MAGMA マグマ

MAGMA マグマの画像・ジャケット写真

MAGMA マグマ / ザンダー・バークレイ

全体の平均評価点:(5点満点)

10

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「MAGMA マグマ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

『ユニバーサル・ソルジャー:ザ・リターン』のザンダー・バークレイが主演するパニックムービー。世界各地の休火山が続けざまに噴火し、人類は壊滅の危機に陥る。噴火を止めるため人類は団結。海溝を核魚雷で破壊するべく、世界各国の原潜が深海に集う。

「MAGMA マグマ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: アメリカ
原題: Magma: Volcanic Disaster

「MAGMA マグマ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ターミネーター2

ナッシング・バッド

ビリー・バスゲイト

天国に行けないパパ

ユーザーレビュー:10件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全10件

そのまんま?!

投稿日:2006/11/06 レビュアー:セヴァ

「よくあるパニック映画」の一言です☆
B級CGでストーリーも普通でしたが、ストーリーの中に
富士山噴火!日本大災害!などちょっとしたインパクト?!(笑)
これまた出演者ですが「24」のジョージとミシェルが夫婦役!
ですが、やはり興味はそこまででした・・。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

SFゴッコ ネタバレ

投稿日:2010/08/30 レビュアー:みなさん(退会)

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

小さい頃、従姉妹(♀)と“○○○○ゴッコ”をするのが好きだった。一つ上の彼女は、大人がいなくなると突然、「ここは宇宙船!」と宣言するなりお芝居を始める。その唐突さと、あまりの“なりきり”ぶりに、私はぽかんと見ているしかなかったが、宇宙船の事故だの宇宙人との遭遇だのワクワクするような展開は、いまでも覚えている。残念ながら小心者の私は、その空想の世界の中に入って行くことは出来なかったが、いまでも楽しい思い出である。

本作品は、まさしくそんな子供の“ゴッコ遊び”とよく似ている。科学者はたくさん出て来るが、科学的な根拠のない“危機”を唱えたり、したり顔で頷いたりしている。「さぁ地球がタイヘンだ!」ってわけだが、いざ議論が原因にまで及ぶと「そんなことはどうでもいい! 早く解決しなければ!」と科学者らしくない論旨のすり替えが平気で行われる。原因が解らずして事態をおさめようってんだから言語道断である。(脚本家の知性が低いと、こうなる) ――まぁ、その幼稚さがB級映画の醍醐味なのだけどね。
挙げ句の果てにシロートが考えたって無謀きわまりない計画に着手する。『アルマゲドン』にそっくりな合衆国大統領のスピーチがオーバーラップされ、そのB級ぶりたるや痛々しいを通り越して悶絶ものである。役者サンたちが力演すればするほど、視聴者は悶死することになる。久しぶりに見応えのあるB級SF映画だった。(笑)

B級映画らしく、数多のヒット作品の名場面からインスパイアされた(パクッた)シーンがたくさん出て来る。何しろオープニングのクレジットで流れる音楽が『ダンテズ・ピーク』に素晴らしくよく似ており、そのいかがわしい雰囲気に否が応にも期待感が高まる。B級映画ファンへの“つかみ”はバッチリだ。(笑)
物語が中盤に差し掛かった辺りで富士山も噴火。ここで数カット登場する日本人の研究スタッフは着物姿でPCを叩いているし、髪はキレイに結い上げられて「これから成人式に行きます」って感じ。あまりのアナクロさに鼻血モノの名シーンに仕上がっている。『007は二度死ぬ』に勝るとも劣らないだろう。役名が“アキ”ってのも高ポイントだ。
然も、殉死する車椅子の先生と若い助手の姿は『日本沈没(73)』を彷彿とさせるし、クライマックスの計画にも『日本沈没(06)』を連想させるデタラメさがある。
地球を覆い尽くすような噴煙を海中に逃がそうってんだから、困ったものである。有毒物質が増加して生態系が崩壊してしまったら「どうなるんだ?」と思ってしまった。酸素の大半を作り出しているのはサンゴ礁なわけだから、死刑宣告に署名したようなもの。ちっとも解決になってないじゃないか。(笑)

『AVP2』で帰還兵を演じたレイコ・エイルスワースが出演しているが、出番が少なくてガッカリ。一方、教授のフィールドワークに無理矢理ついて行く女子大生役に『パワーレンジャー』『キラーバグス』のエイミー・ジョー・ジョンソンが出演していた。これは、みっけもんだった。(笑) 彼女の小さい体躯と大きめのお尻が、密かに好きなのだ。キレイな顔立ちだが、如何にも偽物っぽくて売れなさそうなところも、いい。トップクラスのハリウッド女優もいいけれど、こうしたB級作品にしか声の掛からない女優サンは、ついつい応援したくなる。

チープさと脚本の幼稚さは、人材不足のなせるわざ。監督サンは比較的まじめに作品づくりに取り組んでいることは、その出来映えからも十分に汲み取ることが出来た。
本作品はヘナチョコB級SF大作だが、観る側のさまざまな意識を喚起する点に於いては、製作費をCGとハリウッドスターにばかり注ぎ込んだおバカな超大作よりは、よっぽど観る価値はあると思う。これだからB級映画はやめられないんだよなぁ! オススメ!

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

いつの世も・・・

投稿日:2006/11/26 レビュアー:MAMAMI

科学者は堅物で変人で正しくて卑しくて優秀で無能で自己中

で・・・

一人の科学者の事でなく科学者・・のイメージだけど・・・

やはり研究する。と言う事の意味をもっと大事に

話し合って欲しいと全ての面で思わずにはいられない。

爺様は正しかった。富士山登場。ありがとうです。

でも富士山は噴火して欲しくないなぁ・・・・・

火山の怖さは桜島の噴火で知ってはいたけど沢山の科学者も

亡くなってるのかな・・・と思うと、作品中の横取り男が

許せないおばさんでした(#-"-)

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

CGも脚本も安すぎる!

投稿日:2010/07/11 レビュアー:Kavi

クオリティの高いCGパニック映画を見慣れている中で、
こんなチープなCGを見せられるとね〜。
予算がないなら、脚本がしっかりしてればいいのに、
ストーリー展開もどっかで見たことある映画の数珠つなぎ。

映画じゃなくて、TV番組だな。
こんなしょ〜もないもの、わざわざアメリカから仕入れて、
翻訳している配給会社の判断もよ〜わからん。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

重く。。?

投稿日:2007/09/12 レビュアー:アイル

まあまあかな。

人の想いや内容から重く受け止めるべきところですが、
人の想いはあれど、どこかしっかりしてよと思う一面もある。

内容の割りに軽くできているような、、。
人の死も現状も適当に見える。

噴火は沢山あるので飽きはしないかなとは思いますが、
そこまでおススメするような内容ではないかな。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全10件

MAGMA マグマ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:10件

そのまんま?!

投稿日

2006/11/06

レビュアー

セヴァ

「よくあるパニック映画」の一言です☆
B級CGでストーリーも普通でしたが、ストーリーの中に
富士山噴火!日本大災害!などちょっとしたインパクト?!(笑)
これまた出演者ですが「24」のジョージとミシェルが夫婦役!
ですが、やはり興味はそこまででした・・。

SFゴッコ

投稿日

2010/08/30

レビュアー

みなさん(退会)

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

小さい頃、従姉妹(♀)と“○○○○ゴッコ”をするのが好きだった。一つ上の彼女は、大人がいなくなると突然、「ここは宇宙船!」と宣言するなりお芝居を始める。その唐突さと、あまりの“なりきり”ぶりに、私はぽかんと見ているしかなかったが、宇宙船の事故だの宇宙人との遭遇だのワクワクするような展開は、いまでも覚えている。残念ながら小心者の私は、その空想の世界の中に入って行くことは出来なかったが、いまでも楽しい思い出である。

本作品は、まさしくそんな子供の“ゴッコ遊び”とよく似ている。科学者はたくさん出て来るが、科学的な根拠のない“危機”を唱えたり、したり顔で頷いたりしている。「さぁ地球がタイヘンだ!」ってわけだが、いざ議論が原因にまで及ぶと「そんなことはどうでもいい! 早く解決しなければ!」と科学者らしくない論旨のすり替えが平気で行われる。原因が解らずして事態をおさめようってんだから言語道断である。(脚本家の知性が低いと、こうなる) ――まぁ、その幼稚さがB級映画の醍醐味なのだけどね。
挙げ句の果てにシロートが考えたって無謀きわまりない計画に着手する。『アルマゲドン』にそっくりな合衆国大統領のスピーチがオーバーラップされ、そのB級ぶりたるや痛々しいを通り越して悶絶ものである。役者サンたちが力演すればするほど、視聴者は悶死することになる。久しぶりに見応えのあるB級SF映画だった。(笑)

B級映画らしく、数多のヒット作品の名場面からインスパイアされた(パクッた)シーンがたくさん出て来る。何しろオープニングのクレジットで流れる音楽が『ダンテズ・ピーク』に素晴らしくよく似ており、そのいかがわしい雰囲気に否が応にも期待感が高まる。B級映画ファンへの“つかみ”はバッチリだ。(笑)
物語が中盤に差し掛かった辺りで富士山も噴火。ここで数カット登場する日本人の研究スタッフは着物姿でPCを叩いているし、髪はキレイに結い上げられて「これから成人式に行きます」って感じ。あまりのアナクロさに鼻血モノの名シーンに仕上がっている。『007は二度死ぬ』に勝るとも劣らないだろう。役名が“アキ”ってのも高ポイントだ。
然も、殉死する車椅子の先生と若い助手の姿は『日本沈没(73)』を彷彿とさせるし、クライマックスの計画にも『日本沈没(06)』を連想させるデタラメさがある。
地球を覆い尽くすような噴煙を海中に逃がそうってんだから、困ったものである。有毒物質が増加して生態系が崩壊してしまったら「どうなるんだ?」と思ってしまった。酸素の大半を作り出しているのはサンゴ礁なわけだから、死刑宣告に署名したようなもの。ちっとも解決になってないじゃないか。(笑)

『AVP2』で帰還兵を演じたレイコ・エイルスワースが出演しているが、出番が少なくてガッカリ。一方、教授のフィールドワークに無理矢理ついて行く女子大生役に『パワーレンジャー』『キラーバグス』のエイミー・ジョー・ジョンソンが出演していた。これは、みっけもんだった。(笑) 彼女の小さい体躯と大きめのお尻が、密かに好きなのだ。キレイな顔立ちだが、如何にも偽物っぽくて売れなさそうなところも、いい。トップクラスのハリウッド女優もいいけれど、こうしたB級作品にしか声の掛からない女優サンは、ついつい応援したくなる。

チープさと脚本の幼稚さは、人材不足のなせるわざ。監督サンは比較的まじめに作品づくりに取り組んでいることは、その出来映えからも十分に汲み取ることが出来た。
本作品はヘナチョコB級SF大作だが、観る側のさまざまな意識を喚起する点に於いては、製作費をCGとハリウッドスターにばかり注ぎ込んだおバカな超大作よりは、よっぽど観る価値はあると思う。これだからB級映画はやめられないんだよなぁ! オススメ!

いつの世も・・・

投稿日

2006/11/26

レビュアー

MAMAMI

科学者は堅物で変人で正しくて卑しくて優秀で無能で自己中

で・・・

一人の科学者の事でなく科学者・・のイメージだけど・・・

やはり研究する。と言う事の意味をもっと大事に

話し合って欲しいと全ての面で思わずにはいられない。

爺様は正しかった。富士山登場。ありがとうです。

でも富士山は噴火して欲しくないなぁ・・・・・

火山の怖さは桜島の噴火で知ってはいたけど沢山の科学者も

亡くなってるのかな・・・と思うと、作品中の横取り男が

許せないおばさんでした(#-"-)

CGも脚本も安すぎる!

投稿日

2010/07/11

レビュアー

Kavi

クオリティの高いCGパニック映画を見慣れている中で、
こんなチープなCGを見せられるとね〜。
予算がないなら、脚本がしっかりしてればいいのに、
ストーリー展開もどっかで見たことある映画の数珠つなぎ。

映画じゃなくて、TV番組だな。
こんなしょ〜もないもの、わざわざアメリカから仕入れて、
翻訳している配給会社の判断もよ〜わからん。

重く。。?

投稿日

2007/09/12

レビュアー

アイル

まあまあかな。

人の想いや内容から重く受け止めるべきところですが、
人の想いはあれど、どこかしっかりしてよと思う一面もある。

内容の割りに軽くできているような、、。
人の死も現状も適当に見える。

噴火は沢山あるので飽きはしないかなとは思いますが、
そこまでおススメするような内容ではないかな。

1〜 5件 / 全10件