フォーガットン

フォーガットンの画像・ジャケット写真
フォーガットン / ジュリアン・ムーア
全体の平均評価点:
(5点満点)

200

  • DVD
ジャンル:

「フォーガットン」 の解説・あらすじ・ストーリー

11人の死亡が確認された悲惨な飛行機事故で9歳になる一人息子サムを亡くした母親テリー。それから14ヵ月たったいまでもテリーは立ち直れずに、サムの思い出に浸るだけの毎日を送っていた。そんなある日、テリーは夫と息子と3人で撮った記念写真からサムだけが消えているのを見つけ困惑する。異変はさらに続き、大切なアルバムからも、そしてビデオテープからもサムが消えてしまっていた。動揺するテリーに精神科医は、“息子など最初から存在しなかった”と告げるのだった。ショックを受けるテリーは、サムの存在を証明しようと躍起になるのだったが…。

「フォーガットン」 の作品情報

製作年: 2004年
製作国: アメリカ
原題: THE FORGOTTEN

「フォーガットン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

フォーガットンの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
91分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
RDD34896 2005年11月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:200件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全200件

女優に振り回される映画会社ネタバレ

投稿日:2006/09/18 レビュアー:masamune

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

私は「フライトプラン」と本作が同じに見える。(詳しくは私のフライトプランのレビューを見て下さい)。確かにOscar女優が出演する事で興行的に大いに+なのは分かる、が映画は後々まで残るものである。当座の銭が稼げれば好し、とするハリウッドはもはや終末を迎えてるのかと嘆きたくなった。本作もJulianne Mooreが出演する事で予算的にも大作扱いになった。本作の演出は私はむしろ良い方だと思うし、出演陣の演技も及第点以上だと思う。New Yorkの町並み(ミッドクラス)など撮り方も上手いと思う。皆さんが非難される「宇宙人オチ」も既に出涸らしのインド人監督が作っており、今更目くじら立てる程の事も無いと思う。ではなぜダメなのか? それは映画会社(本作ならSony)の問題だ。主演のご機嫌をとる為に脚本を安易に変更し、辻褄が合わなくなって監督がサジを投げる。それだけ監督やスタジオの質が落ちたとも言えるが、その中途半端な商品を意味有り気な「予告」で無責任に誘導した罪は重い。Julianne Mooreそのものがミスディレクションでは観客は納得する筈がない。聞けば本作は元々からSFスリラーだった、それを家族愛のドラマ仕立てにしたから話が破綻しているのだ。もしX-fileが東芝日曜劇場だったら誰だって怒る、本作は主演に振り回された悲しい作品なのだ。

映画とは万事「バランス」が大事なのだと痛感した作品だった。

このレビューは気に入りましたか? はい 24人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

レビューを読みすぎた・・・。未見の方はご注意。ネタバレ

投稿日:2006/08/03 レビュアー:JUCE

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

いやあ、失敗。先にレビューを読みすぎていて見る前からほとんど展開や内容、それに雰囲気までが分かってしまった。この映画に関してはレビューは絶対先に読んではいけません。先入観バリバリで見てしまいます。レビューを読まなければもう少し楽しめたかも。


それでもレビューを読むという方に軽く映画の印象を以下に。





見終わったあとのフィーリングにシャラマン監督の「サイン」を見た時と同じようなものがあった。なんだか肩透かし。前半まではグイッグイッと恐怖が忍び寄ってくる。まさにサスペンス。中盤から観客の意表(?)を突き物語は意外な方向に進んでいく。徐々に「X−FILE」の世界へと突入。そしてラストで感動のシーンをいれて終わり。まさに「X−FILE」の世界観かな。

「シックス・センス」を超えたとあるが、どちらかというとシャラマン作品群を強烈に意識したという方が正しいのでは。
酷評されるほどひどくは無いと思うが、ちょっとオリジナリティに乏しい気がする。

このレビューは気に入りましたか? はい 18人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

びっくり箱

投稿日:2005/12/07 レビュアー:よふかし

どなたか書いてましたが、お話はまあ「サイン」です。あれの語り口を下手にしたものだと思ってください。映画というよりも、びっくり箱みたいなものです。ビューンと出るときはびっくりしますが、出てきたものをしげしげ見たら、別になんということはないです。どこか褒めたいんですが、無理でした。ごめんなさいの10点。

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

想定外

投稿日:2005/12/03 レビュアー:裸足のラヴァース

ってなんとか保証局の役人が言うんだけど これがなんか流行語大賞みたいのなんかな なんのことか俺知らないけど ならこのレヴューでフォーとかやるやつはいないのかね てかこんなにレヴューで まるまるネタがばれてる映画もめずらしいね 少し節度をみんな持ったらいいんじゃないでしょうかとね まいいっか
この作品は最近の映画が安易に不自然な 記憶喪失をでっちあげるのに対し 断固としてジュリアン・ムーアが記憶に執着することで抵抗しているのが大いに評価できるとこです フォー!

映画のわからないド素人: あのうこの映画のほうが不自然だとおもいますがラヴァース様  ガックン

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

酷評承知であえての鑑賞。「びゅーん!」に笑っちゃって・・・(汗ネタバレ

投稿日:2011/01/14 レビュアー:MM3

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

鑑賞前から酷評は知ってたので、「あえての鑑賞」です。

なので、ハードルはかーなり下げてたので、
がっかりすることはなかったです。

でも、酷評も納得でしたね。
家族愛とSFスリラー?一緒にするのはいいけれど、
なんで、こんなにしっくりこないまとまり方なんだろう???

「フライトプラン」「サイン」「Xファイル」・・・と他の方々のレビューで名前が出てますが、
私はコレ観て、先日観た「MIB」を思い出しちゃったのです(笑
宇宙人を知ってしまった人、宇宙人に絡んでしまった人は
ピカッとスティックで記憶を消されちゃう、というアレです。

「MIB」をマジメ大真面目にやってるみたいに見えちゃったんですよねー。
中盤当たりの場面。

しかも、本作は宇宙人を知ったとたんorその秘密を口外しようとしたとたん
びゅーーーーん!!!って飛んでっちゃうのが
もう、笑っちゃう(汗


ジュリアンねえさん、超真剣な演技してるのが、
なんか不憫になってきた(爆


噂どおりの1本だと確認できました(爆

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全200件

フォーガットン

月額課金で借りる

都度課金で借りる