「誰も知らない」ができるまで A Making of NOBODY KNOWS

「誰も知らない」ができるまで A Making of NOBODY KNOWSの画像・ジャケット写真
「誰も知らない」ができるまで A Making of NOBODY KNOWS / 柳楽優弥
全体の平均評価点:
(5点満点)

7

  • DVD
ジャンル:

「「誰も知らない」ができるまで A Making of NOBODY KNOWS」 の解説・あらすじ・ストーリー

『幻の光』『ワンダフルライフ』などが日本のみならず、海外でも高い評価を得ている是枝裕和監督の最新作『誰も知らない』のメイキング映像集。第57回カンヌ国際映画祭最優秀主演男優賞を受賞したことでも話題の映画の製作現場に密着する。

「「誰も知らない」ができるまで A Making of NOBODY KNOWS」 の作品情報

製作年: 2004年
製作国: 日本

「「誰も知らない」ができるまで A Making of NOBODY KNOWS」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

「誰も知らない」ができるまで A Making of Nobody Knowsの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
41分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR0719 2004年12月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
5枚 2人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

そう云えば本編では、誰も泣かない。ネタバレ

投稿日:2007/07/31 レビュアー:正太郎

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

本編を観て衝撃を受けて、なんだか取り乱してしまい、「あれは現実の事件に基づいているとは云え、フィクションなんだから」と自分に言い聞かせるために、見てみました。
この療法は効果的だったと思います。是枝監督の製作者としての目を通して本編が出来上がっていく様子を見ることで、あるいはクランクアップの時のゆき役・清水萌萌子ちゃんのしっかりした挨拶を見ることで、本編を観終えた後の持って行き場のない感情を、とにかく昇華できたように感じました。

印象的だったのは、最後のシーンを撮り終えて花束を受け取った柳楽くんが、泣きながらスタッフに挨拶をするところです。本編で明が背負っていたに違いない感情とか苦しみとか、本編中ではついにそれを吐き出す機会が明には与えられなかったことを思うと、あの涙は、柳楽くんの涙であったと同時に、明の涙でもあったように思えてならないのです。

本編「誰も知らない」を観て、気持ち的に動きがとれなくなってしまった人みんなにおススメです。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

誰も知らないができるまでを観るまで。

投稿日:2007/08/04 レビュアー:tomio

どちらが本編か。
急いでいたりすると
どちらがメイキングで本編か間違えることもある。
できればメイキングは、同じカテゴリーに入れず
『メイキング』という別カテゴリーを作って頂きたいです。


ドラマジャンルのメイキングは基本的に
どんなに本編が良かろうが観ないのですが、
こちらのメイキングは、お薦めです。

本編の方は ほぼドキュメンタリーテイストで作られていて
観る者からある距離を置き、一歩下がった地点から
彼らの生活を見つめさせ、無言の問いかけを残すものでした。
 そのせいか、鑑賞後もどこか救われない気持ちが消えませんでした。
このメイキングを観ることで救われたとは申しませんが、
少なくともこの映画のスタッフ、演じた子供たちと
気持ちを共有できたことで少し、今は楽です。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

DISCASさん本編もお願いします

投稿日:2005/01/18 レビュアー:.

オーディション当時の、今よりもちょっとだけコドモに近い柳楽君が見られます。

製作現場を見るまでは知りませんでしたが、監督が、子供たちが兄弟らしく演技できるようにいろいろと気を配っているのがよくわかりました。また、子供たちの役名はあらかじめ決まっていたわけではなく、子供たちが好きな名前を自分で考えてつけていたという所に驚きました。
映画がどういう話か知らなくても、ドキュメントの一種として楽しめると思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

貴重なオーディション場面

投稿日:2005/12/13 レビュアー:KEE

41分と短いですが、子供たちのオーディションの様子が見れます。

柳楽くんは成長著しいですね。

是枝監督と子供たちが信頼関係を築いていって、あの素晴らしい作品ができたんだと、改めて実感。

本編が好きだった方だけにお勧めします。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

また本編が観たいと思った。

投稿日:2005/05/22 レビュアー:やちこ

柳楽くん達子役の1年間の成長が見れた。特に柳楽くんは声変わりし、身長もぐんと伸びていた。コドモの顔からオトナの顔に変わっていった。
クランクアップでの声を殺して泣いていた柳楽くんが印象的だった。思わずつられ泣き。
役名はそれぞれ子供達の好きな名前をそのまま使ったみたいです。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全7件

「誰も知らない」ができるまで A Making of NOBODY KNOWS

月額課金で借りる

都度課金で借りる