ザ・シールド ルール無用の警察バッジ 2ndシーズン

ザ・シールド ルール無用の警察バッジ 2ndシーズンの画像・ジャケット写真

ザ・シールド ルール無用の警察バッジ 2ndシーズン / マイケル・チクリス

全体の平均評価点:(5点満点)

30

全体の平均評価点:

DVD

「ザ・シールド ルール無用の警察バッジ 2ndシーズン」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

アメリカ国内のテレビ賞を総なめにした刑事ドラマのセカンドシーズン第6巻。アセベダのリストラリストに自分が入っていると察したヴィックは、マネートレイン強奪計画を実行に移す。第12話「決意の時」と第13話「終わりなき闘い」を収録。

「ザ・シールド ルール無用の警察バッジ 2ndシーズン」 の作品情報

作品情報

製作年: 2003年
製作国: アメリカ
原題: THE SHIELD

「ザ・シールド ルール無用の警察バッジ 2ndシーズン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

CSI:科学捜査班 シーズン10

FBI:特別捜査班

ホットゾーン

ブレイキング・バッド SEASON 3

ユーザーレビュー:30件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全30件

乾燥肌に合う面白さ

投稿日:2014/02/01 レビュアー:まみもぉ

シーズン2でレンタルは打ち切り?みたいですが、
TVの海ドラチャンネルでは、度々再放送されてきた今作。
シーズン3、4、5と続けてまた観る事ができました。
やっぱり面白い!
回増すごとに期待は裏切られることなく、どんどん引っ張り込んでくれる。
推理刑事ディテクティブ(detective)ものは英国をはじめとするヨーロッパ!! と確信している自分ですが、今作は例外の海ドラです。

どこが面白いのか…?なところが最初の魅力。
ロサンゼルス、ファーミントン地区。架空の地区だからこそできた、過酷な現実と人欲の坩堝化。
主人公はヴィック・マッキー。ファーミントン署の刑事。
ギャングが一目置くような威圧感やオーラが…ない。
小柄なスキンヘッド、円らな青い瞳。
ディディベアおじちゃんな風貌。
そんな彼を取り巻く登場人物も個性的ではあるけど人並みで、際立った方はおらず、
だからこそ?主人公のあとちょっとなところを、
その皆がよってたかって補うことができて、でもそれで頑強にはなれず、
人らしく常にふにゃふにゃしているところに親近感が湧いてきて…それが面白味に変化してくるみたいです。
クセにさせられていくような珍味な面白味というか…

乱雑な一塊りドラマ、というところも、他に類がない。
シーンに溢れる雑多…民族、階級、老若男女、人の感情と欲。
警察が舞台での殺人、麻薬、売春、レイプ・・ひとつひとつはドラマに目新しくないよくあるテーマだけど、
当たり前の平素同様、ドラマなのにそれが一度に起きる。
もう、ごちゃぐちゃ。その乱雑さが面白い。
ごちゃぐちゃしながら、私利私欲、憎悪で揉み合い絡み合い殺し合いながら、
今も存続し続けている、弱い肉体なのに逞しい人間をまんまドラマ化してしまってる、
製作総指揮ショーン・ライアン、スコット・ブラジルの手腕に脱帽です。 

そして、シーズン3も終わってそろそろ珍味にも慣れ飽きてしまうかもなところに、
激的スパイス登場。グレン・クローズ。
なんで彼女が?と、もろ思いました。
名女優が闘って戦って挫折して悔しさを爆発させて… 
観ながら報われない歯痒さが面白いというのは初めて。
で、追い打ちをかけるようにシーズン4で登場した、フォレスト・ウィテカー   。
なんで彼が?と、また思いました。
しかもその役どころがムナ●●悪くなる異臭な人間臭さで充満している。
登場人物らの代わりに始末したくなる快感をつのらせながら回は進み・・・

まだ以降、ラストシーズンは見てませんが、
焦って観ずとも大丈夫、安心してとっておける、
とっておいても炎天下に放っておいても腐らない、
開始から12年。色褪せの仕方が濃厚な美味しい乾燥肌潤うドラマです。



このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

★★★★次シーズンもあるんだ?

投稿日:2009/10/02 レビュアー:信長

こちらのレビューを読んで、ちょっと安心しました。

えっと、これらが日本公開にならないのは、

感想が少ないから

というのも一因ではないでしょうかね。

前の回なんて、僕が書いた時点でレビュアーお一人でした。


良いのなら良い、と表明しないと、メジャーは分かってくれません。
24のあの勢いとあの感想の量を観て、このシリーズは人気が無いのだと僕は今の今まで思っていました。
こんなに面白いのになぜ? と。

もっと感想、書きましょうよ。


ただ、この系のオヤジは、日本人の一般大衆には受け入れがたい人だと思うので、24のような人気は出ないと思います。
僕は大好きですが。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

はまってしまいました

投稿日:2008/11/04 レビュアー:ほうれん草

面白くて1シーズンから2シーズンまで一気に見れちゃいました。3シーズンが早くみたいです。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

★★★★ だいぶ悪親父⇒極悪親父 昇進!

投稿日:2009/09/22 レビュアー:信長

シリーズ1では『ちょい悪親父』だったのが、悪徳警官だったのがばれて『大分悪親父』となっていたが
今回はさらに倍率ドン! 『極悪親父』に大昇進!


ことが成ったあと、どう逃げる気なのか凄い注目。
つか、成功したらこのドラマ終わってしまうので、成功しないのか、シリーズ2のラストで成功して終わるのか、それも期待大。


今回、母が名言を発した。
「この人の頭に毛が生えてたら、かわいくないよねー」

母にスキンヘッドラブ発覚!
アニメ『ルパン三世』の銭形警部の下まつげがかわいいとか。昔からコアな趣味の人だった。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

面白いのに

投稿日:2011/08/25 レビュアー:メグ

アメリカって感じの悪い警察の話で大体1話完結。

悪いんだけど人が良いって言うのが良かった。
仲間を大事にするがゆえに
泥沼にはまってしまう。

強面なんだけど子供を愛していて売春婦や弱い立場の人に優しい。
沢山の人種が集まっているアメリカならではです。

自分は24は観ていないですが、これはこれで面白い。
どこまで、ルールを越えずにいけるのか
どこまで、悪知恵が通用するのか

残念ながら外のレビュアーの方のおっしゃるとおり
思いのか感想が少ないです。

ITとか全然ないぶん、人間関係で見せてます。

シーズン3、4
入れてくだサーイ!!

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全30件

ザ・シールド ルール無用の警察バッジ 2ndシーズン

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:30件

乾燥肌に合う面白さ

投稿日

2014/02/01

レビュアー

まみもぉ

シーズン2でレンタルは打ち切り?みたいですが、
TVの海ドラチャンネルでは、度々再放送されてきた今作。
シーズン3、4、5と続けてまた観る事ができました。
やっぱり面白い!
回増すごとに期待は裏切られることなく、どんどん引っ張り込んでくれる。
推理刑事ディテクティブ(detective)ものは英国をはじめとするヨーロッパ!! と確信している自分ですが、今作は例外の海ドラです。

どこが面白いのか…?なところが最初の魅力。
ロサンゼルス、ファーミントン地区。架空の地区だからこそできた、過酷な現実と人欲の坩堝化。
主人公はヴィック・マッキー。ファーミントン署の刑事。
ギャングが一目置くような威圧感やオーラが…ない。
小柄なスキンヘッド、円らな青い瞳。
ディディベアおじちゃんな風貌。
そんな彼を取り巻く登場人物も個性的ではあるけど人並みで、際立った方はおらず、
だからこそ?主人公のあとちょっとなところを、
その皆がよってたかって補うことができて、でもそれで頑強にはなれず、
人らしく常にふにゃふにゃしているところに親近感が湧いてきて…それが面白味に変化してくるみたいです。
クセにさせられていくような珍味な面白味というか…

乱雑な一塊りドラマ、というところも、他に類がない。
シーンに溢れる雑多…民族、階級、老若男女、人の感情と欲。
警察が舞台での殺人、麻薬、売春、レイプ・・ひとつひとつはドラマに目新しくないよくあるテーマだけど、
当たり前の平素同様、ドラマなのにそれが一度に起きる。
もう、ごちゃぐちゃ。その乱雑さが面白い。
ごちゃぐちゃしながら、私利私欲、憎悪で揉み合い絡み合い殺し合いながら、
今も存続し続けている、弱い肉体なのに逞しい人間をまんまドラマ化してしまってる、
製作総指揮ショーン・ライアン、スコット・ブラジルの手腕に脱帽です。 

そして、シーズン3も終わってそろそろ珍味にも慣れ飽きてしまうかもなところに、
激的スパイス登場。グレン・クローズ。
なんで彼女が?と、もろ思いました。
名女優が闘って戦って挫折して悔しさを爆発させて… 
観ながら報われない歯痒さが面白いというのは初めて。
で、追い打ちをかけるようにシーズン4で登場した、フォレスト・ウィテカー   。
なんで彼が?と、また思いました。
しかもその役どころがムナ●●悪くなる異臭な人間臭さで充満している。
登場人物らの代わりに始末したくなる快感をつのらせながら回は進み・・・

まだ以降、ラストシーズンは見てませんが、
焦って観ずとも大丈夫、安心してとっておける、
とっておいても炎天下に放っておいても腐らない、
開始から12年。色褪せの仕方が濃厚な美味しい乾燥肌潤うドラマです。



★★★★次シーズンもあるんだ?

投稿日

2009/10/02

レビュアー

信長

こちらのレビューを読んで、ちょっと安心しました。

えっと、これらが日本公開にならないのは、

感想が少ないから

というのも一因ではないでしょうかね。

前の回なんて、僕が書いた時点でレビュアーお一人でした。


良いのなら良い、と表明しないと、メジャーは分かってくれません。
24のあの勢いとあの感想の量を観て、このシリーズは人気が無いのだと僕は今の今まで思っていました。
こんなに面白いのになぜ? と。

もっと感想、書きましょうよ。


ただ、この系のオヤジは、日本人の一般大衆には受け入れがたい人だと思うので、24のような人気は出ないと思います。
僕は大好きですが。

はまってしまいました

投稿日

2008/11/04

レビュアー

ほうれん草

面白くて1シーズンから2シーズンまで一気に見れちゃいました。3シーズンが早くみたいです。

★★★★ だいぶ悪親父⇒極悪親父 昇進!

投稿日

2009/09/22

レビュアー

信長

シリーズ1では『ちょい悪親父』だったのが、悪徳警官だったのがばれて『大分悪親父』となっていたが
今回はさらに倍率ドン! 『極悪親父』に大昇進!


ことが成ったあと、どう逃げる気なのか凄い注目。
つか、成功したらこのドラマ終わってしまうので、成功しないのか、シリーズ2のラストで成功して終わるのか、それも期待大。


今回、母が名言を発した。
「この人の頭に毛が生えてたら、かわいくないよねー」

母にスキンヘッドラブ発覚!
アニメ『ルパン三世』の銭形警部の下まつげがかわいいとか。昔からコアな趣味の人だった。

面白いのに

投稿日

2011/08/25

レビュアー

メグ

アメリカって感じの悪い警察の話で大体1話完結。

悪いんだけど人が良いって言うのが良かった。
仲間を大事にするがゆえに
泥沼にはまってしまう。

強面なんだけど子供を愛していて売春婦や弱い立場の人に優しい。
沢山の人種が集まっているアメリカならではです。

自分は24は観ていないですが、これはこれで面白い。
どこまで、ルールを越えずにいけるのか
どこまで、悪知恵が通用するのか

残念ながら外のレビュアーの方のおっしゃるとおり
思いのか感想が少ないです。

ITとか全然ないぶん、人間関係で見せてます。

シーズン3、4
入れてくだサーイ!!

1〜 5件 / 全30件