ソーラー・ストライク

ソーラー・ストライクの画像・ジャケット写真

ソーラー・ストライク / マーク・ダカスコス

全体の平均評価点:(5点満点)

26

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

ジャンル :

「ソーラー・ストライク」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

解説・ストーリー

『エアポート'04』のマーク・ダカスコス主演で贈るSFパニック。大気中のメタン濃度の上昇と、太陽の異常活動により、炎に包まれた地球。解決策はただ1つ、北極の氷を核ミサイルで爆破するしかない。人類の希望を乗せた原潜は北極海へ向かうが…。

「ソーラー・ストライク」 の作品情報

作品情報

製作年: 2005年
製作国: アメリカ
原題: SOLAR STRIKE/SOLAR ATTACK/ALERTE SOLAIRE

「ソーラー・ストライク」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

イングロリアス・セルビアン

ジョーズ 3

セクレタリー

13 2:THE SERIES サーティーン2:ザ・シリーズ

ユーザーレビュー:26件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全26件

SF?パニック?

投稿日:2007/02/02 レビュアー:てんぐ〜

SFともパニックとも どちらとも言えない作品ですが、感想はこんなものか。で終わります。。。。。。話は変わりますが、最近よくレンタルコースを変えているので気が付いたのですが、レンタル率はツタヤの都合の良いようになってます。Aコースでは100%(借り易いよ)となっていてもMコースでは、レンタル不可??逆は一切なく更新後でも画面上は、100%しかしMコースでは貸し出し不可!!ふざけるな!!見せ掛けだけのレンタル率100%程頭にくるものはない!!多少は表示と誤差が出るだろうがあまりにも多すぎる。逆に画面表示を下げてみろ!!愚痴ばかりになりますが、最近どんどんサービスが低下しています。

このレビューは気に入りましたか? 18人の会員が気に入ったと投稿しています

同感〜

投稿日:2007/02/03 レビュアー:バトル

TUTAYA!!!TVコマーシャル始めだしてから。処理遅く。レンタル率インチキが多い。

このレビューは気に入りましたか? 17人の会員が気に入ったと投稿しています

「ありえね〜っ!」でも、楽しんで観ちゃってました(笑)

投稿日:2007/05/09 レビュアー:しゃれこうべ

タイトルに「ありえね〜っ!」と書いたのは、
この作品の設定ではなく、マーク・ダカスコス演じる主人公のあまりにもゴツイ行動力です(笑)。
ほんまに「ありえへん!」と思うのですが、結構クールかつユーモア&皮肉もたっぷりに奔走する主人公は、
あっけにとられるどころか、めちゃめちゃ応援してしまい、
ちょっと「一本とられちゃいました!」というのが、観終わっての感想です(笑)。
かつ、そんな主人公を演じるのはマーク・ダカスコス。
初めてお目にかかりましたが、ちょっと日本人(というかアジアと申しましょうか)の血もミックスされてるのかしら…というエキゾチックな男前!
久々に、自分の中で要チェックな俳優さんもめっけもんでした(笑)。

設定としては、太陽のコロナ異常放出が地球にまで届いてしまって、大気中のメタンが炎上…
という、ありえなくもない話。
かつ、この話が単なるパニックで終わらないところは、
まずコロナの餌食になるのがアメリカとロシア双方の“軍事衛星”というところなんですよ。ここがミソ。
はじめは衛星が落ちてくるとか、大気が炎上して地球全体が酸欠になっちゃう! なんてディザスター系の話だけかと思いきや、
アメリカとロシアの潜水艦の軍事演習の兼ね合いもあり、
政治的な観点でも一触即発になっちゃって…
という、ドキドキの内容なんです!

…というわけで、話を元に戻しまして、
マーク・ダカスコスのとんでもない行動力は本当にスゴくて、
億万長者でありながらも、冷静に地球の危機を救おうと奔走するところは「マジ!? ありえねぇ〜っ!」とツッコミ入れながらも好印象(笑)。
アメリカ大統領がマブダチだったり、ロシアの原子力潜水艦の艦長ともマブダチだったり(やっぱりありえない)、
もうアンタが世界の舵取りしちゃってください! と平伏したくなるほどのスバラシサです。
細かいところまで話してしまうとネタバレになっちゃうので、そのありえない行動力、どうぞみなさんでお確かめになってくださいませ。
ストーリーうんぬんとか、VFXなんかどうでもよくて、
彼の次なる行動だけが気になること間違いなし。
『ダイ・ハード』のジョン・マクレーンどころの話じゃないですから! この主人公で、シリーズ作ってほしいぐらいですもん(笑)!

あんまり期待して観ると、ちょっと期待はずれになってしまうかもしれませんが(失礼)、
かる〜く楽しむ程度でご覧になってみては?
未公開作品というところも、コアで◎だと思いますよ〜。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

ありえへん

投稿日:2008/03/04 レビュアー:mitamita観た〜!!

参りました。
「渡辺裕之?」を貧弱にしたような主人公。
ドンだけの金持ちなんでしょう。
米ソの大統領や原子力潜水艦の艦長とお友達。
ありえない事だらけです。
次はどんなお友達が出てくるのかそちらのほうに興味が行ってました。
絵的には結構な迫力です。
米国とソ連の潜水艦の乗組員。ソ連に座布団2枚。
お金と人脈、米ソの協力で地球を救う物語です。
★★ふたつ。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

私は好きですよ

投稿日:2007/10/06 レビュアー:だっさん

 厳しい人が観れば、地球の危機が迫ってるのに緊張感が無い、こんなのダメ、と言うでしょうが、私的にはOKです。
 B級映画といえばそうですが、その中でも中くらいのレベルだと思います。
 北極の氷を核爆弾で爆破すると火は消えるかも知れませんが、その後の海面上昇はすさまじいものがあるのではないでしょうか。また、あれだけのメタンが燃えると二酸化炭素が大量に出るし、その場の地球の危機を救っても、その後が大変です。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全26件

ソーラー・ストライク

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:26件

SF?パニック?

投稿日

2007/02/02

レビュアー

てんぐ〜

SFともパニックとも どちらとも言えない作品ですが、感想はこんなものか。で終わります。。。。。。話は変わりますが、最近よくレンタルコースを変えているので気が付いたのですが、レンタル率はツタヤの都合の良いようになってます。Aコースでは100%(借り易いよ)となっていてもMコースでは、レンタル不可??逆は一切なく更新後でも画面上は、100%しかしMコースでは貸し出し不可!!ふざけるな!!見せ掛けだけのレンタル率100%程頭にくるものはない!!多少は表示と誤差が出るだろうがあまりにも多すぎる。逆に画面表示を下げてみろ!!愚痴ばかりになりますが、最近どんどんサービスが低下しています。

同感〜

投稿日

2007/02/03

レビュアー

バトル

TUTAYA!!!TVコマーシャル始めだしてから。処理遅く。レンタル率インチキが多い。

「ありえね〜っ!」でも、楽しんで観ちゃってました(笑)

投稿日

2007/05/09

レビュアー

しゃれこうべ

タイトルに「ありえね〜っ!」と書いたのは、
この作品の設定ではなく、マーク・ダカスコス演じる主人公のあまりにもゴツイ行動力です(笑)。
ほんまに「ありえへん!」と思うのですが、結構クールかつユーモア&皮肉もたっぷりに奔走する主人公は、
あっけにとられるどころか、めちゃめちゃ応援してしまい、
ちょっと「一本とられちゃいました!」というのが、観終わっての感想です(笑)。
かつ、そんな主人公を演じるのはマーク・ダカスコス。
初めてお目にかかりましたが、ちょっと日本人(というかアジアと申しましょうか)の血もミックスされてるのかしら…というエキゾチックな男前!
久々に、自分の中で要チェックな俳優さんもめっけもんでした(笑)。

設定としては、太陽のコロナ異常放出が地球にまで届いてしまって、大気中のメタンが炎上…
という、ありえなくもない話。
かつ、この話が単なるパニックで終わらないところは、
まずコロナの餌食になるのがアメリカとロシア双方の“軍事衛星”というところなんですよ。ここがミソ。
はじめは衛星が落ちてくるとか、大気が炎上して地球全体が酸欠になっちゃう! なんてディザスター系の話だけかと思いきや、
アメリカとロシアの潜水艦の軍事演習の兼ね合いもあり、
政治的な観点でも一触即発になっちゃって…
という、ドキドキの内容なんです!

…というわけで、話を元に戻しまして、
マーク・ダカスコスのとんでもない行動力は本当にスゴくて、
億万長者でありながらも、冷静に地球の危機を救おうと奔走するところは「マジ!? ありえねぇ〜っ!」とツッコミ入れながらも好印象(笑)。
アメリカ大統領がマブダチだったり、ロシアの原子力潜水艦の艦長ともマブダチだったり(やっぱりありえない)、
もうアンタが世界の舵取りしちゃってください! と平伏したくなるほどのスバラシサです。
細かいところまで話してしまうとネタバレになっちゃうので、そのありえない行動力、どうぞみなさんでお確かめになってくださいませ。
ストーリーうんぬんとか、VFXなんかどうでもよくて、
彼の次なる行動だけが気になること間違いなし。
『ダイ・ハード』のジョン・マクレーンどころの話じゃないですから! この主人公で、シリーズ作ってほしいぐらいですもん(笑)!

あんまり期待して観ると、ちょっと期待はずれになってしまうかもしれませんが(失礼)、
かる〜く楽しむ程度でご覧になってみては?
未公開作品というところも、コアで◎だと思いますよ〜。

ありえへん

投稿日

2008/03/04

レビュアー

mitamita観た〜!!

参りました。
「渡辺裕之?」を貧弱にしたような主人公。
ドンだけの金持ちなんでしょう。
米ソの大統領や原子力潜水艦の艦長とお友達。
ありえない事だらけです。
次はどんなお友達が出てくるのかそちらのほうに興味が行ってました。
絵的には結構な迫力です。
米国とソ連の潜水艦の乗組員。ソ連に座布団2枚。
お金と人脈、米ソの協力で地球を救う物語です。
★★ふたつ。

私は好きですよ

投稿日

2007/10/06

レビュアー

だっさん

 厳しい人が観れば、地球の危機が迫ってるのに緊張感が無い、こんなのダメ、と言うでしょうが、私的にはOKです。
 B級映画といえばそうですが、その中でも中くらいのレベルだと思います。
 北極の氷を核爆弾で爆破すると火は消えるかも知れませんが、その後の海面上昇はすさまじいものがあるのではないでしょうか。また、あれだけのメタンが燃えると二酸化炭素が大量に出るし、その場の地球の危機を救っても、その後が大変です。

1〜 5件 / 全26件