ブラック・ジャック ふたりの黒い医者〈劇場版〉

ブラック・ジャック ふたりの黒い医者〈劇場版〉の画像・ジャケット写真
ブラック・ジャック ふたりの黒い医者〈劇場版〉 / 手塚治虫
全体の平均評価点:
(5点満点)

17

  • DVD
ジャンル:

「ブラック・ジャック ふたりの黒い医者〈劇場版〉」 の解説・あらすじ・ストーリー

 漫画の神様・手塚治虫の傑作ヒューマン・ドラマを、息子である手塚眞が自ら監督を務めアニメ化した人気TVシリーズ初の劇場公開版。謎の組織による爆弾テロで大惨事が発生。やがて、爆破事故で体を動かすことが出来なくなった母親を救おうと、兄妹がアルバイトでためた金を持ってブラック・ジャックの前に現われる。兄妹の必死な願いを聞き入れ手術を承知したブラック・ジャック。それに対し、子どもたちの未来を台無しにしてしまうと悲観する母親は、秘かに“死神の化身”ドクター・キリコを呼び寄せるのだったが。

「ブラック・ジャック ふたりの黒い医者〈劇場版〉」 の作品情報

製作年: 2005年
製作国: 日本

「ブラック・ジャック ふたりの黒い医者〈劇場版〉」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督: 手塚眞
出演: 手塚治虫

ブラック・ジャック ふたりの黒い医者の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
100分 日本語 日:DTS-ES6.1ch/ドルビーEX6.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TDV16157R 2006年07月14日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
12枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:17件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全17件

BJは正義のヒーローじゃない!原作が泣いているぞ!

投稿日:2006/09/10 レビュアー:RUSH


僕は手塚治虫の漫画はあまり好きではない。なぜならその画風が好みではないからだ。どの作品でも思うが画風が嫌いなだけでストーリーはとても素晴らしいものがあると理解している。とりわけBJはそのストーリーとキャラ設定が素晴らしく、手塚作品の中で唯一原作本を持っているほどだ。そのBJの劇場版最新作がこの作品なのだが、まず残念に思ったのは作画レベルがTVシリーズとほとんど変化してなかったことだ。旧劇場版や昔のOVAに比べると話にならないぐらいレベルが低いというか描き込まれておらず、重厚な感じが全くなくなっている。もし暇があれば昔の劇場版やOVAと見比べてみるといい。その作画レベルの低下が嫌でもわかることだろう。下手すれば「手抜きなんじゃない?」と思う人も出てきそうなぐらいひどい有様だ。

そして問題なのがそのストーリーだ。原作でも以前の作品でも必ず誰かが病気となりそれを高額の報酬で手術を請け負い、時には自分の身が危険にさらされるような時もあるがそれでも命を救う為に腕を振るい、病気と格闘するBJ・医療の厳しい現実と真っ向から向き合うBJが必ず描かれ、病気の原因を突き止め、悪い結果だろうが良い結果だろうが決着を付け、病気となった人を中心とした人間ドラマが描かれるのがBJという作品のはずだ。だがこの作品はどうだろう?病気の原因も薄っぺらだし、手術風景の描画や手術に至るまでの経過や人間ドラマも希薄になっているように思えてならない。最近のTVシリーズもそうだが原作を台無しにしているような気がしてならない。

この作品を単体として考えればそれほど悪い作品ではないと思うが、わざわざ劇場版にする必要はなかったのではないかとさえ思う。脚本も作画もレベルが低すぎるのだ。BJはヒーローじゃない、正義のヒーローじゃないのだ。戦隊ヒーローもののように白衣になる時のBJのポージングはなんだ!あれじゃ正義のヒーローじゃないか。医療の厳しい現実と向き合いながらも苦悩する無免許医がBJなのだ。TVシリーズもこの劇場版もそのコンセプトが最初からずれている。製作サイドにはもう一度BJという作品の本質を見つめ直して欲しいものだ。

やはり原作者が亡くなってしまうと残された作品も時代と共に変わっていってしまうものなのだろうか?もしそうだとしたら淋しく非常に残念に思う。

このレビューは気に入りましたか? はい 16人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

安楽死の是非を考えさせられる作品ネタバレ

投稿日:2008/01/17 レビュアー:field_isle

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最近のテレビシリーズはほぼ一通り見ていたのですが、劇場版までは足を運ぶ気にはなれなくて、今回でDVDをレンタルして観ました。

予告編からは、ブラック・ジャックとドクター・キリコとは敵対するものと思っていたのですが...
意外にも、協力関係でした。

キリコの行為は、言ってみれば安楽死の手助けであり、これが医療行為かと考えると難しい問題ではあります。
冒頭、爆弾テロ事件に巻き込まれて身動きが出来なくなった母親が、二人の子供の将来を思ってキリコに安楽死を頼みます。
もちろん、子供にしてみれば「どんな形でも生きていて欲しい」と思うのでしょうけど、親にしてみれば「子供の将来の負担になりたくはない」と思うのが自然でしょう。
どちらが優先されるべきか、考えさせられました。

メインのストーリーは、感染力と致死率の高いウィルスとそれのワクチンを保有することで、全世界を手中に収めたいという企業を取り上げており、この構図自体は他の映画等でもよく使われていますね。
他の映画と違うのは、他の映画ではその企業に立ち向かうのが主人公ですが、この映画で主人公ブラック・ジャックが立ち向かうのはあくまで患者であり、企業は副次的に罰を受けるという形になっていることです。
ブラック・ジャックは、あくまでドクターでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

キャラが生きてない

投稿日:2007/02/11 レビュアー:Kenichi

私はブラック・ジャック大好きなので、それにダメだしするのはとってもいやんな気分になるのですが・・・この映画はダメです。
ドクターキリコをもって来て、オールスターキャストといえないまでも、かなりのキャラを持ってきたのに、それがきちんと繋がってない。それぞれのキャラを生かしてません。

ブラック・ジャックなんとか委員会ってゾロソロ名前が書いてあったけど、誇らしいのかなぁ、私はあそこに名前が載ったら恥ずかしいと思うよ。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

期待はずれ・・・

投稿日:2006/09/18 レビュアー:tomoko

「二人の医者」だというからもっと別のストーリーを期待していたが、ドクター・キリコの存在がほとんど意味がない!
最初は爆破事件から子供の体を切断して助け、後で縫合するなど・・「おお〜すごそう!」と思ったらその以降はトーンダウンの一途で、ありきたりの平凡なストーリーで終わった・・・
★★ってところかな・・・(×_×;)

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

OVA版の方が好きだけど、これはこれで

投稿日:2014/01/12 レビュアー:BEEFジャーキー

高額な金で、命を助ける闇医者…
そして、金で、命を絶つ闇医者……

それぞれの信念で行動する闇医者2人。
この2人が中心となって展開していく劇場版。

ストーリー的には、普通だったけど…

ブラックジャックというキャラを見てるだけで、
それなりに、楽しめちゃうから不思議♪

よりダークなOVA版の方が好きだけど、
これはこれで…♪♪

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全17件

ブラック・ジャック ふたりの黒い医者〈劇場版〉

月額課金で借りる

都度課金で借りる