MASK DE 41 マスク★ド★フォーワン

MASK DE 41 マスク★ド★フォーワンの画像・ジャケット写真
MASK DE 41 マスク★ド★フォーワン / 田口トモロヲ
全体の平均評価点:
(5点満点)

12

  • DVD
ジャンル:

「MASK DE 41 マスク★ド★フォーワン」 の解説・あらすじ・ストーリー

自動車会社に勤める平凡なサラリーマン倉持忠男41歳。彼は家庭を顧みない妻や娘たちに気を揉む中、自身も不景気に煽られた会社からいつリストラされるか分からないという不安を抱えていた。そんな忠男にとって、プロレス仲間の集まる“カフェアリーナ”だけが唯一心の落ち着く場所だった。ある日忠男は、大学時代にプロレスのタッグを組んでいた蛯脇と再会する。新団体設立を熱く語る蛯脇を見て、忠男のプロレス魂にも火が点いてしまう。そしてある時、会社から異動と称し事実上の退職を迫られた忠男は、家族にも内緒で会社を辞めてしまうのだった。

「MASK DE 41 マスク★ド★フォーワン」 の作品情報

製作年: 2001年
製作国: 日本

「MASK DE 41 マスク★ド★フォーワン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

MASK DE 41の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
113分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
D*VPBT17312 2005年01月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
6枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:12件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全12件

年寄りはこうやって昔語りをしたがるんだなあって感じのレビューネタバレ

投稿日:2006/01/13 レビュアー:iuiu

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

基本的にはプロレス好きさんのための映画ですよねやっぱり。
そうではない方でも、リストラ直後のあたりの家族描写なんかは結構感情移入できるかも知れません。私はあのあたり結構つらかったですね。リストラに遭った経験の有無に関わらず、家族の絆が風前の灯というあたり、胸が痛いです。だれも責められないし。(でも退職金の一千万がああなっちゃって、ブチキレる奥さんの気持ちにいちばんシンクロしたかな/笑)

個人的には82〜84年頃ヌルいプロレスファンでした。
俺は藤波のかませ犬じゃないとかあのあたりです。当時5歳の浜口京子ちゃんがよくプロレス雑誌にお父さんといっしょに登場してましたが、将来こんなふうになるとはまったく予想だにしませんでした。
で、あの頃2800円も出してプロレステーマ曲集のLPレコード買ったりして夢中で聞いた曲が携帯の着メロとして再三登場したり、本筋以外のそういうところで懐かしさを刺激されて楽しめましたね。
曲と言えば、「この道を行けば…」のフレーズ、あれてっきりミスチルの「one two three」から取ったのかと思ってましたが、もともと一休宗純の言葉だったんですね。そんで、猪木が引退のときに引用してから新日の道場訓にもなったんですね。初めて知りました。(驚)

映画自体の面白さということでいえば正直イマイチ。でも田口トモロヲさんお疲れ様でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

肉体改造した田口トモロヲの頑張りが見所

投稿日:2005/05/12 レビュアー:ディープインパクト

倉持忠男のリストラから家庭が崩壊し始める、その中で倉持忠男はプロレスを始める、その情熱が徐々に家族や周りの人間を巻き込む。
家族の女優陣が個性的な面々で崩壊再生の凄さに迫力がある。
プロレスシーンは本物を見るような迫力、細かいことはぶっ飛ばし超ポジティヴ人間を作り出しているように感じる。
やる気・情熱で家族を再生させた倉持忠男に脱帽。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

イノキ・アリ状態

投稿日:2006/03/12 レビュアー:雲黒斎

思っていたよりもしっかりと映画してたのに関心。
演出は丁寧でオーソドックス、それが良かったね。
“熱さ”は十分感じたんだけれど、個人的にはもうちょっと欲しいかな。
ただ適した言葉ではないかもしれんが、“開き直り”の感があり、それが非常に好感が持てる。

プロレスファンにしか分からん様なマニアックネタが多彩。
素人にはつまらん映画という事ではないんだけど、マニアの方はそれだけである程度楽しめるんだろう。
“僕のプランチャを受けて下さい”
『プランチャっていうのはね、相手を信頼してなかったら飛べないんだよ』By知人のプロレスマニア

多感な異母姉妹の存在もなかなか面白い。

星2,5 田口トモロヲの肉体にも注目。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

日本映画はやっぱりつまらなかった

投稿日:2006/01/07 レビュアー:catgogo

2時間ドラマのような内容。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

★★★田口トモロヲが頑張ってた

投稿日:2009/09/27 レビュアー:かづしげ

 プロレス同好会みたいな感覚を持つファンには超受けるだろう。CGなしのリアルファイトによる撮影は演出にこだわりを感じた。田口さんは特に大変だったみたいだ。ファイトシーン以外でも全編に渡り、田口さんは流石って感じがした。筒井さんの妻母役もおもしろかった。
 崩壊寸前の家族のシーンは結構おもしろかったが、正直プロレス同好会みたいなノリにはついていけなかった。結局プロレス仲間のシーンは飛ばし飛ばし観ることになったが、ラストのファイトシーンは見入ってしまった。
 さて蒼井優ファンの私としては、本編よりもオプションの「観る前に飛べ」の方が楽しかったし、小芝居でも優ちゃんの演技はさすがにおもしろかった〜 本編ではぶち切れるシーンとか、全速走行の自転車で母と交代してたシーンなんかがおもしろかった。姉ちゃんとの会話シーンもやり切れなさとか、異母姉妹のお互いを思いやる変化球的な愛が感じられた。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全12件

MASK DE 41 マスク★ド★フォーワン

月額課金で借りる

都度課金で借りる