英國戀物語エマ

英國戀物語エマの画像・ジャケット写真
英國戀物語エマ / 冬馬由美
全体の平均評価点:
(5点満点)

27

  • DVD
ジャンル:

「英國戀物語エマ」 の解説・あらすじ・ストーリー

“月刊コミックビーム”で連載され人気を博しているブリティッシュロマンス『英國戀物語エマ』が、待望のTVアニメ化! 19世紀のイギリスを舞台に、資産家の息子・ウィリアムと、使用人・エマの間に芽生えた身分違いの悲恋を描きます。スタジオぴえろの製作により、ハイクオリティに、そしてしっとりと味わい深い作風に仕上がった本編は、原作ファンならずとも必見。 JAN:4988013946101

「英國戀物語エマ」 の作品情報

製作年: 2005年
製作国: 日本

「英國戀物語エマ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

英國戀物語エマのシリーズ商品


1〜 6件 / 全6件

英國戀物語エマ 1

  • 旧作

森薫原作による人気恋愛コミックのTVアニメ版第1巻。舞台は19世紀のイギリス。偶然出会った資産家の息子・ウィリアムと美しいメイド・エマは惹かれ合い、障害に遭いながらも身分を越えた愛を育んでいく。第1話「贈り物」第2話「二つの世界」を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
50分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE71528 2005年07月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

英國戀物語エマ 2

  • 旧作

『コミックビーム』において連載されていた人気マンガをアニメ化した作品。産業革命による経済発展が成熟期に達したヴィクトリア朝時代のイギリスを舞台に、孤児で身寄りもない少女・エマが、長年家庭教師をしていた老女・ケリーの屋敷においてメイドとして働くことをきっかけに、さまざまな障害に遭いながらも豪商の息子ウィリアムと身分を越えた恋に落ちる物語。時代設定もあり、ストーリーが全体的に穏やかに淡々と展開されるのが特徴で、その上品な世界観に惹かれるファンも多い。

収録時間: 字幕: 音声:
50分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE71529 2005年08月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

英國戀物語エマ 3

  • 旧作

メイドと上流階級の青年との身分を越えた愛を描くTVアニメ第3巻。ケリー宅での晩餐に客人が来れなくなってしまい、準備をしていたエマはケリーとアルと共に食事をすることに。エマは初めて“食卓”を経験する。第5話「晩餐会」と第6話「訪問」を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
50分 1:リニアPCM/ステレオ/日本語
2:リニアPCM/ステレオ/日(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE71530 2005年09月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
6枚 0人 0人

英國戀物語エマ 4

  • 旧作

メイドと上流階級の青年との身分を越えた愛を描くTVアニメ第4巻。エマはウィリアムと共にクリスタルパレスへ出掛ける。ふたりは楽しい時間を過ごすが、ふとしたことから展示館に閉じ込められてしまう。第7話「水晶宮」と第8話「時計」を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
50分 1:リニアPCM/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE71531 2005年10月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 0人 0人

英國戀物語エマ 5

  • 旧作

メイドと上流階級の青年との身分を越えた愛を描くTVアニメ第5巻。ケリーの葬儀を終え、ジョーンズ家を訪れたエマは、ハキムにロンドンを去ることを告げる。それはウィリアムとの別れを意味していた。第9話「ひとり」と第10話「すれ違い」を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
50分 1:リニアPCM/ステレオ/日本語
2:リニアPCM/ステレオ/日(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE71532 2005年11月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
4枚 0人 0人

英國戀物語エマ 6

  • 旧作

“月刊コミックビーム”で連載され人気を博しているブリティッシュロマンス『英國戀物語エマ』が、待望のTVアニメ化! 19世紀のイギリスを舞台に、資産家の息子・ウィリアムと、使用人・エマの間に芽生えた身分違いの悲恋を描きます。スタジオぴえろの製作により、ハイクオリティに、そしてしっとりと味わい深い作風に仕上がった本編は、原作ファンならずとも必見。 JAN:4988013946101

収録時間: 字幕: 音声:
50分 1:リニアPCM/ステレオ/日本語
2:リニアPCM/ステレオ/日(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBE71533 2005年12月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 1人 0人

1〜 6件 / 全6件

関連作品

ユーザーレビュー:27件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全27件

私もおすすめします。

投稿日:2008/05/02 レビュアー:ひら

さすが、ぴえろ。キャラクターデザインも良いし、なにより19世紀の英国の雰囲気を見事に表現しています。

作画も最後まで高レベルで安定していましたし、ヒロイン・エマの造形がとにかく素晴らしかった。メガネのメイドさんではありますが、萌え要素を一切排除して、現実にいたであろうメイドさんの仕事とその日常を見事に再現していました。

このヒロイン、寡黙で感情が面に出ず、加えて理知的と、なかなかアニメでは扱いづらいキャラだったと思うのですが、さりげない微笑とか、暖かな瞳の表情とか、控えめなしぐさとか、そういう細やかな描写から、彼女の魅力が伝わってくるようで、本当に彼女を見ているだけでうれしくなってしまうような感じでした。

この第1部後半では、そんな彼女の悲惨な少女時代も語られておりますが、本当に心が痛くなるようなエピソードで、エマという女性を形作った要因が見えてくるような素晴らしい脚本と構成であったと思います。

そんなエマがどうなっていくのかというところで、第1部全12話は終わりますが、ぜひ続けて第2部全12話も視聴されて、エマの行く末を見届けてやってください。

なお最後に蛇足ですが、私は視聴している間、「ハイジ」のフランクフルト編や、「赤毛のアン」のグリーンゲイブルズでの生活描写が、オーバーラップしてくるような感じでおりました。雰囲気がとてもよく似ているような・・。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

おっぱい

投稿日:2005/07/23 レビュアー:らいよん

じゃなかった、メイドです。最近(でもないか)はやりのメイド服を着たダッチワイフの話ではなく本当のメイド話しです。

よい出来です。背景、特に乗り物や建物がよく出来ていると思います。このへんは建築を学んだ原作者の設定がスポイルされず表現されていて、3D万歳って感じですね。声もばっちりでキャラも立っていると思います。おすすめ。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

「名作劇場」 な 雰囲気となる訳です・・・。 正統派?

投稿日:2007/05/23 レビュアー:ミヤビ_アニメ塊!

.
「エマ」ですか・・・。

>正統派と云う事で・・・。〆ようかと。

本当の「メイド」って?・・・。

>家政婦です・・・。

イマイチ、秘書系・H系の多い古今ですが、これは・・・。

>「名作劇場〜」


内容:
 19世紀英(シャーロックホームズな世界イメージ)で、
 たんたんたんと物語りは、流れていきます。
 雇い主と使用人の禁断?の愛 はっ?

 細かな動き、しぐさで、キャラクターの心理を表現します。
  目が離せません。

 とにかく、静観アニメ・・・。


>どうもこの時代の感覚は・・・、
 産業革命・貧富格差・世界恐慌・世界大戦 のイメージが・・、

煤けてますね・・・。

>いずれにせよ・・・、他のメイドアニメと違うのは、
  「ご主人様」と呼ぶか
  「旦那様」と呼ぶかの違いです。

ひどい分類方法ですが、解りやすい・・・。



このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

恋が始まるネタバレ

投稿日:2010/10/28 レビュアー:tenjd

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

マンガ専門誌(ぱふやCOMIC BOX)を読まなくなって久しくなり、
話題になってるマンガのことは、
一般誌の記事で目にするくらいなのですが、
それでも、そこで取り上げられるマンガが、
自分の在りたい姿を追うものだったり(『バクマン。』)、
古より綿々と存在する恋愛ものだったりするのが(『エマ』)、
人が、心の弦を鳴らされるのは、いつも変わらないなあ、と思ったり。

というわけで、「エマ」、
ずーっと気になっていたんですが、遅ればせながら、原作読みました。
(原作は、2002〜2006年の雑誌連載)
アニメは2期に渡って放送があったようで、人気もあったんでしょうね。
(2005年と2期は2007年)
私も、遅ればせながらも、読んでよかったー、と思うようなマンガでした。
原作のあるものがアニメになったなら、脚本をどうしたかとか、
声優さんの声や演技はどうか、に目がいきますが、出来はいかに・・・?

原作が好きになったものの・・・と思って鑑賞しましたが、よかったです。
アニメ版は、原作とちょっと変質して、
「ハウス名作劇場で観るラブストーリー」、日曜日の7時半に観ても安心、
と言いたくなる、品の良い仕上がりです。
原作も、大人ーんな事情も出てこない、いやらしくないものなんですが、
マンガを読んだ人はクスリとしただろう、
「随分せせこましい手を使うようになった」ウィリアムの算段に対するケリーの台詞も出てこず、
日曜日のファミリータイムのように、ハナシが進みます。

アニメになると、マンガよりは立体的に感じられるので、
家の中の間取りはこんな風なのか、と想像できるし、外も屋内も、
霧の街ロンドンを思わせる、画面に紗がかかったように感じられるのも素敵です。

マンガでは、
お約束の、わがままなお嬢さんライバルのように感じていたエレノアですが、
アニメだと、なんだかけなげに見えて、
一条先生の名作『砂の城』のミルフィーヌを思い出しました。
エマは、質素に身なりをまとめていますが、容姿に優れているようで
(アニメでも郵便配達夫から恋文をもらっている。原作ではもっと多い)、
でも、原作でも、目の描き分けなどあまり種類が多くないらしく、
言っちゃうと「みんな同じ顔」で、そんなに美人だと思わなかったので、
いろんな人から想いを寄せられてる、というエピソードは、初め意外でした。
レースのハンカチを贈られる場面では、
エマのこれまでの境遇を既に知っている身としては、じーんとしました。

古式ゆかしい恋愛物語を読んでいるようで、アニメ、先を観るのが楽しみです。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

画竜点睛をネタバレ

投稿日:2006/06/23 レビュアー:ぽーるとんぽーる

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

登場人物などについてはほかの人が書いているので書きません。時代考証に関して気になる点がひとつあるので、そちらを書きます。

この時代、英国の鉄道客車の主流としてはコンパートメント方式が主流であり車内の移動はできません。、現在の鉄道のような開放式は少ないです。なのにエマは……最後の最後で残念なところです

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全27件

英國戀物語エマ

月額課金で借りる

都度課金で借りる