GO!GO!HEAVEN!自決少女隊

GO!GO!HEAVEN!自決少女隊の画像・ジャケット写真

GO!GO!HEAVEN!自決少女隊 / 加藤夏希

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「GO!GO!HEAVEN!自決少女隊」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

「ビッグコミックスピリッツ」で連載中の人気コミックを、加藤夏希ら人気アイドルを迎えて映像化したTVドラマ第3巻。ジュリアたちは演奏することの喜びとファンの声に支えられながら、自らの存在意義を見出していく。第9話から最終第12話までを収録。

「GO!GO!HEAVEN!自決少女隊」 の作品情報

作品情報

製作年: 2005年
製作国: 日本

「GO!GO!HEAVEN!自決少女隊」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

バトル・ロワイアル II 鎮魂歌(レクイエム)

キキコミ

ホテルサンライズHND(羽田) 〜最後のステイ〜

おねがいマイメロディ くるくるシャッフル!

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

知らなかった

投稿日:2008/01/05 レビュアー:バオス

前にコミック版の方をみたことがありましたが、ドラマ化されているとは知りませんでした。

再現度はそこそこ良いです。
しかし、時間の関係上しかたのないことでしょうが、結構端折られていてストーリが若干浅くなっているところが残念でした。
そして、ジュリア(加藤夏希)の頭のツノ(ミミ?ヘアバン?)がかなり気になりました。(コミック版は普通のニット帽)

ですが、ストーリーの軸はズレてないので、コミック版を見たことのある人でも楽しめる作品なんじゃないかと思います。

この巻(Vol.1)はコミック版の1巻分です。

最後に、この作品は自殺を題材にしているので、こういうジャンルが苦手な方は、ご注意ください。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ギャップ万歳! ネタバレ

投稿日:2006/11/13 レビュアー:ナイトハルト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ラストシーンでのアヤ(いとうあいこ)の変わり様に驚きました。ギャップにやられてしまいました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

それなりに良い終わりかたをしたなと。 ネタバレ

投稿日:2005/07/15 レビュアー:タチコマ@アニメ好き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この作品、なんだかんだで、謎がちょろっとだけ残るけど、
それなりに良い終わり方をしたと思います。

ジュリアの自殺しようと思った理由も解け、
時間がない理由も、クスリを飲んでる訳も。
最終話で一気にわかる仕組みです。

『自殺』を話の主軸において、でも、
『生きる』ということもちゃんと視野に入れた作品でした。

ちょこっとだけ、感動するかもしれません。

エンディングで、アヤが首からさげていたお守りを捨て、
違うネックレスにつけかえるシーン。

つけたのが、ジュリアの私物だったなら、
もっとよかったのになぁ。
そしたら、感激なんですがね…


そして、サイトのBBSに書き込まれた日付が、
2005.03.27なのは、
良い演出ですね。

最終回のオンエアの日付です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

だんだん面白くなってきた。 ネタバレ

投稿日:2005/07/09 レビュアー:タチコマ@アニメ好き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

だんだん面白くなってきました。
と、いうのも、笑いのポイントがこの2巻目で
わかってきたからなんですね。

あ、ここ何気にオモシロイ…みたいな。

ボーっとしてると、そのまま流しちゃいそうな、
そんなさりげない笑いですけどね。
個人的には、ドラマの『トリック』を思わせる感じ。

でも、物語の内容はあくまでダーク路線。

自殺をウリにした、自殺を助長させるようなパフォーマンス…
と、世間に叩かれた自決少女隊が、自分たちの心の中のキモチを
歌にこめた新曲を発表する第2巻。

そして、メンバーの『何故、自殺したいのか?』の
理由があきらかになってきます。

それでも、ジュリアの理由は謎で、
彼女が飲んでいる『クスリ』と『時間がない』が、
キーポイントになるのではないかなと。

そして、彼女のあたまについているミミみたいな、
あれはなんでしょう。

だれもツッコミがないところをみると、
あれはファッションなんでしょうか(笑

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

この作品を観る時の注意!

投稿日:2005/07/02 レビュアー:タチコマ@アニメ好き

この作品『自殺』をストーリーの主軸に置いているので、
当然、『死』をイメージさせる演出もでてくるので、
精神的に思考がマイナス方向へ行ってしまうかもしれません。

ですので、この作品は、あくまでフィクションで、
創作物だと割りきりが必要です。

割り切りができるか不安な方は、観ないほうが良いです。

それを踏まえたうえでの出来というと、
まぁ、B級だと最初から期待しないで借りたんですが、
なんだ、結構、オモシロイです。

バンドの演奏の上手い下手、
ヴォーカルの上手い下手、
そういったところもB級だと割り切ってしまえば、
結構良いのではないかなと思います。
 

まぁ、この作品の楽しみ方は…
人それぞれでしょうけど…
結構リアリティあるとおもいますよ?
その…演出が。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

GO!GO!HEAVEN!自決少女隊

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

知らなかった

投稿日

2008/01/05

レビュアー

バオス

前にコミック版の方をみたことがありましたが、ドラマ化されているとは知りませんでした。

再現度はそこそこ良いです。
しかし、時間の関係上しかたのないことでしょうが、結構端折られていてストーリが若干浅くなっているところが残念でした。
そして、ジュリア(加藤夏希)の頭のツノ(ミミ?ヘアバン?)がかなり気になりました。(コミック版は普通のニット帽)

ですが、ストーリーの軸はズレてないので、コミック版を見たことのある人でも楽しめる作品なんじゃないかと思います。

この巻(Vol.1)はコミック版の1巻分です。

最後に、この作品は自殺を題材にしているので、こういうジャンルが苦手な方は、ご注意ください。

ギャップ万歳!

投稿日

2006/11/13

レビュアー

ナイトハルト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ラストシーンでのアヤ(いとうあいこ)の変わり様に驚きました。ギャップにやられてしまいました。

それなりに良い終わりかたをしたなと。

投稿日

2005/07/15

レビュアー

タチコマ@アニメ好き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この作品、なんだかんだで、謎がちょろっとだけ残るけど、
それなりに良い終わり方をしたと思います。

ジュリアの自殺しようと思った理由も解け、
時間がない理由も、クスリを飲んでる訳も。
最終話で一気にわかる仕組みです。

『自殺』を話の主軸において、でも、
『生きる』ということもちゃんと視野に入れた作品でした。

ちょこっとだけ、感動するかもしれません。

エンディングで、アヤが首からさげていたお守りを捨て、
違うネックレスにつけかえるシーン。

つけたのが、ジュリアの私物だったなら、
もっとよかったのになぁ。
そしたら、感激なんですがね…


そして、サイトのBBSに書き込まれた日付が、
2005.03.27なのは、
良い演出ですね。

最終回のオンエアの日付です。

だんだん面白くなってきた。

投稿日

2005/07/09

レビュアー

タチコマ@アニメ好き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

だんだん面白くなってきました。
と、いうのも、笑いのポイントがこの2巻目で
わかってきたからなんですね。

あ、ここ何気にオモシロイ…みたいな。

ボーっとしてると、そのまま流しちゃいそうな、
そんなさりげない笑いですけどね。
個人的には、ドラマの『トリック』を思わせる感じ。

でも、物語の内容はあくまでダーク路線。

自殺をウリにした、自殺を助長させるようなパフォーマンス…
と、世間に叩かれた自決少女隊が、自分たちの心の中のキモチを
歌にこめた新曲を発表する第2巻。

そして、メンバーの『何故、自殺したいのか?』の
理由があきらかになってきます。

それでも、ジュリアの理由は謎で、
彼女が飲んでいる『クスリ』と『時間がない』が、
キーポイントになるのではないかなと。

そして、彼女のあたまについているミミみたいな、
あれはなんでしょう。

だれもツッコミがないところをみると、
あれはファッションなんでしょうか(笑

この作品を観る時の注意!

投稿日

2005/07/02

レビュアー

タチコマ@アニメ好き

この作品『自殺』をストーリーの主軸に置いているので、
当然、『死』をイメージさせる演出もでてくるので、
精神的に思考がマイナス方向へ行ってしまうかもしれません。

ですので、この作品は、あくまでフィクションで、
創作物だと割りきりが必要です。

割り切りができるか不安な方は、観ないほうが良いです。

それを踏まえたうえでの出来というと、
まぁ、B級だと最初から期待しないで借りたんですが、
なんだ、結構、オモシロイです。

バンドの演奏の上手い下手、
ヴォーカルの上手い下手、
そういったところもB級だと割り切ってしまえば、
結構良いのではないかなと思います。
 

まぁ、この作品の楽しみ方は…
人それぞれでしょうけど…
結構リアリティあるとおもいますよ?
その…演出が。

1〜 5件 / 全5件