ユニコーン・キラーの画像・ジャケット写真

ユニコーン・キラー / ナオミ・ワッツ

全体の平均評価点:(5点満点)

8

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「ユニコーン・キラー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

『キング・コング』のナオミ・ワッツ主演によるクライムサスペンス。77年のフィラデルフィア。ヒッピーの教祖として崇拝されていたアイラ・アインホーンは、ある日、喫茶店で見かけたホリー・マダックスと恋に落ち、次第に狂気の愛に囚われていく。

「ユニコーン・キラー」 の作品情報

作品情報

製作年:

1999年

製作国:

アメリカ

原題:

THE HUNT FOR THE UNICORN KILLER

「ユニコーン・キラー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

カーラの結婚宣言

甘い果実 官能の欲望

ヤング・アダルト・ニューヨーク

ダイアナ

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

いちおう注意喚起:ナオミ・ワッツ主演ではありません。 ネタバレ

投稿日:2006/05/02 レビュアー:ぶわつ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 すでにお気づきの方も多いとは思いますが、DISCASの作品のイントロは、「allcinema ONLINE 映画データベース」という映画サイトからの転載が多いのですが、本作は違いました。同サイトによれば本作はTVドラマの前後編を纏めたもののようで、当時のタイトルは『ユニコーン・キラーを追って』。1977年に実際に起こった、女性失踪〜殺人事件を題材にしたものです。allcinemaには紹介文等なかったので、DVDのジャケットくらいから転載したのでしょうか。いずれにしても、完全に間違ったことをポンとイントロに載せてしまうのは利用者にとって正直迷惑な話ですので、少しは確認作業もしていただきたいなと。そりゃ、観る前に自分である程度調べろと言われればそれまでかもしれませんが、それでもね、載せる情報には責任を持ってもらいたいと思う次第で・・・っと、こんなこと書くつもりじゃなかったのに。すみません。
 で、本編ですがはじめに書いたとおり、ナオミ・ワッツは主演ではなく、といってもビリングで3番目くらいに名前が出てきたのでほどほどの役どころ、ぶっちゃけてしまうと、主人公となるヒッピーの教祖アイラ・アインホーンの恋人で、行方不明になり後にある場所で腐乱死体で発見されるホリィという女性を演じています。ですから、前編にあたる部分でほぼ出番終了となります。『マルホランド・ドライブ』で脚光を浴びる約2年前の、まさに下積み時代といった感じの役です。
 作品そのものは、TVだけに映像表現はかなりソフトに抑えられています。TVドラマと割り切れば、このホリィ殺人事件は解決するのか?というところに多少なりとも興味を持って観ることが出来るとは思います。
 ちなみにこのドラマが製作された1999年は、本事件に関してある契機が訪れた年でもあるようです。これは本編のラストで分かります。

 
 

このレビューは気に入りましたか? 22人の会員が気に入ったと投稿しています

覚えていません

投稿日:2008/04/07 レビュアー:mitamita観た〜!!

GEOのレンタル履歴で発見した1本。
ところがところが、記憶に無い!
同じ時に借りたものは観た。覚えがある。
どんな内容だったかこちらのレビューを見たら思い出すのでは?
やっぱり記憶は戻らない・・・

ていうだけの内容だったのか・・・

これってレビュー?ごめんなさい。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

切なくなりました ネタバレ

投稿日:2007/03/05 レビュアー:ぽんぽこ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

実話の映画を見るたびに思うんですけど、最後にハッビーエンドになればいいんだけど、この映画のようにまだ最後がないものであれば、このように映画にするのは風化しないでいいことかもしれません。それにしても、あまりにも女性を軽視している男で、本当に捕まらないのが悔しいです。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

実話なんだ

投稿日:2006/06/26 レビュアー:ひぃ

借りたときにはフィクションだと思い、映画を見たらあれ?実話なんだ、と分かり
またDISCASサイトを見ると「サスペンス」って。

ま、単純にそれなりにおもしろい。極端なスプラッターやサイコな表現があるわけではないけど、一つ一つの言葉にちょっと寒気だったりっていう感じかな。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

こわいな〜

投稿日:2010/06/29 レビュアー:かなえ

異常な人はこわい〜っ
裁判、うまくいかずイライラした。
初めて彼を連れていった時のあの、彼と父の会話で、父親の娘に対する愛情を感じた。ちゃんと父親は見破っていたんですね。

頭のいい人は好きだけど、傲慢で人を軽視する人はロクなやつじゃないです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全8件

ユニコーン・キラー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:8件

いちおう注意喚起:ナオミ・ワッツ主演ではありません。

投稿日

2006/05/02

レビュアー

ぶわつ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 すでにお気づきの方も多いとは思いますが、DISCASの作品のイントロは、「allcinema ONLINE 映画データベース」という映画サイトからの転載が多いのですが、本作は違いました。同サイトによれば本作はTVドラマの前後編を纏めたもののようで、当時のタイトルは『ユニコーン・キラーを追って』。1977年に実際に起こった、女性失踪〜殺人事件を題材にしたものです。allcinemaには紹介文等なかったので、DVDのジャケットくらいから転載したのでしょうか。いずれにしても、完全に間違ったことをポンとイントロに載せてしまうのは利用者にとって正直迷惑な話ですので、少しは確認作業もしていただきたいなと。そりゃ、観る前に自分である程度調べろと言われればそれまでかもしれませんが、それでもね、載せる情報には責任を持ってもらいたいと思う次第で・・・っと、こんなこと書くつもりじゃなかったのに。すみません。
 で、本編ですがはじめに書いたとおり、ナオミ・ワッツは主演ではなく、といってもビリングで3番目くらいに名前が出てきたのでほどほどの役どころ、ぶっちゃけてしまうと、主人公となるヒッピーの教祖アイラ・アインホーンの恋人で、行方不明になり後にある場所で腐乱死体で発見されるホリィという女性を演じています。ですから、前編にあたる部分でほぼ出番終了となります。『マルホランド・ドライブ』で脚光を浴びる約2年前の、まさに下積み時代といった感じの役です。
 作品そのものは、TVだけに映像表現はかなりソフトに抑えられています。TVドラマと割り切れば、このホリィ殺人事件は解決するのか?というところに多少なりとも興味を持って観ることが出来るとは思います。
 ちなみにこのドラマが製作された1999年は、本事件に関してある契機が訪れた年でもあるようです。これは本編のラストで分かります。

 
 

覚えていません

投稿日

2008/04/07

レビュアー

mitamita観た〜!!

GEOのレンタル履歴で発見した1本。
ところがところが、記憶に無い!
同じ時に借りたものは観た。覚えがある。
どんな内容だったかこちらのレビューを見たら思い出すのでは?
やっぱり記憶は戻らない・・・

ていうだけの内容だったのか・・・

これってレビュー?ごめんなさい。

切なくなりました

投稿日

2007/03/05

レビュアー

ぽんぽこ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

実話の映画を見るたびに思うんですけど、最後にハッビーエンドになればいいんだけど、この映画のようにまだ最後がないものであれば、このように映画にするのは風化しないでいいことかもしれません。それにしても、あまりにも女性を軽視している男で、本当に捕まらないのが悔しいです。

実話なんだ

投稿日

2006/06/26

レビュアー

ひぃ

借りたときにはフィクションだと思い、映画を見たらあれ?実話なんだ、と分かり
またDISCASサイトを見ると「サスペンス」って。

ま、単純にそれなりにおもしろい。極端なスプラッターやサイコな表現があるわけではないけど、一つ一つの言葉にちょっと寒気だったりっていう感じかな。

こわいな〜

投稿日

2010/06/29

レビュアー

かなえ

異常な人はこわい〜っ
裁判、うまくいかずイライラした。
初めて彼を連れていった時のあの、彼と父の会話で、父親の娘に対する愛情を感じた。ちゃんと父親は見破っていたんですね。

頭のいい人は好きだけど、傲慢で人を軽視する人はロクなやつじゃないです。

1〜 5件 / 全8件