり関係無いようで、いらんかったんちゃうん的にも思えましたが…

ホラー好きにも色々有り、恐怖を感じるポイントの違いも様々。
残虐な流血シーンが大好き!とか、見えない何かに追われる感じが好き!とか、とにかく殺人鬼大好き!とか…

ホラー映画は大好きですが、なかなか気に入る作品には出会えない。

人形物に弱い(好き)のかもしれないです。
「蝋人形の館」や「チャイルドプレイ」も好きです…

この作品は好きです。購入しましたw
2004年の作品ですが、古い日本の映画の様です。

韓国のホラー映画では一番好きです。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

怖くは無いですね。 ネタバレ

投稿日:2006/12/07 レビュアー:エファ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

数年続いてる韓国ホラー。だいたい目を通してはいるものの、「おぉ!これは怖い!!」と絶賛する映画にはなかなか出会えないでいる。
共通して言えるのは、韓国ホラーは日本の火曜サスペンスに近い。
愛憎、嫉妬、欲望、復讐、そんなとこ。
火曜サスペンスと違うのは、ナイフで一突きで殺されずに猟奇的だと言うところ。しかも霊が出てくるしね★

森の奥深くに怪しく佇む一軒の館。
有名な人形師が住む、言わば人形館。
そこに、全く知らない者同士五人が集まる。よくある設定ー。
ここまでの設定で、似た感じで凄く面白かったのが『アイデンティティー』だったが。これはまた見たい。

人形霊に話を戻して・・と。
五人、それぞれに与えられた個室には 一瞬悲鳴をあげそうなほど違和感アリアリの人形がオブジェとして飾ってある。うーん、私は嫌いじゃないが、夜中絶対怖い。
ま、早い話どんどん殺されていくんだけどね。

物語が始まる六十年前、一人の人形師の男が一人の女に恋をし、愛するあまり女に似せた人形を作る。
男は知らなかった・・人形も恋をするのだと。

こんな感じの前説があるんだけど、本編にそんなに生かされてない。
ほとんどは赤い服来たミナと言う女の子にスポットが当たっている。
ほんと人形みたいに可愛い。韓国じゃ神秘の少女と呼ばれてるらしい彼女は、イム・ウンギョンと言う女の子。お目目が大きくこぼれてしまいそう!

ラストまで、少し救いようのない可哀想な話で終わる。

この映画の成功は、不気味なまでに美しい人形をこしらえた人と、本当に人形みたいに可愛いイム・ウンギョンさんだけでしょう。

ドキッとするだけで怖くはない。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

こういうの大好き

投稿日:2006/01/21 レビュアー:ケイアイ

 面白かった。素直に面白かったと言っておきましょう。この手の映画は好き嫌いに分かれるでしょうから、好きな人は、単純に面白いと言えます。
 人形霊になった女の子は、綺麗です。人形のようとはこういうときに使うのでしょう。
 もっと人形があやしく動けばもっと面白くなるとは思います。怪しげな館に集められた男女が訳も分からないまま殺されていく、というお決まりの筋なんですが、アメリカ映画よりもアジア人としては、身近に感じられますね。怖いとはいいませんが、楽しめる映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全35件

人形霊

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:35件

我が名はデミアン

投稿日

2006/01/04

レビュアー

裸足のラヴァース

わあ2000票越えた 一位になった正月早々縁起がいい〜
月末のがよかったんだけどね あんがと

綾辻君の館シリーズは ダリオ・アルジェントの影響が濃厚で わしも好きです お勧めね

この作品 人形館 地下の囚人 赤い服の少女 車椅子の人形遣い とらしいアイテム揃いで 最後までしつこい演出でねばって捨てがたい 予算がなくセットに金かけてないのが残念だけど 東宝のなんかそんなシリーズも想起するし いいのだが・・これから7時半の特急で東京なのでゆっくりしてられないの 又来週ね
ホラーばかりなので次は西部劇 ではでは

あんなに好きだったあなたのお人形、今、どこにあります?

投稿日

2009/04/28

レビュアー

mitamita観た〜!!

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

美しい人形に魅せられました。
美しすぎて怖い・・・

物語は人形師の家へ招かれた5人。
まるで無関係だと思っていた5人には、共通点があった・・・
とまあ、こんな具合にお話は始まります。

とにかく人形たちがリアル。
それだけでもう、すでに怖い。
愛すべき人形が、何で怖いんやろう?

そういえば、子供のころ、人形が怖い!なんて感情なかったな。
こんなおかん(どんなんや!)でも、抱いて寝とったぞ。
あれっ・・・あんなに大事にしてたおかんの「マリーちゃん」
どないしたんやろ?覚えてへん。ご免!マリーちゃん。

てな風にどこかで、多分、おっぽってる。
あれほど愛情注いでたのに・・・
心を持ってて今でもどこかでおかんを待ってたら・・・
かなしなるやんかいさ〜。

それにしても赤い服の女の子。可愛い!
余計切ない・・・
もう、人形買えへん・・・何となくそう思った作品です。

結構人形物に弱いのよね。女の子にはお人形は付き物ですから…

投稿日

2008/10/05

レビュアー

pokorou

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


女の子なら誰もが昔お気に入りのお人形の一つや二つはあったはず。

私はリカちゃん人形や、小枝ちゃんときのこのおうち、なんかで猛烈に遊んでましたよ。

忘れられたお人形。再会したのにわかって貰えない。
そりゃそーよ、だいたいあなた、お人形じゃないし。
なんて言ったらバチがあたりますかね…
しかし、車いすの女性は妙なオーラを感じました。
一人づつ殺されて行く様もなかなかの怖さでしたよ。
それぞれの個性、演技力も問題無いですし、なんといっても見所は屋敷内のお人形達ですね。素晴らしいですよ。ある意味芸術です。
この屋敷内のお人形がこの作品の魅力をUPさせてますね。
始まりのシーンがそれ以降あまり関係無いようで、いらんかったんちゃうん的にも思えましたが…

ホラー好きにも色々有り、恐怖を感じるポイントの違いも様々。
残虐な流血シーンが大好き!とか、見えない何かに追われる感じが好き!とか、とにかく殺人鬼大好き!とか…

ホラー映画は大好きですが、なかなか気に入る作品には出会えない。

人形物に弱い(好き)のかもしれないです。
「蝋人形の館」や「チャイルドプレイ」も好きです…

この作品は好きです。購入しましたw
2004年の作品ですが、古い日本の映画の様です。

韓国のホラー映画では一番好きです。

怖くは無いですね。

投稿日

2006/12/07

レビュアー

エファ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

数年続いてる韓国ホラー。だいたい目を通してはいるものの、「おぉ!これは怖い!!」と絶賛する映画にはなかなか出会えないでいる。
共通して言えるのは、韓国ホラーは日本の火曜サスペンスに近い。
愛憎、嫉妬、欲望、復讐、そんなとこ。
火曜サスペンスと違うのは、ナイフで一突きで殺されずに猟奇的だと言うところ。しかも霊が出てくるしね★

森の奥深くに怪しく佇む一軒の館。
有名な人形師が住む、言わば人形館。
そこに、全く知らない者同士五人が集まる。よくある設定ー。
ここまでの設定で、似た感じで凄く面白かったのが『アイデンティティー』だったが。これはまた見たい。

人形霊に話を戻して・・と。
五人、それぞれに与えられた個室には 一瞬悲鳴をあげそうなほど違和感アリアリの人形がオブジェとして飾ってある。うーん、私は嫌いじゃないが、夜中絶対怖い。
ま、早い話どんどん殺されていくんだけどね。

物語が始まる六十年前、一人の人形師の男が一人の女に恋をし、愛するあまり女に似せた人形を作る。
男は知らなかった・・人形も恋をするのだと。

こんな感じの前説があるんだけど、本編にそんなに生かされてない。
ほとんどは赤い服来たミナと言う女の子にスポットが当たっている。
ほんと人形みたいに可愛い。韓国じゃ神秘の少女と呼ばれてるらしい彼女は、イム・ウンギョンと言う女の子。お目目が大きくこぼれてしまいそう!

ラストまで、少し救いようのない可哀想な話で終わる。

この映画の成功は、不気味なまでに美しい人形をこしらえた人と、本当に人形みたいに可愛いイム・ウンギョンさんだけでしょう。

ドキッとするだけで怖くはない。

こういうの大好き

投稿日

2006/01/21

レビュアー

ケイアイ

 面白かった。素直に面白かったと言っておきましょう。この手の映画は好き嫌いに分かれるでしょうから、好きな人は、単純に面白いと言えます。
 人形霊になった女の子は、綺麗です。人形のようとはこういうときに使うのでしょう。
 もっと人形があやしく動けばもっと面白くなるとは思います。怪しげな館に集められた男女が訳も分からないまま殺されていく、というお決まりの筋なんですが、アメリカ映画よりもアジア人としては、身近に感じられますね。怖いとはいいませんが、楽しめる映画でした。

1〜 5件 / 全35件