アルフィー

アルフィーの画像・ジャケット写真
アルフィー / ジェーン・クラコフスキー
全体の平均評価点:
(5点満点)

66

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • 映画賞受賞作品
ジャンル:

「アルフィー」 の解説・あらすじ・ストーリー

極上の女性たちを射止めようとイギリスからニューヨークへやって来たハンサムなプレイボーイ、アルフィー。彼はリムジンの運転手に就く一方で、様々な境遇の女性たちとアバンチュールを楽しんでいた。アルフィーは今もたびたび人妻ドリーと会い、シングルマザー、ジュリーのもとへ押しかけ、親友マーロンの彼女ロネットにも手を出してしまう始末。さらに超リッチな年上のビジネスウーマン、リズから誘われ、舞い上がるアルフィー。そんな彼はクリスマスのパーティで、ブロンド美女ニッキーと運命的な出会いを果たすのだが…。<br>●ご注意●<BR>こちらの商品は「アルフィー スペシャル・コレクターズ・エディション」(記番:D*PDSZ110490、D*PDLVA110490)と同内容でございます。

「アルフィー」 の作品情報

製作年: 2004年
製作国: アメリカ
原題: ALFIE
受賞記録: 2004年 ゴールデン・グローブ 歌曲賞

「アルフィー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アルフィー スペシャル・コレクターズ・エディションの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
105分 日本語 英語 吹き替え用 解説 1:ドルビーデジタル/サラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/サラウンド/日本語
3:ドルビーデジタル/サラウンド/英(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSV110490 2005年11月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
25枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:66件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全66件

考えさせられました

投稿日:2005/11/30 レビュアー:KEE

いいですね。
アメリカ人の友人が、「よかったよ」と言っていたが、なんとなく期待できずにこの映画を観ましたが。
とてもスタイリッシュ。
オリジナルは観てませんが、ジュードはかなりの好演。
前半を観ていると、ヒュー・グラントが若いころにやりそうな役だな、とも感じた。

恋愛はやはり難しい。
アルフィーが、カメラに語りかけながらドラマはテンポよくすすんでいくが、なんだか段々切なくなるのです。
"Love"という言葉を投げかけられても、”love you too”とは返せない。
関係が深くなると、息ぐるしくなる。。。。彼の気持ちは痛いほどわかります。
本当は自分をプロテクトしているんだけどね。そして他人を傷つける。故意でないといっても、それは事実。


アルフィーは、自分勝手でどうしようもないんだけど、独身で、まだまだ何かを求めている、ソウルメイトとの出会いを信じている。
私は自分自身と、アルフィーが重なってどんどん切なくなりました。
シングルライフは楽しいけれど、これからどうするの?ってね。
もっと、もっとを求めるか、ここらでSettleするか?
いざSettleするにしても、今度はこれぞ!という相手にめぐり合えない。

NYが舞台なんだけど、なんかそう見えないのはやはり、撮影場所がNYだけじゃなかったからかな?

俳優たちも魅力的。
久々にみる大好きなOmar Eppsも実生活でパパになったので(残念!)ちょっと貫禄ありです。

恋愛と別れを繰り返して、いろんなことを学ぶ。
スタイリッシュ・コメディであり、ドラマ。
たくさん考えさせられたお洒落な1本です。

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

こんなプレイボーイ、私は許せません!

投稿日:2005/11/27 レビュアー:パープルローズ

1966年にオリジナル版は未見ですが、なかなかの秀作だそうです。40年前のマイケル・ケインもすごくハンサムに違いないと思いますが(特典映像の中で少しみられます。)、こちらは当代きっての美男子ジュード・ロウが主役。ハンサムなプレイボーイはまさにジュードのはまり役だとは思いますが、女性の立場から見ると、このアルフィーってやつ、最低の男。友人の彼女と寝てしまい、妊娠までさせてしまったり、捨てた女に新しい恋人ができたと知るや、急に惜しくなったり。結局高嶺の花の女性リズ(スーザン・サランドン。最近胸の露出が多いですね。)に手厳しいひと言を浴びせられてしまうが、そのくらいでは全然足りないくらいのいやな男です。
これは、男性の意見も聞いてみたいな。アルフィーのつぶやきに、ニタッとしたりするのだろうか?

さらに、この映画でニッキーの役をやっているシエナ・ミラーとの婚約、そしてその後のドロドロと、結局ジュード自身もアルフィーみたいなプレイボーイだったんだ〜と思わせた(少なくとも私のジュードに対する評価はさがった。)ところがよくなかったなあ。やっぱりスキャンダルは厳禁!

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

男の教訓映画ネタバレ

投稿日:2006/11/26 レビュアー:ゆみゆみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

プレイボーイが女性はアクセサリーと言って、とっかえひっかえ。しかも、世の女性が聞いたら怒り狂うであろうアルフィーの心の声をカメラ目線で語ってくれちゃってます。表情もこにくたらしいのよね。この語りべ手法、最初はちょっと違和感があったけど、話の流れを遮ることなくスムーズに進んでいくので、全く問題ありません。

ジュード・ロウがブランドのスーツを身にまとって、かっこいいんだけど、友達の彼女に手を出して妊娠させちゃって、堕胎させる辺りまでは、劇中の言葉を引用すると、ほんと“空っぽ”な映画。後半、自分のしてきた行動に対する罰が降りかかってくると、だんだんとアルフィーが自分の人生を見つめなおしていくので、映画らしくなってきます。アルフィーを諭す人として出てくる老人の一言一言は、先人の言葉って感じで、重みがありました。

金持ち年上女のリズから言われた言葉は、ビンタよりも痛かっただろうねぇ〜。全ての報いを受けたであろうアルフィーの今後は全うな人生になるのかなぁ?子供には愛情を感じてるみたいだったから、憎みきれなかったなぁ。行いを正してくれると信じて。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ジュード・ロウの実生活ともダブった感アリな、作品・・・・?

投稿日:2005/11/27 レビュアー:オタエドン

前半のプレイボーイむき出しの姿より、中盤からのシリアスタッチが、とっても効いててグーでした。良く聞く話ではありますが。
かのマイケル・ケイン版のリメイク。またか〜の反面、ジュード版への期待もありました。見終わった気分は、とっても良かった。
超感動作とまでは行きませんが、なかなか粋なラヴ・コメといえるかな?良い男の人生訓のお勉強にも、なるかもね!!音楽のノリもよく、それぞれの美女との絡みも、楽しめました。50代の良い女のとこは、かなり、参考になりましたぞ!!
11月23日から25日にかけて、またまた沢山のリリース。選択するのに、困った。5、6本見た中では、一番だったかな?

スター・ウォーズシリーズなど見ないので、世間の方とのずれを感じつつ、一度、じっくり見てみようかな〜〜と、思っています。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

比較するのもなんですが

投稿日:2009/02/01 レビュアー:横浜のタマ

ジュード・ロウがカメラ目線で話しかけてくるのだというので期待度高しでした。
歳に似合わないような澄んだキレイな眼を独り占めだわなどと最初は喜んでおりましたが、演技の単調さが気になって次第に飽きてきてしまいました。それにこの人あんまり色気無いみたい。

オリジナル(1966)とリメイクを比較するのはリメイクに失礼だし野暮だとはおもいますが主人公が終始カメラに向かって話しかける、映画史的に有名なスタイルをそのまま踏襲していることもあるので言わせてもらえば、登場人物すべてに深度がなさ過ぎます。
特にスーザン・サランドンの熟女(イヤな表現)の奥行きのなさはいただけない、彼女にがつんとやられて初めてアルフィーが人生の苦さを思い知るというのがテーマにあるはずなのですが。
オリジナルではシェリー・ウィンタースが演じていましたが、まだまだ男に貪欲な眼差しを持ちつつも、若い男に心理的にはクールで冷徹なほどの距離をおくことができる大人の女の雰囲気を短い出番ながら見事に出していました。

バート・バカラックの有名な主題歌でないのもなんとなくすわりが悪くて。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全66件

アルフィー

月額課金で借りる

都度課金で借りる