24 −TWENTY FOUR− シーズンIV

24 −TWENTY FOUR− シーズンIVの画像・ジャケット写真

24 −TWENTY FOUR− シーズンIV / キーファー・サザーランド

全体の平均評価点:(5点満点)

636

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

「24 −TWENTY FOUR− シーズンIV」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

対テロリスト機関のLA支局長・ジャックが事件を捜査するために奔走する24時間をリアルタイムで描いた人気サスペンスドラマの第4シーズン第12弾。第23話「5:00」と第24話「6:00」を収録する。

「24 −TWENTY FOUR− シーズンIV」 の作品情報

作品情報

製作年: 2005年
製作国: アメリカ
原題: 24

「24 −TWENTY FOUR− シーズンIV」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン4

イン アマゾン 最終章

CSI:科学捜査班 シーズン6

ウェアハウス13

ユーザーレビュー:636件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全636件

24は永遠に不滅ですっ!(涙)

投稿日:2005/11/05 レビュアー:しゃれこうべ

あ〜、ついに終わってしまった…。
シーズン1のラストには度肝を抜かれ、
シーズン2のラストは不満タラタラで、
シーズン3のラストは…実は覚えてなくって。

でも、このシーズン4のラストは最高!
スバラシイまとまりでした〜。
今後のシーズンも製作されるのでしょうけれど、ウマイ具合にジャックが帰ってきてくれることがなんとなくわかります(笑)。

しかしながら、テロの顛末だけでなく、
人間関係のスバラシイ描き方、見事でした!
かなりシーズン3の反省点を活かしているような気がしました〜。

そして、アルメイダとミシェルにも
「おいおい、またかよ…」と思いながらも拍手喝采!
ステキよ、アルメイダ。だいぶ人相が悪くなったけれど(笑)。

とにかく、シーズン5も早く観たい!
映画化の話もあるみたいだけれど、映画はあまり期待できないなぁ…なんて。
やっぱり24はリアルタイムじゃなけりゃ!

『シェーン』風に、最後の私の叫びをば…。
「ジャ〜〜〜ック、カムバ〜〜〜ック!」

このレビューは気に入りましたか? 25人の会員が気に入ったと投稿しています

原発メルトダウンと核爆発を食い止めろ ネタバレ

投稿日:2008/04/05 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

バイオテロから1年3ヶ月が経ち、国防総省長官誘拐、原子力発電所の融解、電磁パルス爆弾とたたみかけるような攻撃に、息つく間もなく、今回のテロリストは、二重三重に用意していますね。

第一話から登場するおなじみCTUメンバーは、唯一クロエだったりします。上司よりもジャックとの信頼関係の方が強かったりして、上司に従わないということで、クビになってしまいましたが、ドロドロの人間関係を描き、無能な上司への苛立ちを隠せないのも前半の見どころの一つでしょうか?

ジャックに恋人がいるという衝撃的な話から始まり、でも簡単にハッピーエンドになりそうもないですね。
激務ならでも恋愛をも疎かにしないあたりも、なかなか楽しめます。

ジャックの一番信頼の置ける人ということで現れたトニーでしたが、ジャックとパーマー大統領の保証で釈放されたけれども、心はすさんでいて、仕事に就けず、ミシェルからも愛想をつかされ、最初の登場シーンは、とことんカッコ悪すぎて涙が出そうになってしまいました。
しかし、暫定ながらも復帰できて6巻では、トニーとエドガーが大活躍。しかし、試練はまだまだ続くのでしょうね?

この作品も、脇役の活躍も見逃せません。
ジャックとポールが立て篭もったスポーツ洋品店の兄弟たち。
「この街で生まれ育ったのにヤツらのせいで、俺達まで責められる」と愛国心や、お父さんの代に遡った店の歴史、それと兄弟愛が描かれています。
脇役もちゃんと描かれているところが嬉しいですね。

このレビューは気に入りましたか? 17人の会員が気に入ったと投稿しています

いよいよ最終巻!衝撃的ラストがあなたを待っている! ネタバレ

投稿日:2006/05/06 レビュアー:RUSH

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


とうとうシーズン4も終わっちゃったね。毎シーズン見終わると疲労感と達成感と満足感が入り交じった不思議な感覚に襲われるんだけど、今回も同じだったね。でも不思議と余韻の残るエンディングになっていて僕は嬉しかった。ジャックの後ろ姿は孤高の戦士、孤高のヒーローと言った感じで寂しさというより男としての強さ、格好よさを感じさせてくれた。あのシーンは男と女で多分感じ方が違うと思うけどね。いつものシーズンなら事件が解決して終わりってことになるんだけど、今シーズンは中国が絡んでいたからジャックの今後の為に布石を打っておかないといけなかったからこんなエンディングになったんだろうね。事件自体は最終話の20分過ぎぐらいで終わっていたもんね。まさかその後にあんな衝撃的なシーンが待っていようなどとは夢にも思わなかったけど。「事件の事後処理で終わりかぁ〜」なんて思っていたもの(^^ゞ。まさかあんなことになるなんて・・まさかあんなことたくらんでいたなんて(笑)。トニーもミシェルもクロエも役者だよねぇ(笑)。でも、中国が絡んできた時には次のシーズンのことを考えたらジャックの事後処理は欠かせないと考えていたのでこのエンディングは納得のいくものだよね。でもシーズン5でジャックはどういった形で再登場するんだろうね。今から楽しみだよネ(^○^)。

今シーズンは最初どうなることやらと心配していた。全然盛り上がりに欠けていたから。ストーリー的にも今までのシーズンと比べてシンプルになっていたのでとても不安だったのだ。でもその心配も中盤以降は払拭された。それまでのペースから倍以上のペースで物事があっというまに進行していったからね。それから引っかき回し役がいなかった。キム!カンバァ〜ック!(笑)。それぞれの人間が事件によって細かな衝突を繰り返す。それを全て描ききっていたのは見事だと思う。大きな引っかき回し役はいなかったものの全てのキャラがそれになり得た今シーズンはドラマ的には成功だったと思う。今シーズンは個人的に一番イライラしなかったシーズンだった(^^ゞし人間ドラマを充分楽しめた。ジャックとオードリーしかりトニーとミシェルしかりエドガーとクロエしかり・・エドガーとクロエはどちらかといえば漫才コンビのようだったが(笑)。

さぁ〜次のシーズンはどういった形で楽しませてくれるか今から楽しみだぁ〜!

このレビューは気に入りましたか? 16人の会員が気に入ったと投稿しています

そしてまた、意外な展開へと… ネタバレ

投稿日:2005/10/24 レビュアー:しゃれこうべ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

残すところあと4時間となりましたが、もうテロの行方が気になって仕方がない!

クロエの意外な活躍もさることながら、ついにジャイアン(←元大統領です)が帰ってきた〜っ!
もうたまりません!
あの特徴的な声を聞くだけで落ち着いてしまう私がいます(笑)。

しかしながら最後で「ジャック、あなたは正しい!」と叫んでしまいましたね、私。
siruさんも書いているように、10巻の最後は、ジャックのなんとも表現しがたい苦悩・悲痛・困惑が入り混じった表情に感動してしまいました。
やっぱりキーファー、伊達に俳優やってきてないね! キーファーをかなり見直してしまった一瞬でした。スゴイ! あの表情は普通の俳優さんではできないでしょう!

このレビューは気に入りましたか? 15人の会員が気に入ったと投稿しています

こりゃたまらん!

投稿日:2005/10/08 レビュアー:しゃれこうべ

スタートはちょっと出遅れた感があった4thシーズンですが、
折り返したと思ったらめちゃめちゃオモロくなってきましたやないですか!
さすが『24』!
これは観出したら止まりませんね〜。

ところで、マルワン役の人。
どっかで見たことあるな〜と思ってて、はじめは最近泣かず飛ばずのビリー・ゼインか…?なんて思ってたけれど、
よくよく見ると『ハムナプトラ』のイムホテップじゃないですか!
存在感あるわけだ…。

…っていうか、とにかくアルメイダとミシェルのやりとりに目が離せません!
あ〜、テロよりも何よりも、色恋沙汰に弱いおばちゃんですね…。

このレビューは気に入りましたか? 15人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全636件

24 −TWENTY FOUR− シーズンIV

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:636件

24は永遠に不滅ですっ!(涙)

投稿日

2005/11/05

レビュアー

しゃれこうべ

あ〜、ついに終わってしまった…。
シーズン1のラストには度肝を抜かれ、
シーズン2のラストは不満タラタラで、
シーズン3のラストは…実は覚えてなくって。

でも、このシーズン4のラストは最高!
スバラシイまとまりでした〜。
今後のシーズンも製作されるのでしょうけれど、ウマイ具合にジャックが帰ってきてくれることがなんとなくわかります(笑)。

しかしながら、テロの顛末だけでなく、
人間関係のスバラシイ描き方、見事でした!
かなりシーズン3の反省点を活かしているような気がしました〜。

そして、アルメイダとミシェルにも
「おいおい、またかよ…」と思いながらも拍手喝采!
ステキよ、アルメイダ。だいぶ人相が悪くなったけれど(笑)。

とにかく、シーズン5も早く観たい!
映画化の話もあるみたいだけれど、映画はあまり期待できないなぁ…なんて。
やっぱり24はリアルタイムじゃなけりゃ!

『シェーン』風に、最後の私の叫びをば…。
「ジャ〜〜〜ック、カムバ〜〜〜ック!」

原発メルトダウンと核爆発を食い止めろ

投稿日

2008/04/05

レビュアー

ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

バイオテロから1年3ヶ月が経ち、国防総省長官誘拐、原子力発電所の融解、電磁パルス爆弾とたたみかけるような攻撃に、息つく間もなく、今回のテロリストは、二重三重に用意していますね。

第一話から登場するおなじみCTUメンバーは、唯一クロエだったりします。上司よりもジャックとの信頼関係の方が強かったりして、上司に従わないということで、クビになってしまいましたが、ドロドロの人間関係を描き、無能な上司への苛立ちを隠せないのも前半の見どころの一つでしょうか?

ジャックに恋人がいるという衝撃的な話から始まり、でも簡単にハッピーエンドになりそうもないですね。
激務ならでも恋愛をも疎かにしないあたりも、なかなか楽しめます。

ジャックの一番信頼の置ける人ということで現れたトニーでしたが、ジャックとパーマー大統領の保証で釈放されたけれども、心はすさんでいて、仕事に就けず、ミシェルからも愛想をつかされ、最初の登場シーンは、とことんカッコ悪すぎて涙が出そうになってしまいました。
しかし、暫定ながらも復帰できて6巻では、トニーとエドガーが大活躍。しかし、試練はまだまだ続くのでしょうね?

この作品も、脇役の活躍も見逃せません。
ジャックとポールが立て篭もったスポーツ洋品店の兄弟たち。
「この街で生まれ育ったのにヤツらのせいで、俺達まで責められる」と愛国心や、お父さんの代に遡った店の歴史、それと兄弟愛が描かれています。
脇役もちゃんと描かれているところが嬉しいですね。

いよいよ最終巻!衝撃的ラストがあなたを待っている!

投稿日

2006/05/06

レビュアー

RUSH

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


とうとうシーズン4も終わっちゃったね。毎シーズン見終わると疲労感と達成感と満足感が入り交じった不思議な感覚に襲われるんだけど、今回も同じだったね。でも不思議と余韻の残るエンディングになっていて僕は嬉しかった。ジャックの後ろ姿は孤高の戦士、孤高のヒーローと言った感じで寂しさというより男としての強さ、格好よさを感じさせてくれた。あのシーンは男と女で多分感じ方が違うと思うけどね。いつものシーズンなら事件が解決して終わりってことになるんだけど、今シーズンは中国が絡んでいたからジャックの今後の為に布石を打っておかないといけなかったからこんなエンディングになったんだろうね。事件自体は最終話の20分過ぎぐらいで終わっていたもんね。まさかその後にあんな衝撃的なシーンが待っていようなどとは夢にも思わなかったけど。「事件の事後処理で終わりかぁ〜」なんて思っていたもの(^^ゞ。まさかあんなことになるなんて・・まさかあんなことたくらんでいたなんて(笑)。トニーもミシェルもクロエも役者だよねぇ(笑)。でも、中国が絡んできた時には次のシーズンのことを考えたらジャックの事後処理は欠かせないと考えていたのでこのエンディングは納得のいくものだよね。でもシーズン5でジャックはどういった形で再登場するんだろうね。今から楽しみだよネ(^○^)。

今シーズンは最初どうなることやらと心配していた。全然盛り上がりに欠けていたから。ストーリー的にも今までのシーズンと比べてシンプルになっていたのでとても不安だったのだ。でもその心配も中盤以降は払拭された。それまでのペースから倍以上のペースで物事があっというまに進行していったからね。それから引っかき回し役がいなかった。キム!カンバァ〜ック!(笑)。それぞれの人間が事件によって細かな衝突を繰り返す。それを全て描ききっていたのは見事だと思う。大きな引っかき回し役はいなかったものの全てのキャラがそれになり得た今シーズンはドラマ的には成功だったと思う。今シーズンは個人的に一番イライラしなかったシーズンだった(^^ゞし人間ドラマを充分楽しめた。ジャックとオードリーしかりトニーとミシェルしかりエドガーとクロエしかり・・エドガーとクロエはどちらかといえば漫才コンビのようだったが(笑)。

さぁ〜次のシーズンはどういった形で楽しませてくれるか今から楽しみだぁ〜!

そしてまた、意外な展開へと…

投稿日

2005/10/24

レビュアー

しゃれこうべ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

残すところあと4時間となりましたが、もうテロの行方が気になって仕方がない!

クロエの意外な活躍もさることながら、ついにジャイアン(←元大統領です)が帰ってきた〜っ!
もうたまりません!
あの特徴的な声を聞くだけで落ち着いてしまう私がいます(笑)。

しかしながら最後で「ジャック、あなたは正しい!」と叫んでしまいましたね、私。
siruさんも書いているように、10巻の最後は、ジャックのなんとも表現しがたい苦悩・悲痛・困惑が入り混じった表情に感動してしまいました。
やっぱりキーファー、伊達に俳優やってきてないね! キーファーをかなり見直してしまった一瞬でした。スゴイ! あの表情は普通の俳優さんではできないでしょう!

こりゃたまらん!

投稿日

2005/10/08

レビュアー

しゃれこうべ

スタートはちょっと出遅れた感があった4thシーズンですが、
折り返したと思ったらめちゃめちゃオモロくなってきましたやないですか!
さすが『24』!
これは観出したら止まりませんね〜。

ところで、マルワン役の人。
どっかで見たことあるな〜と思ってて、はじめは最近泣かず飛ばずのビリー・ゼインか…?なんて思ってたけれど、
よくよく見ると『ハムナプトラ』のイムホテップじゃないですか!
存在感あるわけだ…。

…っていうか、とにかくアルメイダとミシェルのやりとりに目が離せません!
あ〜、テロよりも何よりも、色恋沙汰に弱いおばちゃんですね…。

1〜 5件 / 全636件