ポゼッション

ポゼッションの画像・ジャケット写真

ポゼッション / レベッカ・ヘムセ

全体の平均評価点:(5点満点)

15

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「ポゼッション」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

スウェーデンの新進気鋭監督、ミカエル・ハフストームが、歴史と伝統が彩る名門高校で起こる連続殺人の恐怖を描いたミステリースリラー。ヘルスタッド高校に伝わる“湖の幽霊”について調べていたサラは、100年前に起きたレイプ事件の存在を知る。

「ポゼッション」 の作品情報

作品情報

製作年: 2004年
製作国: スウェーデン
原題: Strandvaskaren/Drowning Ghost

「ポゼッション」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ライフ

ザ・ライト エクソシストの真実

すべてはその朝始まった

シャンハイ

ユーザーレビュー:15件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全15件

学園ホラー、には食傷気味。 ネタバレ

投稿日:2006/05/24 レビュアー:masamune

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

の紳士淑女には、あまりお薦めできないかもしれません。
ラストも含めて何となく(て言うかハッキと)、見た事ある
アメリカ映画のシーンが多く、余りオリジナリティは
感じられませんでした。
まあ内容自体は無難にまとまっているので、ダメとも言えない。
微妙な作品です。
スウェーデンらしさが感じられのは、色彩感覚でしょうか。
オランダのホラーと共通した「空気」を感じる事が出来ました。
言葉も当然スウェディッシュなので、字幕を追うのが大変です。
配給がアルバトロスなので、それをよく理解した上で見れば
「意外と面白い」と評価が上がるかと思います、良い意味で。
逆にスウェーデンのホラーだ珍しいな、と思って見ると
「陳腐な作品」と思われるかもしれません、一般論として。

アルバトロスの作品で毎回楽しみにしている「作品紹介」
今回は「ふつう」の作品が多くてつまらなかったのですが
現在大ヒットしているダ・ヴィンチ・コードのパチモンが
早くもリリース!
この「りりーす」と言うフレーズは、アルバトロス作品の場合
よく出てくるので、一緒に復唱している 変な私でした。

このレビューは気に入りましたか? 19人の会員が気に入ったと投稿しています

がっかり。

投稿日:2006/06/18 レビュアー:エコエコアザラク

シナリオ展開は、まったりしてるし、しかも殺人シーンは、まったく怖くない。そして、ラストシーン見てもオチが、理解できない。ひどすぎる。やっぱり、ホラー映画はイタリヤ人が作るべきです。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

見やすいがまぁまぁかな

投稿日:2006/05/13 レビュアー:ミルナ

スウェーデン映画というともっと陰鬱な感じなホラーになるかと思ったが、意外と明るく伸びやかな感じで取り組みやすかった。
ポゼッションという題にもそれ相当の意味があるのであろうが、
調べなかったのが自分でも失敗だったと思った。
実は後半からだんだんすっきり理解できなくなった。大筋ではわかったつもりだが、次々といろいろな要素を投入してくるので単純にわかりずらい。なんとも中途半端な感じがした。
ホラーよりミステリー色が強い。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

全体的にはきれいにまとまってたと思うけどなあ ネタバレ

投稿日:2010/01/14 レビュアー:chue

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

・主人公がちょいブス
・いじめっ子役がいい味出してる
・ババアのファックシーンが見られる。ネグリジェで徘徊したり熱演
・主人公の相方のデクの棒が本当に役立たず
・医者を素手で殺すパワフルなオヤジがあっさり・・・
・友達どこ行ったんだよ

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

湖の亡霊

投稿日:2008/07/25 レビュアー:kaorun

よくある学園ホラーですが、私は楽しめました。

100年前に起きた事件からくる湖の亡霊伝説。
そして学園内で起きる殺人事件。
2つの事がうまく絡まってます。
なんとなくストーリーは分かってしまいますが、茶化してないし真面目な感じを受けますね。

アルバトロスフィルムさん、最近はいい感じですww
いつものパンチがない分、寂しさも感じますが(笑)

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全15件

ポゼッション

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:15件

学園ホラー、には食傷気味。

投稿日

2006/05/24

レビュアー

masamune

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

の紳士淑女には、あまりお薦めできないかもしれません。
ラストも含めて何となく(て言うかハッキと)、見た事ある
アメリカ映画のシーンが多く、余りオリジナリティは
感じられませんでした。
まあ内容自体は無難にまとまっているので、ダメとも言えない。
微妙な作品です。
スウェーデンらしさが感じられのは、色彩感覚でしょうか。
オランダのホラーと共通した「空気」を感じる事が出来ました。
言葉も当然スウェディッシュなので、字幕を追うのが大変です。
配給がアルバトロスなので、それをよく理解した上で見れば
「意外と面白い」と評価が上がるかと思います、良い意味で。
逆にスウェーデンのホラーだ珍しいな、と思って見ると
「陳腐な作品」と思われるかもしれません、一般論として。

アルバトロスの作品で毎回楽しみにしている「作品紹介」
今回は「ふつう」の作品が多くてつまらなかったのですが
現在大ヒットしているダ・ヴィンチ・コードのパチモンが
早くもリリース!
この「りりーす」と言うフレーズは、アルバトロス作品の場合
よく出てくるので、一緒に復唱している 変な私でした。

がっかり。

投稿日

2006/06/18

レビュアー

エコエコアザラク

シナリオ展開は、まったりしてるし、しかも殺人シーンは、まったく怖くない。そして、ラストシーン見てもオチが、理解できない。ひどすぎる。やっぱり、ホラー映画はイタリヤ人が作るべきです。

見やすいがまぁまぁかな

投稿日

2006/05/13

レビュアー

ミルナ

スウェーデン映画というともっと陰鬱な感じなホラーになるかと思ったが、意外と明るく伸びやかな感じで取り組みやすかった。
ポゼッションという題にもそれ相当の意味があるのであろうが、
調べなかったのが自分でも失敗だったと思った。
実は後半からだんだんすっきり理解できなくなった。大筋ではわかったつもりだが、次々といろいろな要素を投入してくるので単純にわかりずらい。なんとも中途半端な感じがした。
ホラーよりミステリー色が強い。

全体的にはきれいにまとまってたと思うけどなあ

投稿日

2010/01/14

レビュアー

chue

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

・主人公がちょいブス
・いじめっ子役がいい味出してる
・ババアのファックシーンが見られる。ネグリジェで徘徊したり熱演
・主人公の相方のデクの棒が本当に役立たず
・医者を素手で殺すパワフルなオヤジがあっさり・・・
・友達どこ行ったんだよ

湖の亡霊

投稿日

2008/07/25

レビュアー

kaorun

よくある学園ホラーですが、私は楽しめました。

100年前に起きた事件からくる湖の亡霊伝説。
そして学園内で起きる殺人事件。
2つの事がうまく絡まってます。
なんとなくストーリーは分かってしまいますが、茶化してないし真面目な感じを受けますね。

アルバトロスフィルムさん、最近はいい感じですww
いつものパンチがない分、寂しさも感じますが(笑)

1〜 5件 / 全15件