ピョンヤン・ダイアリー 1994−1997

ピョンヤン・ダイアリー 1994−1997の画像・ジャケット写真

ピョンヤン・ダイアリー 1994−1997

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

DVD

「ピョンヤン・ダイアリー 1994−1997」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

北朝鮮の知られざる素顔を、ノルウェー人女性監督、スールン・ホアスがとらえたドキュメンタリー。民主主義の価値観とは大きく異なる、独自の世界観の中に生きる北朝鮮の人々。そんな彼らの日常をインタビューも交えて、ありのままに映し出していく。

「ピョンヤン・ダイアリー 1994−1997」 の作品情報

作品情報

製作年: 1997年
製作国: オーストラリア/日本
原題: PYONGYANG DIARIES

「ピョンヤン・ダイアリー 1994−1997」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

これが真実か!!

投稿日:2005/01/21 レビュアー:Yの3乗

ノルウェーの映画監督が北朝鮮の映画祭に招かれてそこで見聞きした北朝鮮のありようを描いたドキュメンタリー映画。TVで紹介されるような悲惨な生活ではなく、一般の観光客より半歩踏み出した視点でみた北朝鮮の自然な姿が描かれていると思います。極端に走らない北朝鮮の姿を知るにはいい映画だと思います。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

★★愛想笑いの無い国

投稿日:2011/04/08 レビュアー:信長

外国人に開放している場所でもあの拘束ぶり、あの貧相ぶり。
なんというか、カンボジアの二の舞なんだろうと思うが
核を持ってるからどうしようもできない。

一番裕福なはずの軍人が亡命してくる国。
現状で軍人が亡命すると言えばリビア。
北とリビアでは逃亡理由は違うが、緊急具合は似たようなもの。
そんな国に平和なんてあるはず無い。

再度聞きたい。

大韓民国の人々は
この国と
本当に統一したいのか?

東西ドイツ統合の時なんか比じゃないぐらい
韓国滅びるぞ。

それとチャングムとかに踊らされている人。
チャングムの時代の韓国(南朝鮮)は
この映像以下だと知った方がいい。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

↑のコメント、笑らかしてくれる。

投稿日:2007/08/03 レビュアー:ウマシオ

>TVで紹介されるような悲惨な生活ではなく、一般の観光客より半歩踏み出した視点

寝言は寝て言え、まんまと社会主義?に騙されやがって。

1994-1997年と言えば、食料危機で彼方此方で飢えで死に、人肉が闇で食されていた時代じゃねーか。
外国人が、外に出てフラフラ国内の状況を撮影出来るほど「自由」なんて無いんだよ。


良く映像を観て見ろ、同じ奴が出てるじゃねーか!

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

それ程でも・・・

投稿日:2006/06/12 レビュアー:swan

やはりあたりさわりないのない内容です。
今はもっといろいろな情報が入ってきてるので、特に驚くようなシーンはないと思います。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

となりのくに・・

投稿日:2005/05/31 レビュアー:ta

女の子が習い事でしてた刺繍とそっくりなものが実家にあります。
母が嫁入り前作ったトラの刺繍です。

北朝鮮の人は自分のプライベートな話題になると
含み笑いをして語尾と一緒に吹きだし笑顔のしぐさをします。
日本人そっくりです。
いや、俺の周りの人にそっくりなだけかも。

北朝鮮とは知らずに俺の周りで蔓延してる日本の日常に
俺は今、恐怖してます。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

ピョンヤン・ダイアリー 1994−1997

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

これが真実か!!

投稿日

2005/01/21

レビュアー

Yの3乗

ノルウェーの映画監督が北朝鮮の映画祭に招かれてそこで見聞きした北朝鮮のありようを描いたドキュメンタリー映画。TVで紹介されるような悲惨な生活ではなく、一般の観光客より半歩踏み出した視点でみた北朝鮮の自然な姿が描かれていると思います。極端に走らない北朝鮮の姿を知るにはいい映画だと思います。

★★愛想笑いの無い国

投稿日

2011/04/08

レビュアー

信長

外国人に開放している場所でもあの拘束ぶり、あの貧相ぶり。
なんというか、カンボジアの二の舞なんだろうと思うが
核を持ってるからどうしようもできない。

一番裕福なはずの軍人が亡命してくる国。
現状で軍人が亡命すると言えばリビア。
北とリビアでは逃亡理由は違うが、緊急具合は似たようなもの。
そんな国に平和なんてあるはず無い。

再度聞きたい。

大韓民国の人々は
この国と
本当に統一したいのか?

東西ドイツ統合の時なんか比じゃないぐらい
韓国滅びるぞ。

それとチャングムとかに踊らされている人。
チャングムの時代の韓国(南朝鮮)は
この映像以下だと知った方がいい。

↑のコメント、笑らかしてくれる。

投稿日

2007/08/03

レビュアー

ウマシオ

>TVで紹介されるような悲惨な生活ではなく、一般の観光客より半歩踏み出した視点

寝言は寝て言え、まんまと社会主義?に騙されやがって。

1994-1997年と言えば、食料危機で彼方此方で飢えで死に、人肉が闇で食されていた時代じゃねーか。
外国人が、外に出てフラフラ国内の状況を撮影出来るほど「自由」なんて無いんだよ。


良く映像を観て見ろ、同じ奴が出てるじゃねーか!

それ程でも・・・

投稿日

2006/06/12

レビュアー

swan

やはりあたりさわりないのない内容です。
今はもっといろいろな情報が入ってきてるので、特に驚くようなシーンはないと思います。

となりのくに・・

投稿日

2005/05/31

レビュアー

ta

女の子が習い事でしてた刺繍とそっくりなものが実家にあります。
母が嫁入り前作ったトラの刺繍です。

北朝鮮の人は自分のプライベートな話題になると
含み笑いをして語尾と一緒に吹きだし笑顔のしぐさをします。
日本人そっくりです。
いや、俺の周りの人にそっくりなだけかも。

北朝鮮とは知らずに俺の周りで蔓延してる日本の日常に
俺は今、恐怖してます。

1〜 5件 / 全5件