9デイズ

9デイズの画像・ジャケット写真
9デイズ / アンソニー・ホプキンス
全体の平均評価点:
(5点満点)

52

  • DVD
  • TSUTAYA TV
ジャンル:

「9デイズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

チェコ共和国の首都プラハ。ポータブル核爆弾の密売に関わる囮捜査中に一人のCIAエージェントが殺されてしまう。彼なしでは、ここまで積み上げてきた捜査が水泡に帰してしまう。ベテラン・エージェント、ゲイロードは生まれてすぐに生き別れとなった双子の弟ジェイクを見つけ出し、彼を代役として立て捜査を続行することに。高額の報酬につられて命の危険がないことを条件にこの仕事を引き受けたジェイク。ゲイロードの厳しい指導の結果、なんとかエージェントとしてのイロハは身につけるが、所詮はにわかエージェント、次々とボロが出てしまい…。

「9デイズ」 の作品情報

製作年: 2002年
製作国: アメリカ
原題: BAD COMPANY

「9デイズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

9デイズの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
117分 日本語・英語・日本語吹替え用 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
D*VWDR4345 2003年10月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
20枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:52件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全52件

まあ、楽しめました

投稿日:2007/02/06 レビュアー:こんちゃん

クリス・ロックはエディ・マーフィーとかぶってて、あまり個性の感じられない役者と思ってましたが、結構いいですね。アンソニー・ホプキンスもいつもと違う味で。
 チンピラが国家的な役目を与えられて潜入というと、トリプルXとかぶりますが、あちらの方が上手ですね。でも、決してつまらないわけではなく、純粋に楽しめますよ。

このレビューは気に入りましたか? はい 15人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

プラハが美しい

投稿日:2007/05/08 レビュアー:カプチーノ

頭脳明晰なCIAエージェントが任務中に殺害されたため、彼の双子の兄弟をルクルートし9日間で訓練して、代わりを務めさせ、テロリストの核攻撃からニューヨークを守れるかという荒唐無稽な筋立てながら、ヨーロッパの美しい景色とともに面白く鑑賞できました。
アンソニー・ホプキンスは、本当にうまい。年齢的に派手なアクションは無理ですが、暗く重厚な演技であるハンニバル・レクターのイメージを払拭する善人で信頼のおける上司といった役柄を貫禄十分に演じていています。ちょっとうるさいかなという気もしますが、クリス・ロックもコミカルな役割をまずまず無難にこなしています。
これといって目立ったどんでん返しもなく、気の利いた筋立てでもなく、人物が深く描かれていることもないために、批評家筋からは酷評されてしまう(なんでこんな作品にアンソニーが出るのだ)映画だと思います。映画通には単なるつまらない娯楽作品でしかないでしょう。
おそらく私も、時間が経つとこの映画のことをすっかり忘れてしまうような気がします。でも、単純に楽しめて爽快、明日からまた仕事がんばろうというような気にさせてくれる映画。観ている間は日常を忘れさせてくれる単純明快な映画というのも、それなりの存在価値はあると思います。
いつも思うのですが、ヨーロッパを舞台にすると視覚的に得をしますね。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

バランスがよくて、楽しめる映画ネタバレ

投稿日:2005/04/27 レビュアー:iuiu

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

こういう作品は、笑える要素とシリアスな要素のバランスが非常に難しい。見ているうちになんだかバランスが崩れそうないやーな気配が漂いそうになるところ、びみょーな匙加減でそれが回避され、結局は自分の好みの範疇におさまった。ふと見たら監督がジョエル・シューマカー。どういうわけか彼の作品とは相性がよい。これ見よがしではないが、この監督の作品のベースはいつも生真面目だ。その秩序が心地よいのかも知れない。
この作品でも、主人公はいい加減に生きているように見えて生真面目だ。恋人を真剣に愛しているし、あわやという場面でも裏切らない。結局は良心にしたがって正義を貫く道を選ぶ。

アンソニー・ホプキンスはさすが名優で、生真面目な役を演じればこの上なく生真面目に見える。
軽すぎもせず重すぎもせず、楽しめる作品になっていたと思う。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

そこそこ面白いですが、アクションは期待しちゃ×。

投稿日:2010/05/13 レビュアー:みむさん

CIAが核爆弾をマフィアから取り上げるために
囮捜査をしてたところ、その諜報員が死亡したため、
急遽双子の弟を諜報員に仕立て上げ取引をすることに・・・

と、一般市民がCIAに協力し、とんでもない事に巻き込まれる
という、ありがちな話ではありました。

オークス(ホプキンス)がベテランCIA諜報員なんですが
現場に出て走る!撃つ!で大変そう(笑
老体にムチ打ってがんばってます。

即席諜報員として仕立てられたジェイク(Cロック)は
ところどころでボロが出てしまいあたふた・・・・

ってことで、中盤まではあまりハラハラせず
ちょっとゆるすぎて退屈かも・・・・

終盤はやっとハラハラする展開になって面白かったですが、
全体通してみるとアクションとしては全然物足りない感じ。

つまらなくはないので、暇つぶしに見るにはいいかもしれません。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

笑いありのスパイ系映画

投稿日:2008/02/10 レビュアー:ゆみゆみ

この話は、アクションが凄い!とか、展開が斬新!とか、
そういったことで秀でているわけぢゃないけど、面白いのよねぇ。

核爆弾奪還っていう凡庸なストーリーも、生まれてすぐ生き別れになった兄ケヴィンに、
弟ジェイクが成りすますべく、9日間のCIA特訓漬けになる様を
クリス・ロックがいちいち可笑しな表情で笑わせてくれるから面白いのかな。
しかし、いくら双子とて9日間でCIAに成り済ませちゃうってどうなのよっ!?
ビリーズブートキャンプの成功率とどっちが難しいんだろうw

銃撃戦とカーチェイスはあるものの、格闘シーンが少ないってのも案外珍しいよね。
その中で、あたしの好きなガブリエル・マクトは一人体当たりで格闘しててカッコよかったわぁ〜!
主役で活躍こそしないけど、爽やかな笑顔を脇で振りまいてるとこが、また素敵なのです。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全52件

9デイズ

月額課金で借りる

都度課金で借りる