がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン

がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズンの画像・ジャケット写真

がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン / ビリー・ボブ・ソーントン

全体の平均評価点:(5点満点)

11

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

 かつてはマリナーズのピッチャーとしてメジャーリーグのマウンドを経験したこともあるバターメイカーだったが、いまでは害虫駆除の仕事をしながら酒に溺れる毎日。そんな彼に、少年野球チームのコーチの依頼が舞い込む。まるでやる気はないものの、小遣い稼ぎにと引き受けたバターメイカー。ところが“ベアーズ”は、想像を絶する弱小チームだった。メンバーはいずれ劣らぬ個性派ばかりだったが、野球の技術はお粗末そのもの。困り果てたバターメイカーは、剛速球を投げる娘のアマンダをなんとかチームに引き入れることに成功する。

「がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン」 の作品情報

作品情報

製作年: 2005年
製作国: アメリカ
原題: BAD NEWS BEARS

「がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

幸福の条件

ラスト・ソング

ケイト・レディが完璧(パーフェクト)な理由(ワケ)

サヨナラの代わりに

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全11件

ぶわつさん、同感ですよ。全く

投稿日:2006/03/30 レビュアー:オタエドン

76年のオリジナル版と比較しちゃ〜いけませんね。
今回、やっぱり、ビリー・ボブの『バッドサンタ』的、はちゃめちゃぶりを期待しつつ観たのですが、何とも中途半端で残念でした。W・マッソー、そしてアマンダ役のテータム・オニールの存在感が、頭にこびリ付いてしまって・・・やっぱり、駄目だ、比べてしまうな〜〜〜傑作コメディのリメイクは、止めて下さい。ビリーも、作品選んで下さいね!あなたが出てると、見ちゃうんだよね。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

これはキッズ映画でしょ? ネタバレ

投稿日:2007/09/30 レビュアー:ともこさん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ビリー・ボブ・ソーントン がキッズ映画に出るというのは、まるでジョンマルコビッチがラブコメに出るくらい不自然なことなんだとよくわかった。

キッズ映画で(しかもベアーズというTVシリーズで昔お茶の間の人気をさらった正統派のキッズ作品で)これほど子役の子にcurse wordsをしゃべらせるのは、またsuggestiveな巨乳の人たちを子どもたちとともに普通に出演させるのは教育的にいかがなものかと思った。この辺は笑いを狙っているのだろうけど、笑えなかった。アメリカでもPTAから文句が出たんじゃないかな多分・・

せっかくのキッズ・青春スポーツものを扱ったストーリーの定番感動ポイント(友情、親子の愛情etc..)の影が薄くなっていたように思う。

まぁ、めずらしい作品をみたと思えばいいかな。

Catchした表現:

"She said she was 18."(彼女は18だと言ったんだ)
⇒「淫行」でつかまったり、追求されたときの男性の典型的言い訳。(そう、これもチームの子どもアドバイスして諭す話の中のたとえ話の一つなんですよ〜。笑えます??)

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

あえてリメイクの必要あったんかなあ・・・

投稿日:2006/03/28 レビュアー:ぶわつ

 ビリボブ主演のこのリメイクを観る前に、子供の頃に親しんだオリジナル版を観直しておきたかったんだけど、結局観ないまま、本作を観ることに。
 
 すっかり忘れていたエンゲルバーグなんて名前が出てきた時は、やっぱ嬉しかった。アマンダやケリーも、なかなかそれらしくてこれも嬉しかった。
 けど、子供の時と大人の今、オリジナルとリメイク、そんな違いはやむを得ないとはいえ、作品そのものについてはなんだかなあ・・・っていう印象が強いんですよ。
 正直に言うと、ベアーズのメンバーに車椅子の少年を加えたのが失敗に思えて仕方がない←オリジナルには確かいなかったはず。
 なんか、あざとさが鼻につくんです。
 これは、クライマックスのライバルチームとの試合展開にもいえます。とにかく、あざとい。
 細かなことなど、気にせず観ればいいってもんなんでしょうけど、そのつもりで観ていても気になってしかたありませんでした。
 これが今風の味付けと言ってしまえばそれまでなのかもしれませんが、変化球なしの直球勝負なオリジナルの方が単純に楽しめるように思います。

 もともと過剰に期待をしていたわけではなかったんですけど、それでもちょっと残念だったかな。
 ソフトボール、野球をそれぞれやっている小学生の娘と息子は、それでもけっこう楽しんでいたようですが。

 とにかく、近いうちにオリジナル版を観ようと思います。
 ついでに、TVシリーズも←これは現在予約リスト1位。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

意外にもオリジナルに忠実

投稿日:2007/05/17 レビュアー:kazupon

直前にオリジナルを観たばかりなので、比較しながら観てしまいました。
30年の時を経て、多少の変更は必要だったのでしょう。
監督の現役時代のチームがマリナーズになっていたり、少年のあこがれの選手はマーク・マグワイアになっていました。
ベアーズの監督も「バッドサンタ」のビリー・ボブでしたが、幾分、見た目が綺麗で、ウォルター・マッソーのどうでもいいようなダラダラ感が、何故か懐かしかった。
また、ピッチャーの女の子も可愛かったけれど、やはり、テータム・オニールの大人を食ったような、背伸びした演技が魅力的だったと思います。
決勝戦や、後の表彰式での様子が、妙に教訓的な台詞が多く、少し違和感を覚えました。
何故なら、物語の中でバターメイカー監督が、さんざん、差別的発言をしているからです。
マグワイアを尊敬している黒人の少年に「マグワイアは黒人じゃないぞ」と言ったり、車椅子の少年がいることについて、トビーの母に「パラリンピックのようだ」と言ってみたり。
私のようにオリジナルを知っている世代にとっては、どんなに出来のいい作品も、オリジナルを超える好印象は無理なのかも知れませんね。
それほど、ノスタルジーというのは、心の大部分を占領しているのかも・・・


このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

リメイク結構、家族でしっかり楽しめました

投稿日:2006/07/15 レビュアー:Tsugu

見てるとオリジナルのイメージが少しづつ蘇って来て、とにかく懐かしさ一杯でホント楽しく見れました。そりゃオリジナルとは時代背景も役者も映画の求められるもの自体がかなり異なるわけで安易に比較出来ませんよね。俺的には子供時代のノスタルジアを感じさせてくれただけで充分満足できました。タナーとインゲルバーグの掛け合いや内気なルーパス、不良でチームの牽引役ケリーの存在等個性的な面々をオリジナルの雰囲気を損なわずに見せてくれます。バターメイカー役のビリー・ボブ・ソーントンも見る前は弾けすぎがちょっぴり心配でしたが、ちゃんと子供も観る作品だと踏まえて(?)演技してます。控えめと言う意味では有りません、ソーントンならではのとっても味のある演技でハマッテますね。

オリジナルを知らない方には確かに余りにベタな展開に少々欲求不満かもしれませんが、俺は家族で楽しめる作品って今の時代すごく貴重だと思うし尊重していきたいと思ってますから、子供達も楽しむことの出来たこのリメイク版評価します。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全11件

がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:11件

ぶわつさん、同感ですよ。全く

投稿日

2006/03/30

レビュアー

オタエドン

76年のオリジナル版と比較しちゃ〜いけませんね。
今回、やっぱり、ビリー・ボブの『バッドサンタ』的、はちゃめちゃぶりを期待しつつ観たのですが、何とも中途半端で残念でした。W・マッソー、そしてアマンダ役のテータム・オニールの存在感が、頭にこびリ付いてしまって・・・やっぱり、駄目だ、比べてしまうな〜〜〜傑作コメディのリメイクは、止めて下さい。ビリーも、作品選んで下さいね!あなたが出てると、見ちゃうんだよね。

これはキッズ映画でしょ?

投稿日

2007/09/30

レビュアー

ともこさん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ビリー・ボブ・ソーントン がキッズ映画に出るというのは、まるでジョンマルコビッチがラブコメに出るくらい不自然なことなんだとよくわかった。

キッズ映画で(しかもベアーズというTVシリーズで昔お茶の間の人気をさらった正統派のキッズ作品で)これほど子役の子にcurse wordsをしゃべらせるのは、またsuggestiveな巨乳の人たちを子どもたちとともに普通に出演させるのは教育的にいかがなものかと思った。この辺は笑いを狙っているのだろうけど、笑えなかった。アメリカでもPTAから文句が出たんじゃないかな多分・・

せっかくのキッズ・青春スポーツものを扱ったストーリーの定番感動ポイント(友情、親子の愛情etc..)の影が薄くなっていたように思う。

まぁ、めずらしい作品をみたと思えばいいかな。

Catchした表現:

"She said she was 18."(彼女は18だと言ったんだ)
⇒「淫行」でつかまったり、追求されたときの男性の典型的言い訳。(そう、これもチームの子どもアドバイスして諭す話の中のたとえ話の一つなんですよ〜。笑えます??)

あえてリメイクの必要あったんかなあ・・・

投稿日

2006/03/28

レビュアー

ぶわつ

 ビリボブ主演のこのリメイクを観る前に、子供の頃に親しんだオリジナル版を観直しておきたかったんだけど、結局観ないまま、本作を観ることに。
 
 すっかり忘れていたエンゲルバーグなんて名前が出てきた時は、やっぱ嬉しかった。アマンダやケリーも、なかなかそれらしくてこれも嬉しかった。
 けど、子供の時と大人の今、オリジナルとリメイク、そんな違いはやむを得ないとはいえ、作品そのものについてはなんだかなあ・・・っていう印象が強いんですよ。
 正直に言うと、ベアーズのメンバーに車椅子の少年を加えたのが失敗に思えて仕方がない←オリジナルには確かいなかったはず。
 なんか、あざとさが鼻につくんです。
 これは、クライマックスのライバルチームとの試合展開にもいえます。とにかく、あざとい。
 細かなことなど、気にせず観ればいいってもんなんでしょうけど、そのつもりで観ていても気になってしかたありませんでした。
 これが今風の味付けと言ってしまえばそれまでなのかもしれませんが、変化球なしの直球勝負なオリジナルの方が単純に楽しめるように思います。

 もともと過剰に期待をしていたわけではなかったんですけど、それでもちょっと残念だったかな。
 ソフトボール、野球をそれぞれやっている小学生の娘と息子は、それでもけっこう楽しんでいたようですが。

 とにかく、近いうちにオリジナル版を観ようと思います。
 ついでに、TVシリーズも←これは現在予約リスト1位。

意外にもオリジナルに忠実

投稿日

2007/05/17

レビュアー

kazupon

直前にオリジナルを観たばかりなので、比較しながら観てしまいました。
30年の時を経て、多少の変更は必要だったのでしょう。
監督の現役時代のチームがマリナーズになっていたり、少年のあこがれの選手はマーク・マグワイアになっていました。
ベアーズの監督も「バッドサンタ」のビリー・ボブでしたが、幾分、見た目が綺麗で、ウォルター・マッソーのどうでもいいようなダラダラ感が、何故か懐かしかった。
また、ピッチャーの女の子も可愛かったけれど、やはり、テータム・オニールの大人を食ったような、背伸びした演技が魅力的だったと思います。
決勝戦や、後の表彰式での様子が、妙に教訓的な台詞が多く、少し違和感を覚えました。
何故なら、物語の中でバターメイカー監督が、さんざん、差別的発言をしているからです。
マグワイアを尊敬している黒人の少年に「マグワイアは黒人じゃないぞ」と言ったり、車椅子の少年がいることについて、トビーの母に「パラリンピックのようだ」と言ってみたり。
私のようにオリジナルを知っている世代にとっては、どんなに出来のいい作品も、オリジナルを超える好印象は無理なのかも知れませんね。
それほど、ノスタルジーというのは、心の大部分を占領しているのかも・・・


リメイク結構、家族でしっかり楽しめました

投稿日

2006/07/15

レビュアー

Tsugu

見てるとオリジナルのイメージが少しづつ蘇って来て、とにかく懐かしさ一杯でホント楽しく見れました。そりゃオリジナルとは時代背景も役者も映画の求められるもの自体がかなり異なるわけで安易に比較出来ませんよね。俺的には子供時代のノスタルジアを感じさせてくれただけで充分満足できました。タナーとインゲルバーグの掛け合いや内気なルーパス、不良でチームの牽引役ケリーの存在等個性的な面々をオリジナルの雰囲気を損なわずに見せてくれます。バターメイカー役のビリー・ボブ・ソーントンも見る前は弾けすぎがちょっぴり心配でしたが、ちゃんと子供も観る作品だと踏まえて(?)演技してます。控えめと言う意味では有りません、ソーントンならではのとっても味のある演技でハマッテますね。

オリジナルを知らない方には確かに余りにベタな展開に少々欲求不満かもしれませんが、俺は家族で楽しめる作品って今の時代すごく貴重だと思うし尊重していきたいと思ってますから、子供達も楽しむことの出来たこのリメイク版評価します。

1〜 5件 / 全11件