CUBE 2

CUBE 2の画像・ジャケット写真

CUBE 2 / ケリー・マチェット

全体の平均評価点:(5点満点)

144

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

ジャンル :

「CUBE 2」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

解説・ストーリー

心理療法医のケイトが目覚めると、そこは冷たく光る立方体(CUBE)の中だった。CUBEを囲む6面の壁にはそれぞれドアがあり、別の部屋へと続いていた。他の部屋へ入ったケイトは、経営コンサルタントのサイモン、盲目の学生サーシャ、さらには技術者のジェリーらと出会う。みな、ここに来た経緯も理由も知らなかった。出口を求めて移動を始めた彼らは、やがてゲームデザイナーのマックス、国防総省エンジニアのマグワイア大佐、老女ペイリー夫人たちと合流。大佐は、ここから脱出するためにはこのCUBEの謎を解く以外にないと語るのだが…。

「CUBE 2」 の作品情報

作品情報

製作年: 2002年
製作国: アメリカ
原題: HYPERCUBE: CUBE 2/CUBE 2: HYPERCUBE

「CUBE 2」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

コバート・アフェア ファイナル・シーズン

5デイズ

コバート・アフェア シーズン4

裸の石(ストーン)を持つ男

ユーザーレビュー:144件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全144件

前作で欠落していた四次元的概念がこの作品で具現化されています

投稿日:2005/02/19 レビュアー:RUSH


ヴィンチェンゾ・ナタリ監督の出世作「CUBE」の続編です。監督はナタリ監督ではありません。それは作品を見たらいっぺんでわかります。何とも明るいCUBE施設です。前作のような薄暗いおどろおどろした感じは全くなくなっています。僕はこの作品を見る前にこの作品の情報を一切持っていなかったので「どうせCUBEの二番煎じだろう」と勝手に決め込んでいました。前作を超える事は絶対に出来ないとも考えていました。確かに前作を超えた作品になっていたのかを考えた場合、前作にあったような革新的衝撃度はありませんでしたが、前作で描かれなかった時間と空間の四次元的概念が描かれていて個人的にはとても楽しめた作品になっていて嬉しい誤算でした。その四次元的概念の描写が正しいものなのか否かは僕のような素人にはわかりませんがわからないだけによりおもしろかったそんな気がします。

ですがやはり不満も残ってしまいました。それはラストの演出です。「え、そうなの?それで終わりなの?」という感じがしてなんとも消化不良を起こした感じが否めなかったからです。それと前作とは違いワナがほとんど登場しません。これも寂しい所です。今作ではそれらしい殺人機械?殺人兵器?も登場しますが、前作のようないつ出てくるかわからないという緊張感はなくなっているかわりに四次元という概念が登場人物を混乱に陥れる設定になっている所が特徴となっています。ですから怖さはほとんどないと言っても過言ではないでしょう。前作にあるような恐怖を期待してみたならばきっと期待はずれに終わるでしょう。立方体の各部屋によって時間の流れる速度がちがったり、重力の向きが変化したりとおもしろい映像が満載です。

ストーリーは前作を踏襲しています。意味もわからず何人かの人間がこの施設に運び込まれ(誰がどの様に運んだか不明)、出口を探し歩き回り、疲れ果て、それぞれが持つ秘密が明らかになり、ますます混乱し、人間の本能がむき出しになり、あるの者は殺人者になり、ある者はその犠牲者になっていくのです。所が今作はそれに四次元の概念が加わっているのでそれ以外にも色々な想像もつかないパラレルワールドが展開されていきます。この辺がこの作品の売りでしょう。サスペンス度は前作の方が上だと思います。それでもあの四次元的概念を映像化したパラレルワールドは一見の価値があると思わせる作品でした。

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

そんな理論なくてもいいけど、あっても邪魔じゃない

投稿日:2010/05/07 レビュアー:蒼生


ややこしくはないけど、
ゴチャゴチャした感じになってます。

認知症のおばあちゃんが会話をまぜっかえし、
多次元立方体の理論だかで、同じ人が何人もいるし、
グループメンバーに合流してない参加者も増えてるような。

謎を解いてみせてくれてるつもりかもしれませんが、
量子空間だとか言われても。
逆に謎が増えた気がします。
でも、困りませんでした。

それがわかる人が多数派なのかどうかすらわかりませんが、
理解できない方は
「ふーん。原理は難しい理論なんだー」
って感じで流しちゃっていいと思います。

別の意味での驚き(驚愕とまでは言えない)の真相あり、
個人的にどうしてか惹かれてしまう、救いのないラストありで。
私はわかる部分だけでも結構楽しめました。


このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

何でもアリになっちゃった

投稿日:2007/04/16 レビュアー:ハット

前作を観ていなければ、それなりに楽しめたかもしれませんが、やっぱりどうしても比べちゃうわけですからねえ。
そういう意味では前作の面白さと衝撃には到底及ばなかったという所でしょうか。
CUBEに余計な要素を付加しすぎて、話のリアルさが無くなった感じ。
ああなると、もう何でもアリになっちゃいますからね。
でも、ラストにCUBEの存在の謎がちょっと明かされたのは、前作ファンとしては嬉しかったけど。
3作目はわりと評判が良いようなので、そちらは是非観てみようと思います。

独演満足度 60点

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

続編ではない。

投稿日:2003/12/14 レビュアー:SKY MESSAGE

前作と比較するのがいけないのかな。それなりに楽しめたが、でも不満も残る。私も前作のほうが良かったです。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

なんだかつじつまが合わない気がする…

投稿日:2004/04/06 レビュアー:しゃれこうべ

観終わった後、「なんとなく謎が解けそうで結局解けてねぇじゃねえか!」
と、フラストレーションがたまってしまった気がしました。

残忍なCUBEも、1作目の方がリアルに残忍だった気がします。
今回はなんだかCGを使いすぎだと感じました。
無機質すぎて、あんまり面白くないCUBEなんです。芸がないというか…。

人間関係も2作目はいまいちうまく描けていないと思いました。
1作目の方がリアリティがあった。

2作目も、もうちょっとつっこんでいれば面白い作品だったと思うのですが、ちょっと中途半端だと思いましたね。
微妙に謎が解けてないし…っていうか、つじつまが合ってないと思うんです。
ちょっとそれはいただけない!
つじつまが合わないぐらいなら、1作目みたいに謎のまま残してくれた方がまだ潔いはずです。
う〜ん、納得できない!

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全144件

CUBE 2

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:144件

前作で欠落していた四次元的概念がこの作品で具現化されています

投稿日

2005/02/19

レビュアー

RUSH


ヴィンチェンゾ・ナタリ監督の出世作「CUBE」の続編です。監督はナタリ監督ではありません。それは作品を見たらいっぺんでわかります。何とも明るいCUBE施設です。前作のような薄暗いおどろおどろした感じは全くなくなっています。僕はこの作品を見る前にこの作品の情報を一切持っていなかったので「どうせCUBEの二番煎じだろう」と勝手に決め込んでいました。前作を超える事は絶対に出来ないとも考えていました。確かに前作を超えた作品になっていたのかを考えた場合、前作にあったような革新的衝撃度はありませんでしたが、前作で描かれなかった時間と空間の四次元的概念が描かれていて個人的にはとても楽しめた作品になっていて嬉しい誤算でした。その四次元的概念の描写が正しいものなのか否かは僕のような素人にはわかりませんがわからないだけによりおもしろかったそんな気がします。

ですがやはり不満も残ってしまいました。それはラストの演出です。「え、そうなの?それで終わりなの?」という感じがしてなんとも消化不良を起こした感じが否めなかったからです。それと前作とは違いワナがほとんど登場しません。これも寂しい所です。今作ではそれらしい殺人機械?殺人兵器?も登場しますが、前作のようないつ出てくるかわからないという緊張感はなくなっているかわりに四次元という概念が登場人物を混乱に陥れる設定になっている所が特徴となっています。ですから怖さはほとんどないと言っても過言ではないでしょう。前作にあるような恐怖を期待してみたならばきっと期待はずれに終わるでしょう。立方体の各部屋によって時間の流れる速度がちがったり、重力の向きが変化したりとおもしろい映像が満載です。

ストーリーは前作を踏襲しています。意味もわからず何人かの人間がこの施設に運び込まれ(誰がどの様に運んだか不明)、出口を探し歩き回り、疲れ果て、それぞれが持つ秘密が明らかになり、ますます混乱し、人間の本能がむき出しになり、あるの者は殺人者になり、ある者はその犠牲者になっていくのです。所が今作はそれに四次元の概念が加わっているのでそれ以外にも色々な想像もつかないパラレルワールドが展開されていきます。この辺がこの作品の売りでしょう。サスペンス度は前作の方が上だと思います。それでもあの四次元的概念を映像化したパラレルワールドは一見の価値があると思わせる作品でした。

そんな理論なくてもいいけど、あっても邪魔じゃない

投稿日

2010/05/07

レビュアー

蒼生


ややこしくはないけど、
ゴチャゴチャした感じになってます。

認知症のおばあちゃんが会話をまぜっかえし、
多次元立方体の理論だかで、同じ人が何人もいるし、
グループメンバーに合流してない参加者も増えてるような。

謎を解いてみせてくれてるつもりかもしれませんが、
量子空間だとか言われても。
逆に謎が増えた気がします。
でも、困りませんでした。

それがわかる人が多数派なのかどうかすらわかりませんが、
理解できない方は
「ふーん。原理は難しい理論なんだー」
って感じで流しちゃっていいと思います。

別の意味での驚き(驚愕とまでは言えない)の真相あり、
個人的にどうしてか惹かれてしまう、救いのないラストありで。
私はわかる部分だけでも結構楽しめました。


何でもアリになっちゃった

投稿日

2007/04/16

レビュアー

ハット

前作を観ていなければ、それなりに楽しめたかもしれませんが、やっぱりどうしても比べちゃうわけですからねえ。
そういう意味では前作の面白さと衝撃には到底及ばなかったという所でしょうか。
CUBEに余計な要素を付加しすぎて、話のリアルさが無くなった感じ。
ああなると、もう何でもアリになっちゃいますからね。
でも、ラストにCUBEの存在の謎がちょっと明かされたのは、前作ファンとしては嬉しかったけど。
3作目はわりと評判が良いようなので、そちらは是非観てみようと思います。

独演満足度 60点

続編ではない。

投稿日

2003/12/14

レビュアー

SKY MESSAGE

前作と比較するのがいけないのかな。それなりに楽しめたが、でも不満も残る。私も前作のほうが良かったです。

なんだかつじつまが合わない気がする…

投稿日

2004/04/06

レビュアー

しゃれこうべ

観終わった後、「なんとなく謎が解けそうで結局解けてねぇじゃねえか!」
と、フラストレーションがたまってしまった気がしました。

残忍なCUBEも、1作目の方がリアルに残忍だった気がします。
今回はなんだかCGを使いすぎだと感じました。
無機質すぎて、あんまり面白くないCUBEなんです。芸がないというか…。

人間関係も2作目はいまいちうまく描けていないと思いました。
1作目の方がリアリティがあった。

2作目も、もうちょっとつっこんでいれば面白い作品だったと思うのですが、ちょっと中途半端だと思いましたね。
微妙に謎が解けてないし…っていうか、つじつまが合ってないと思うんです。
ちょっとそれはいただけない!
つじつまが合わないぐらいなら、1作目みたいに謎のまま残してくれた方がまだ潔いはずです。
う〜ん、納得できない!

1〜 5件 / 全144件

同シリーズ作品を借りる