ヘイ・ヘイ・ウィアー・ザ・モンキーズ

ヘイ・ヘイ・ウィアー・ザ・モンキーズの画像・ジャケット写真

ヘイ・ヘイ・ウィアー・ザ・モンキーズ / モンキーズ

全体の平均評価点:(5点満点)

11

全体の平均評価点:

DVD

「ヘイ・ヘイ・ウィアー・ザ・モンキーズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

CIRCLESKY、CUDDY TOY、DAYDREAM BELIEVER、DITTY DIGS WAR CHART、FOR PETE'S SAKE、I AM A BELIEVER、(I'M NOT YOUR) STEPPIN' STONE、LAST TRAIN TO CLARKSVILLE、LISTEN TO THE BAND、MARY,MARY、NINE TIMES BLUES、NO TIME、PLEASANT VALLEY SUNDAY、PORPOISE SONG (THEME FROM “HEAD”)、RANDY SCOUSE GIT、THAT WAS THEN, THIS IS NOW、(THEME FROM) THE MONKEES、UNTIL IT'S TIME FOR YOU TO GO、WHAT AM I DOING HANGIN' AROUND、WHAT ARE WE GOING TO DO、WIND UP MAN

「ヘイ・ヘイ・ウィアー・ザ・モンキーズ」 の作品情報

作品情報

製作年: 1997年
製作国: アメリカ
原題: HEY, HEY WE’RE THE MONKEES

「ヘイ・ヘイ・ウィアー・ザ・モンキーズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ハリーとトント

お気に召すまま

マイアミ・ラプソディー

結婚記念日

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全11件

それゆけモンキーズのDVD化を熱望します。

投稿日:2009/08/20 レビュアー:にゃお

小学生のころ、再放送で「それゆけモンキーズ」をみていた。
ドタバタコメディだけど、なんだかおしゃれで、毎週楽しみにしていたのを
覚えてる。
音楽はオープニングのモンキーズのテーマソングくらいしか
覚えてなかったんだけど・・・
モンキーズの5枚目のアルバム「小鳥と蜂とモンキーズ」の中古レコードを
最近購入。そのポップなセンスにがつんとやられて、このDVDを借りました。
自分たちでは作ってない!ということで、アーティストとしては
後ろ指さされていたという話が、DVDでも何度かでてきます。
でも、このセールス的にはあまり売れなかった5枚目のアルバムは、
彼らが自ら作った曲がたくさん入っていて、
いやはや、それが名曲ばかりなのです。
 
才能のあるなしに関わらず、いきなり時代の寵児になってしまった
ポップスターの悲劇・・・として語られるのが切ない。

小さな頃、ポップスターとしてモンキーズをみていた私には
このドキュメントは、ちょっと痛々しかった。

才能・・・なかったわけじゃない。
今きいてもそのサウンドはキラキラしてる。
私の記憶のモンキーズは、外国の素敵なポップスターのままです。

それゆけモンキーズがDVD化される日を楽しみにしています。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

懐かしい映像に目は釘づけ!鮮やかに蘇る60年代。

投稿日:2006/09/03 レビュアー:レビュアー名未設定

小学生の頃、確か毎週TBSで放送していたモンキーズの番組を楽しみにしていた。やたら元気で、底抜けに明るく、ちょっと間抜けな雰囲気のモンキーズは、小学生にも理解しやすい愛すべきキャラクターであった。その当時の感動が、このDVDを見て鮮やかに蘇った。というより、当時テレビで見たのよりも、はるかに美しい映像で、ビックリしたという方がいいのかもしれない。

 当時は知らなかったモンキーズの歴史を、このDVDを見て初めて知った。内容は見てのお楽しみということにしておくが、当時モンキーズにハマッた方には一度は絶対見るべきとオススメしたい。子供の頃には気づかなかったが、モンキーズの4名は、みんなかなりカッコいいし、ギャグのセンスも秀逸だ。もう、死ぬまでモンキーズの映像など見る機会はないと思っていたが、いいDVDに出会えて、本当にラッキーだった。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

モンキーズの歌が聞きたい

投稿日:2006/01/01 レビュアー:とおる

歌が聞きたかったのに話がおおくてがっかりしました。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

武道館までいった私。

投稿日:2007/03/28 レビュアー:琴線

もう38年ぐらい前、来日したモンキーズを見に武道館に行った私は、テレビのサウンドとあまりに違っていたので驚いた。
現代は、いくらでもバックミュージシャンが、録音が、完成度の高いサポートをしてくれる。
その時代、もともとスタジオミュージシャンが作った音楽をテレビでさも自分達が創り上げて演奏しているかのように売り出し、ビートルズを意識していたわけだから、武道館に4人だけで立った彼らは、あまりにも気の毒だった。

その武道館の時から数年間、彼らなりに努力して独自の音楽のスタイルを創り上げて行ったが、あまりにも「演奏ができない」といわれたために、「いや、デキルんだ!」とがんばりすぎたのではないかと思う。(ごく普通に音楽の実力はあり、演技に関しては非凡だったのに)

ともあれ、何枚もレコードを買い、ファンだった私にとってはこの作品はとっても興味深く、謎が解けたような気がした。

テレビ用に作られらたのだろうが、なんだろうが、カッコ良かったし、おもしろくハーモニーも良かった。短い間沢山の曲を歌って楽しませてくれた。ただ、売れすぎた故に、その後常に「弁解」「説明」がつきまとうのはなんとも気の毒。ストレートに楽しめるビデオクリップ集なんかが出てほしいなあ。

それにしてもミッキーもディビーも年をとったもんだ。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

そんなことないよ! ネタバレ

投稿日:2005/11/19 レビュアー:チェビー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

僕ら子供たちは夢中になってテレビにかじりついていました。実は演奏が出来ないとかそんなことはどうでもよかったですね。作られた映像はとても楽しく、かっこよかったのです。
 ミッキーとデイビーはとても歌がうまいと思いますよ。マイクは見る影もないけどピーターは年取ってかっこよくなったんじゃないの?スティーブン・スティルスはどうしてるの?
 そういえばビートルズを的にダーツしてたの思い出しました。
音楽的に重要ではなかったと言う人がいるらしいけどそんなことはないよ、Day dream---は今でもみんな歌ってます。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全11件

ヘイ・ヘイ・ウィアー・ザ・モンキーズ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:11件

それゆけモンキーズのDVD化を熱望します。

投稿日

2009/08/20

レビュアー

にゃお

小学生のころ、再放送で「それゆけモンキーズ」をみていた。
ドタバタコメディだけど、なんだかおしゃれで、毎週楽しみにしていたのを
覚えてる。
音楽はオープニングのモンキーズのテーマソングくらいしか
覚えてなかったんだけど・・・
モンキーズの5枚目のアルバム「小鳥と蜂とモンキーズ」の中古レコードを
最近購入。そのポップなセンスにがつんとやられて、このDVDを借りました。
自分たちでは作ってない!ということで、アーティストとしては
後ろ指さされていたという話が、DVDでも何度かでてきます。
でも、このセールス的にはあまり売れなかった5枚目のアルバムは、
彼らが自ら作った曲がたくさん入っていて、
いやはや、それが名曲ばかりなのです。
 
才能のあるなしに関わらず、いきなり時代の寵児になってしまった
ポップスターの悲劇・・・として語られるのが切ない。

小さな頃、ポップスターとしてモンキーズをみていた私には
このドキュメントは、ちょっと痛々しかった。

才能・・・なかったわけじゃない。
今きいてもそのサウンドはキラキラしてる。
私の記憶のモンキーズは、外国の素敵なポップスターのままです。

それゆけモンキーズがDVD化される日を楽しみにしています。

懐かしい映像に目は釘づけ!鮮やかに蘇る60年代。

投稿日

2006/09/03

レビュアー

レビュアー名未設定

小学生の頃、確か毎週TBSで放送していたモンキーズの番組を楽しみにしていた。やたら元気で、底抜けに明るく、ちょっと間抜けな雰囲気のモンキーズは、小学生にも理解しやすい愛すべきキャラクターであった。その当時の感動が、このDVDを見て鮮やかに蘇った。というより、当時テレビで見たのよりも、はるかに美しい映像で、ビックリしたという方がいいのかもしれない。

 当時は知らなかったモンキーズの歴史を、このDVDを見て初めて知った。内容は見てのお楽しみということにしておくが、当時モンキーズにハマッた方には一度は絶対見るべきとオススメしたい。子供の頃には気づかなかったが、モンキーズの4名は、みんなかなりカッコいいし、ギャグのセンスも秀逸だ。もう、死ぬまでモンキーズの映像など見る機会はないと思っていたが、いいDVDに出会えて、本当にラッキーだった。

モンキーズの歌が聞きたい

投稿日

2006/01/01

レビュアー

とおる

歌が聞きたかったのに話がおおくてがっかりしました。

武道館までいった私。

投稿日

2007/03/28

レビュアー

琴線

もう38年ぐらい前、来日したモンキーズを見に武道館に行った私は、テレビのサウンドとあまりに違っていたので驚いた。
現代は、いくらでもバックミュージシャンが、録音が、完成度の高いサポートをしてくれる。
その時代、もともとスタジオミュージシャンが作った音楽をテレビでさも自分達が創り上げて演奏しているかのように売り出し、ビートルズを意識していたわけだから、武道館に4人だけで立った彼らは、あまりにも気の毒だった。

その武道館の時から数年間、彼らなりに努力して独自の音楽のスタイルを創り上げて行ったが、あまりにも「演奏ができない」といわれたために、「いや、デキルんだ!」とがんばりすぎたのではないかと思う。(ごく普通に音楽の実力はあり、演技に関しては非凡だったのに)

ともあれ、何枚もレコードを買い、ファンだった私にとってはこの作品はとっても興味深く、謎が解けたような気がした。

テレビ用に作られらたのだろうが、なんだろうが、カッコ良かったし、おもしろくハーモニーも良かった。短い間沢山の曲を歌って楽しませてくれた。ただ、売れすぎた故に、その後常に「弁解」「説明」がつきまとうのはなんとも気の毒。ストレートに楽しめるビデオクリップ集なんかが出てほしいなあ。

それにしてもミッキーもディビーも年をとったもんだ。

そんなことないよ!

投稿日

2005/11/19

レビュアー

チェビー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

僕ら子供たちは夢中になってテレビにかじりついていました。実は演奏が出来ないとかそんなことはどうでもよかったですね。作られた映像はとても楽しく、かっこよかったのです。
 ミッキーとデイビーはとても歌がうまいと思いますよ。マイクは見る影もないけどピーターは年取ってかっこよくなったんじゃないの?スティーブン・スティルスはどうしてるの?
 そういえばビートルズを的にダーツしてたの思い出しました。
音楽的に重要ではなかったと言う人がいるらしいけどそんなことはないよ、Day dream---は今でもみんな歌ってます。

1〜 5件 / 全11件