Off Course 1982.6.30〜武道館コンサート

Off Course 1982.6.30〜武道館コンサートの画像・ジャケット写真
Off Course 1982.6.30〜武道館コンサート / オフコース
全体の平均評価点:
(5点満点)

13

  • DVD
ジャンル:

「Off Course 1982.6.30〜武道館コンサート」 の解説・あらすじ・ストーリー

NEXTのテーマ〜僕等がいた、心はなれて(インストゥルメンタル)、愛の中へ、メインストリートをつっ走れ、君を待つ渚、思いのままに、哀しいくらい、夜はふたりで、さよなら、僕のいいたいこと、心はなれて、言葉にできない、一億の夜を越えて、のがすなチャンスを、YES-NO、愛を止めないで、I LOVE YOU、YES-NO、YES-YES-YES、NEXTのテーマ

「Off Course 1982.6.30〜武道館コンサート」 の作品情報

作品情報は、ただいま準備中です。

「Off Course 1982.6.30〜武道館コンサート」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

出演: オフコース

オフコース/Off Course 1982・6・30武道館コンサートの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
97分 1:リニアPCM/ステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TOBF5087 2004年05月14日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
3枚 1人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:13件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全13件

完泣度:泣ける・・・僕の場合は

投稿日:2004/05/27 レビュアー:aiai

当時まわりの野郎どもはロックに夢中で、男でオフコースファンというのは隠れキリシタン(笑)の感があったんです。5人になる前の2人の頃からラジオで良く聞いていて、それ以降友達にダビングしてもらったカセットを聞きまくったり。コンサートなど人気だから簡単に行けるわけもなく、もともとテレビに出るのが嫌だったみたいだったし・・・そして数十年が立つ。その間解散。はじめて小田和正の舞台を見たのは、ここ数年、クリスマスにTBSでやっている「クリスマスの約束」という彼が他のアーティストの歌をうたったり、共演したりする特別番組でした。この前はミスチルだった。

そして、ようやくオフコース見れました!感謝、感謝です。なんか、みんな雰囲気がフォーリーブスみたいだし(笑、例が古すぎか?)鈴木さんの声もあの独特なやさしさが出てていいですね。曲もあの頃よく聞いていたものばかりで泣ける・・・名曲だよね?僕だけじゃないでしょ?みんなそう思うよね?

小田さんは映画とったり、チャリティーに出たり、いろいろやるうちに若い頃の角が取れていって、人とのつながりが大切に思えてきたんでしょうね。そういう年齢なんでしょう。僕もなんとなくわかる。だから、「クリスマスの約束」という企画を続けてるんだろうなぁ。
あの人ほど「生涯一現役」という言葉が似合うアーティストは他にいないような気がする。強いてゆうと永ちゃんぐらいか。あの歳であの声のはりはないよな。すごすぎ。しかも、いまだアルバムでもシングルでも出すとヒットチャート上位ですからね。

しかし、もう、なんていうか、その、感動してしまって、今も見ながら書いてますが、うれしくて、うれしくて、駄文レビューアーの僕もこれ以上
・・・言葉にできない・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 29人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

小田さんの”言葉にできない”は、やっぱり感動です

投稿日:2005/10/24 レビュアー:秋丘 優人

このコンサートで鈴木さんがオフコースから脱退しました。このことは後で知ったのですが、そう思いながら聞いていると、鈴木さんや小田さんが最初から中盤までは表情が硬くて、ついに文字どおり言葉にできなくなってしまう。その思いが本当によく伝わってきます。その後は吹っ切れたようにアンコール曲までエンジン全開で突っ走ってます。ちょっと画質が悪いですが、当時からのファンだけでなくオフコースを知らない人も感動できるのではないでしょうか。
最後の"YES-YES-YES"は、オフコースは歌っていなかったそうですが、会場に残ったファンが歌い始め、最後には大合唱になったそうです。小田さんは舞台裏で聞いていて、本当に感動したそうです。このときの録音を”NEXT”で使っています。と、TBSの”風のようにうたが流れていた”で語っていました。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1982年6月30日。大きな玉ねぎの下で

投稿日:2011/09/01 レビュアー:ぶわつ

オープニング。
「NEXTのテーマ〜僕等がいた」が流れ始める。

〜誰のためにでもなく僕等が歌い始めて♪

暮れゆく東京の街が映し出される。
東京タワー。
国会議事堂。
そして、大きな玉ねぎ・・・いや日本武道館。

〜その時 そこには君たちがいたね こころひとつで 君たちがいたね
 僕等はいつも憶えているよ その心の叫びを♪
 
心はなれて(インストゥルメンタル)
愛の中へ
メインストリートを突っ走れ
君を待つ渚
思いのままに
哀しいくらい
夜はふたりで
さよなら
僕のいいたいこと
心はなれて
言葉にできない
一億の夜を越えて
のがすなチャンスを
YES-NO
愛を止めないで
I LOVE YOU
YES-NO
YES-YES-YES〜観客の大合唱


エンディング。
NEXTのテーマが静かに流れる。

遠ざかる、大きな玉ねぎ。
高層ビルの群れ。

〜何も見えない明日に向かって走る僕等がいたね♪

そう、確かにあの日、あなたたちはそこにいました。

小田和正
鈴木康博
清水仁
松尾一彦
大間ジロー

5人で立つ、最後のステージに。

今でも
やっぱ、オフコースが好きです。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

解散後にファンになりました

投稿日:2005/08/19 レビュアー:たららん

3,4年ほど前、初めて小田さんのコンサートに行きましたが、
こんな優しい歌を歌う人だから癒し系なのかと思っていたのに
「ジジイ」「ババア」発言などの毒舌キャラでビックリ。
更に好きになりました。w
でも、このDVDでの感動して泣きながら歌ってる姿を見て、
毒舌だけど、やっぱり基本的には純粋な人なんだな
と思いました。

今聴いても色あせない曲ばかりで感動です。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

涙がこたえましたネタバレ

投稿日:2008/12/29 レビュアー:ぽめママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

当時、鈴木康博さんの脱退が辛くてこのコンサートは観ていません。なつかしいメロディーに当時を思い出し引き込まれました。未だ若い小田さんの当時のつらさが伝わってきて涙してしまいました。もう一度、小田さんと鈴木さんが一緒に歌う姿を願わずにはいられません。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全13件

Off Course 1982.6.30〜武道館コンサート

月額課金で借りる

都度課金で借りる