おばあちゃんの思い出/ザ ドラえもんズ ドキドキ機関車大暴走!

おばあちゃんの思い出/ザ ドラえもんズ ドキドキ機関車大暴走!の画像・ジャケット写真
おばあちゃんの思い出/ザ ドラえもんズ ドキドキ機関車大暴走! / 大山のぶ代
全体の平均評価点:
(5点満点)

4

  • DVD
  • シリーズ
ジャンル:

「おばあちゃんの思い出/ザ ドラえもんズ ドキドキ機関車大暴走!」 の解説・あらすじ・ストーリー

劇場版「ドラえもん」と同時上映した短編作集。表題作、『ザ・ドラえもんズドキドキ機関車大暴走!』、『21エモン 宇宙(そら)いけ!裸足のプリンセス』を収録。

「おばあちゃんの思い出/ザ ドラえもんズ ドキドキ機関車大暴走!」 の作品情報

製作年: 2000年
製作国: 日本

「おばあちゃんの思い出/ザ ドラえもんズ ドキドキ機関車大暴走!」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ドラえもん おばあちゃんの思い出/ザ☆ドラえもんズ ドキドキ機関車大爆走!/21エモン 宇宙いけ!裸足のプリンセスの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
87分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
SDV15200R 2005年06月10日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
2枚 4人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

やさしいおばあちゃん

投稿日:2007/10/20 レビュアー:瞬間・くじら

「おばあちゃんの思い出」
は・・
私は大人なのですが・・
思わず涙が出そうになりました。

心の奥にしまっている
ちいさかった頃の懐かしい出来事や
もうこの世にいない
会いたい人に
とてもとても会いたくなります。

その他盛りだくさんあって
子供たちも喜んでみてました♪

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

大好き、おばあちゃん

投稿日:2009/03/29 レビュアー:エリーゼ

いつまでも変わらないで居て欲しい人がいる。
だけど時間が止まることはなく、私たちはいつの間にか歳を取る。

「ドラえもん」と言えば、私たちの子供の頃から変わらずにあり続けてくれるアニメ。
声優が変わったとはいえ、根本は変わらない。

そしてこの作品、「おばあちゃんの思い出」。
何度観ても泣いてしまう作品。

幼かった頃には気づけなかった優しさだったり
気づいた時には既に孝行出来ない状況だったり。

いつでも全力で走って来たはずなのに
思い出すと心残りになっていることもある。

あの頃に戻れたら・・・
あの人にまた会えたら・・・

のび太にとってかけがえの無い存在だったおばあちゃん。
またおばあちゃんにとってもかけがえの無い存在だったのび太。

例によってドラえもんに過去へ連れて行ってもらったのび太が目にするのは
元気だった頃のおばあちゃん。
小生意気だった頃の自分。
今より若いママ。

今の自分はあの頃の自分よりは大人であるけれど、
おばあちゃんは自分の事など気づいてなんかくれないかもしれないけれど
それでもひと目おばあちゃんに会いたい。

おばあちゃんが、元気で居てくれる間に
あの頃できなかった孝行をしてあげたい。

何もできないのかもしれないけれど。

ただ、自分の元気な姿を見て欲しい。
ただ、自分の想いを伝えたい。

大好きなおばあちゃんに、笑って欲しい。
大好きなおばあちゃんに、触りたい。


ドラえもんはいつだって私たちの夢を叶えてくれる。
それが果たしてのび太にとって良い事なのか悪い事なのかなんて
現実的なことは置いといて、
だからこそ私たちは今を、悔い無く一生懸命生きることが大切なのだ、と
改めて感じることができるのだ。

ドラえもんと一緒に暮らしているのび太とは違う私たちは、
目の前にある小さなことも、大きなことも
どんなことでも目を逸らさずに向き合うことが大切なのだと
改めて感じることが出来る素敵な作品なのである。

思い出、というのが何も全て良い事だけで埋め尽くされている必要はないし
喧嘩したことも、泣き腫らした夜も、必死だったあの頃を思い出せば、
それはきっと素晴らしい日々だったに違いないのだから。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

号泣しました。

投稿日:2008/05/12 レビュアー:mayura

「おばあちゃんの思い出」を見るために借りました。

私自身、自他共に認めるおばあちゃん子でその祖母はもう亡くなって久しいので、この作品は絶対泣くと思ってはいたのですが、
結果は予想以上。

まず、最初におばあちゃんが出てくるシーンで既に涙腺潤み始め(早すぎ)わがままを言う小さなのび太を優しく見守るおばあちゃんの姿に涙があふれ、終盤ではしゃくりあげるわ画面はぼやけて見えないわ、もう大変。

小さなのび太くんの姿は、私にも身に覚えがありすぎて、小学生ののび太くんの願いがわかりすぎて、時の流れが淡くしていた祖母への想いがあふれ出してしまったようです。

特におばあちゃん子には胸にせまるお話なのではないでしょうか。

涙もろい私ではありますが、こんなに号泣した話もないと思います。
唯一の難点は、泣けすぎてある程度の体力と精神力がないと見られないところでしょうか(苦笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

おもしろい!&泣ける!

投稿日:2008/12/29 レビュアー:家元。

ドラえもんズは思いっきり笑えました!でも、最後のオチはびっくりしました。
21エモンはまぁまぁでした。面白いと言ったら面白いけど、退屈でした。
おばあちゃんの思い出は最初の方はどうかと思いましたが、最後の10分ぐらいは、うるうるして涙がこぼれ落ちました。
のび太にあんな思い出があったなんて初めて知りました。
なので、もう一度見てみてもう一度泣いてみたいです。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 4件 / 全4件

おばあちゃんの思い出/ザ ドラえもんズ ドキドキ機関車大暴走!