TRICK トリック 2

TRICK トリック 2の画像・ジャケット写真

TRICK トリック 2 / 仲間由紀恵

全体の平均評価点:(5点満点)

95

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「TRICK トリック 2」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

今年1月に放映されたドラマ『トリック』の続編がDVDで登場。第5弾は第5エピソード「来さ村」を、テレビ未放送シーンを加えて完全収録。1度入ったら2度と出て来れないという白木の森に、高速道路建設の話が持ち上がり、上田と奈緒子らは調査に向かう。

「TRICK トリック 2」 の作品情報

作品情報

製作年: 2002年
製作国: 日本
原題: TRICK2

「TRICK トリック 2」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

仮面ライダージオウ

理想の結婚

必殺仕掛人

SAKURA〜事件を聞く女〜

ユーザーレビュー:95件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全95件

最後のパスワード ネタバレ

投稿日:2005/02/22 レビュアー:KEN

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最後のパスワードが何かわからなかった人のために教えます
パスワードは2回入力します。
1回目は0907
2回目は5030です

このレビューは気に入りましたか? 25人の会員が気に入ったと投稿しています

格段にグレードアップしたサスペンス・シナリオ

投稿日:2003/07/23 レビュアー:maskin

斬新な演出で視聴者を楽しませてくれたトリックが戻ってきた。仲間由紀恵と阿部寛の漫才に近いやりとりはそのまま。前編で炸裂していたおふざけ感が薄れたのは、ちょっぴり残念だが、却ってトリックのいいところ、他には無い魅力が浮きだった感じもある。タイトルにも書いたのだが、特筆すべきはシナリオがよりサスペンスものにシフトアップしたこと。笑えるだけでなく、考えられる作品になっている。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

いくら何でも・・・ ネタバレ

投稿日:2006/03/29 レビュアー:ベイトン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今回は山田と上田の掛け合いが控えめだった様な気がする。これが楽しみで観ているのに・・・(別にトリックそのものがどうでもいいという意味ではないよ)。トリック自体はいつもの通りですが、ひとつだけいくら何でも・・・と思えるのがあった。で、ちょっとネタバレになるのですが・・・

上田の自信満々の演説「音は空気の波で出来ている。だから、反対側からその波と同じ波が流れてくれば、互いに打ち消しあい、音が聞こえなくなるポイントが出来る」。そんな事ありえるんでしょうか。部屋で2台のスピーカーを向かい合わせに置いて同じ音を出したとして、中間点では音が聞こえなくなりますか?そんな事ないと思うけど。

でも、ありえない事をあたかもあり得る様に思わせるのもひとつのトリックなんでしょうね。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

最後まで見た人

投稿日:2003/05/23 レビュアー:しゅん

番号が気になる誰か知らない?

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

もっと野際陽子を。

投稿日:2003/05/10 レビュアー:guiyh

もっと、野際陽子の物語を突っ込んでもいいというか、突っ込んだ方がいいと思うのだけれど。もちろん、山田奈緒子と切り離すことはできないのだが、この親子の神秘的な部分をいじって欲しかったと思う。ただの変な親子扱いというのはかなりもったいない。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全95件

TRICK トリック 2

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:95件

最後のパスワード

投稿日

2005/02/22

レビュアー

KEN

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最後のパスワードが何かわからなかった人のために教えます
パスワードは2回入力します。
1回目は0907
2回目は5030です

格段にグレードアップしたサスペンス・シナリオ

投稿日

2003/07/23

レビュアー

maskin

斬新な演出で視聴者を楽しませてくれたトリックが戻ってきた。仲間由紀恵と阿部寛の漫才に近いやりとりはそのまま。前編で炸裂していたおふざけ感が薄れたのは、ちょっぴり残念だが、却ってトリックのいいところ、他には無い魅力が浮きだった感じもある。タイトルにも書いたのだが、特筆すべきはシナリオがよりサスペンスものにシフトアップしたこと。笑えるだけでなく、考えられる作品になっている。

いくら何でも・・・

投稿日

2006/03/29

レビュアー

ベイトン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今回は山田と上田の掛け合いが控えめだった様な気がする。これが楽しみで観ているのに・・・(別にトリックそのものがどうでもいいという意味ではないよ)。トリック自体はいつもの通りですが、ひとつだけいくら何でも・・・と思えるのがあった。で、ちょっとネタバレになるのですが・・・

上田の自信満々の演説「音は空気の波で出来ている。だから、反対側からその波と同じ波が流れてくれば、互いに打ち消しあい、音が聞こえなくなるポイントが出来る」。そんな事ありえるんでしょうか。部屋で2台のスピーカーを向かい合わせに置いて同じ音を出したとして、中間点では音が聞こえなくなりますか?そんな事ないと思うけど。

でも、ありえない事をあたかもあり得る様に思わせるのもひとつのトリックなんでしょうね。

最後まで見た人

投稿日

2003/05/23

レビュアー

しゅん

番号が気になる誰か知らない?

もっと野際陽子を。

投稿日

2003/05/10

レビュアー

guiyh

もっと、野際陽子の物語を突っ込んでもいいというか、突っ込んだ方がいいと思うのだけれど。もちろん、山田奈緒子と切り離すことはできないのだが、この親子の神秘的な部分をいじって欲しかったと思う。ただの変な親子扱いというのはかなりもったいない。

1〜 5件 / 全95件