1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 邦画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. キャッチ ア ウェーブ

キャッチ ア ウェーブ

キャッチ ア ウェーブの画像・ジャケット写真

キャッチ ア ウェーブ / 三浦春馬

全体の平均評価点:(5点満点)

42

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「キャッチ ア ウェーブ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

 現役高校生・豊田和真による同名青春小説をフレッシュなキャストで映画化。湘南の海を舞台に、ひょんなことからサーフィンを始めた高校生3人組のひと夏の恋と成長の物語を爽やかに綴る。大洋、小林、田口の3人組は、高校生活最初の夏休みを湘南にある田口の別荘で優雅に過ごす計画を立てる。ところが大事な別荘の鍵をなくしてしまった彼らは、ひょんな成り行きで伝説のサーファー、デューク川原が経営するサーフショップ“アナカレ”で住み込みのバイトをしながら、川原からサーフィンを教わることになるのだが…。

「キャッチ ア ウェーブ」 の作品情報

作品情報

製作年:

2006年

製作国:

日本

原題:

CATCH A WAVE

「キャッチ ア ウェーブ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本:

豊田和真

原作:

豊田和真

撮影:

増井初明

音楽:

DEPAPEPE

関連作品

関連作品

相棒 season6

間宮夕貴 やわらかい卵 〜映画『甘い鞭』より〜

今度は愛妻家

検事・鬼島平八郎

ユーザーレビュー:42件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全42件

BGVがわりに

投稿日:2009/04/03 レビュアー:JUCE

夜中にPCに計算をさせている時にふとテレビをつけるとやっていた作品。なんとなく観ていました。

トレンディな若手人気俳優のまだフレッシュな頃の作品で三浦春馬などはとてもあどけなさの残る感じでした。

取り立ててどうのこうのという作品では無く、音だけ聞いていても内容は分かるし、音を消して映像だけ観ていても内容の分かる、そんな作品です。

内容云々よりも一番頂けなかったのは演出でしょうか。
カット割りに沿って割り切って撮っていきましたというようなものがアリアリと分かります。
たとえば冒頭主人公大洋(三浦春馬)がサーフィンを目にしたときの心の昂ぶりを撮っている所ではきっとカット割では「サーフィンを見入る大洋。同手元アップ、カバンをぎゅっと握り締める」なんて書かれているのでしょうか。なんとなくとても「段取りくさい」カット割りになっています。役者が気持ちを本当にこめてカバンを握り締めたという感じではなく、「感情の昂ぶりがあってここではカバンを握り締めるんだよ」という説明があってそれを演じていると感じがとてもします。
 この映画では随所にこうした「段取りくささ」が随所に観られます。よく言えばとても分かりやすい映画。その分新鮮味も躍動感も感じることが出来ません。

 この躍動感の無さというのがこの映画の場合にはかなりマイナスです。何といってもサーフィンの映画ですから。

 まあ今回は仕事をしながら眺めていたような感じですが、それでも十分話にはついていけますし、景色はきれいなのでBGV代わりには良いかもしれませんね。

このレビューは気に入りましたか? 15人の会員が気に入ったと投稿しています

ザ・青春・ど真ん中!

投稿日:2006/11/11 レビュアー:ランドティピー

物語自体は、どこにでもありがちな、ベッタベタの青春物なんだけど、何か魅入っちゃいました。とにかく、これでもかっ!ってくらい青春しちゃってますが何故かいいんです。ちょっぴり切なかったり、ときめいたり、忘れていた気持ち?感覚?そんな物を少し思い出させてくれる作品でした。途中サーフィンの実演シーンではちょっとしたサプライズ出演もあったり、えっ?この人吹き替えなしでも上手じゃん!ってな場面もあったり、自分的には気持ちのいい作品でした。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

波の映像を眺めているだけで・・・ ネタバレ

投稿日:2006/09/19 レビュアー:スターダスト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ファースト・シーンの美しい海岸の風景。これを見れば、本作品の主役は紛れもなく海であることが分る。

ドラマ的には大げさでくどい役者たちの演技に同調することができなかったが、DAPAPEPEやDef Techの音楽を聴きながら、波の映像を眺めているだけでゆったりとした気分にさせてくれる。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

伝わってくるものが無かった

投稿日:2009/03/28 レビュアー:K&Bのママ

三浦春馬が出ているので見ました。 主人公は春馬とローサなんだけど この監督が力を入れて撮ったのは 2人ではなく・・・なんだったんでしょうね〜伝わってくるものが無かったです。 演技指導なども無かったのかセリフ棒読みのローサが気になりました。 ただローサのファッションはかっこよかった。ウエットを半分脱いでボード片手に砂浜を歩いてくる姿はキュートでした。16歳のさえない3人組みもプレゼントされたウエットスーツをきこみボードをもって海の前にたつ後姿は若いっていいな〜って思いましたです。その昔明石の林崎の浜でウインドサーフィンいってた頃思いだしましたです。竹中直人はいつ見てもオーバーアクションで私的にはあまり好きな役者ではないです。現場は楽しかったでしょうね。 竹中直人の奥様 (刑事犬カール)とか(野球狂の詩)に出ていた名前忘れましたが・・・どうしているんでしょうねぇ。後についているインタビューで娘が16と言っておられましたが。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

そこそこ…

投稿日:2006/12/25 レビュアー:ジャスミンティー

プロサーファーが出演してるそうな…
お好きな方はいいのでは?

この手の作品はかなり見てるのでそんなに真新しさは無い。
(横須賀基地の中が見れたのは◎かな?)
が、特典でメイキングや出演者、監督の解説付きがうれしい。
湘南の海の話なのに実は建物や海が千葉だったとか
竹中が出演者を笑わせて大変だったとか
しょっぱなの江ノ電の中のシーンが最後(11月)
に撮ったシーンで駅に降りたときと髪の長さが違うとか
かなり秘話が聞けたのがいいな。。。

エンドロールの景色が素晴らしい!
(まるで絵葉書のようで綺麗)
そして、流れる曲は【Der Tech】…
まあ、若い人向きです。

★★★☆☆

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全42件

キャッチ ア ウェーブ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:42件

BGVがわりに

投稿日

2009/04/03

レビュアー

JUCE

夜中にPCに計算をさせている時にふとテレビをつけるとやっていた作品。なんとなく観ていました。

トレンディな若手人気俳優のまだフレッシュな頃の作品で三浦春馬などはとてもあどけなさの残る感じでした。

取り立ててどうのこうのという作品では無く、音だけ聞いていても内容は分かるし、音を消して映像だけ観ていても内容の分かる、そんな作品です。

内容云々よりも一番頂けなかったのは演出でしょうか。
カット割りに沿って割り切って撮っていきましたというようなものがアリアリと分かります。
たとえば冒頭主人公大洋(三浦春馬)がサーフィンを目にしたときの心の昂ぶりを撮っている所ではきっとカット割では「サーフィンを見入る大洋。同手元アップ、カバンをぎゅっと握り締める」なんて書かれているのでしょうか。なんとなくとても「段取りくさい」カット割りになっています。役者が気持ちを本当にこめてカバンを握り締めたという感じではなく、「感情の昂ぶりがあってここではカバンを握り締めるんだよ」という説明があってそれを演じていると感じがとてもします。
 この映画では随所にこうした「段取りくささ」が随所に観られます。よく言えばとても分かりやすい映画。その分新鮮味も躍動感も感じることが出来ません。

 この躍動感の無さというのがこの映画の場合にはかなりマイナスです。何といってもサーフィンの映画ですから。

 まあ今回は仕事をしながら眺めていたような感じですが、それでも十分話にはついていけますし、景色はきれいなのでBGV代わりには良いかもしれませんね。

ザ・青春・ど真ん中!

投稿日

2006/11/11

レビュアー

ランドティピー

物語自体は、どこにでもありがちな、ベッタベタの青春物なんだけど、何か魅入っちゃいました。とにかく、これでもかっ!ってくらい青春しちゃってますが何故かいいんです。ちょっぴり切なかったり、ときめいたり、忘れていた気持ち?感覚?そんな物を少し思い出させてくれる作品でした。途中サーフィンの実演シーンではちょっとしたサプライズ出演もあったり、えっ?この人吹き替えなしでも上手じゃん!ってな場面もあったり、自分的には気持ちのいい作品でした。

波の映像を眺めているだけで・・・

投稿日

2006/09/19

レビュアー

スターダスト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ファースト・シーンの美しい海岸の風景。これを見れば、本作品の主役は紛れもなく海であることが分る。

ドラマ的には大げさでくどい役者たちの演技に同調することができなかったが、DAPAPEPEやDef Techの音楽を聴きながら、波の映像を眺めているだけでゆったりとした気分にさせてくれる。

伝わってくるものが無かった

投稿日

2009/03/28

レビュアー

K&Bのママ

三浦春馬が出ているので見ました。 主人公は春馬とローサなんだけど この監督が力を入れて撮ったのは 2人ではなく・・・なんだったんでしょうね〜伝わってくるものが無かったです。 演技指導なども無かったのかセリフ棒読みのローサが気になりました。 ただローサのファッションはかっこよかった。ウエットを半分脱いでボード片手に砂浜を歩いてくる姿はキュートでした。16歳のさえない3人組みもプレゼントされたウエットスーツをきこみボードをもって海の前にたつ後姿は若いっていいな〜って思いましたです。その昔明石の林崎の浜でウインドサーフィンいってた頃思いだしましたです。竹中直人はいつ見てもオーバーアクションで私的にはあまり好きな役者ではないです。現場は楽しかったでしょうね。 竹中直人の奥様 (刑事犬カール)とか(野球狂の詩)に出ていた名前忘れましたが・・・どうしているんでしょうねぇ。後についているインタビューで娘が16と言っておられましたが。

そこそこ…

投稿日

2006/12/25

レビュアー

ジャスミンティー

プロサーファーが出演してるそうな…
お好きな方はいいのでは?

この手の作品はかなり見てるのでそんなに真新しさは無い。
(横須賀基地の中が見れたのは◎かな?)
が、特典でメイキングや出演者、監督の解説付きがうれしい。
湘南の海の話なのに実は建物や海が千葉だったとか
竹中が出演者を笑わせて大変だったとか
しょっぱなの江ノ電の中のシーンが最後(11月)
に撮ったシーンで駅に降りたときと髪の長さが違うとか
かなり秘話が聞けたのがいいな。。。

エンドロールの景色が素晴らしい!
(まるで絵葉書のようで綺麗)
そして、流れる曲は【Der Tech】…
まあ、若い人向きです。

★★★☆☆

1〜 5件 / 全42件