歌う大捜査線

歌う大捜査線の画像・ジャケット写真
歌う大捜査線 / ロバート・ダウニー・Jr
全体の平均評価点:
(5点満点)

8

  • DVD
ジャンル:

「歌う大捜査線」 の解説・あらすじ・ストーリー

 謎の病気に冒された小説家が妄想に取り憑かれ、自ら“歌う探偵”として怪事件を追うという幻覚に囚われていくさまをミュージカル仕立てで描いたクライム・コメディ。

「歌う大捜査線」 の作品情報

製作年: 2003年
製作国: アメリカ
原題: THE SINGING DETECTIVE

「歌う大捜査線」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

歌う大捜査線の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
108分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSV110328 2005年06月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

ひどすぎ。。。

投稿日:2005/10/04 レビュアー:tautou

 ロバート・ダウニー・Jr、ロビン・ライト=ペン、メル・ギブソンが出ていて、「フィリップ・マーロウの妄想をもつ主人公」だというイントロダクションに惹かれて借りてみましたが、ロバート・ダウニー・Jrの病室のシーンだけでギブアップです。

 もうどうしても我慢できない。これでもか、これでもかと正視に堪えない映像を送られ、気持ち悪くて断念しました。これからおもしろくなるのかもしれないとも思いましたが、ちょっとあれはひどすぎる。

 特にボツボツに弱い方は、お気をつけくださいませ。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アップに耐える男ネタバレ

投稿日:2008/12/04 レビュアー:タンバリン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ロバート・ダウニー・Jrが大好きなので、不評でしたが借りました。
風変わりですが出演者の演技も良く、満足しました。
皮膚病の顔のアップでも、やっぱりハンサムです。彼の魅力満載です。


妄想と現在と過去が交互に登場するし、ちょっと退屈な場面もあるけど、しゃれた歌やダンスも楽しめます。
うまく言えないけど、ロバート・ダウニー・Jrは天才役者だなと思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

これほどまでに…ネタバレ

投稿日:2006/02/27 レビュアー:gogokiyoma

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

書評で豪華キャストで面白いと書いてあったので借りたのですが,
tautouさんのレビューを見て借りればよかったと後悔してます.
画面大アップにグロテスクな顔が1分ごとにでてきます.
段々治癒していくという話しなのですが,あまりにも気持ちが悪く
スキップしながら最後のオチだけ見ました.後味の悪い映画でした.

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

邦題がズルいネタバレ

投稿日:2009/09/13 レビュアー:ANNE

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

邦題にダマされた!度…★★★★★
キャストは悪くない度…★★★
コジャレた映像の作品だとも思う度…★★★
でも…度…★★★★

SINGING DETECTIVE=『歌う探偵』は、『劇中劇』ともいうべき部分のキャラ。
で、この作品はその劇中劇に振り回される『作家』の話なので、全く以って推理モノでも犯罪モノでもないので…

『歌う大捜査線』はナイのではーーー!!

と思いました。(『歌う探偵』でいいんだよ、そのまんま…)

随所随所、面白い部分もあるんですけどね。

というか、妄想世界の話のほうが面白かった。(A.ブロディさんの50年代殺し屋風のいでたちもカッコ良かったし(笑))

その妄想世界の『犯人』達が突然荒野(?)に飛ばされたり、謎の女性が『謎』の言葉を残して死んだり(カナリ笑える)、しまいに犯人達は『俺達は何が目的で何をしてるんだよ?』みたいなことをRDJ(作者)にぶつけて、逆キレした作家が『俺もわかんないよ!』みたいなことを言うくだりはニヤリとしてしまった(笑)

たくさんの謎や思わせぶりな設定をちりばめても、回収しきれない作家さんはたくさんいるんだから、それで強引にすすめちゃえばよかったのに!(笑)
もし、そこが思いついていたら、ホントの『歌う大捜査線』が展開されたかも…なのでしょうか。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

うーん

投稿日:2007/05/12 レビュアー:バランバラン

よー分からん映画じゃった・・・。
主人公が皮膚病という設定なのだが、
全身カサカサ、かさぶた状態っていうか、結構気持ち悪い。
めっちゃ痒そう&痛そうです。
だんだん治ってくるからいいけど。
時折コメディタッチなミュージカルシーン?が挿入されるので、
シリアスなんだかコメディなんだか、どういうくくりをしたらよいのか分からんね。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全8件

歌う大捜査線

月額課金で借りる

都度課金で借りる