顔のない女

顔のない女の画像・ジャケット写真
顔のない女 / キム・ヘス
全体の平均評価点:
(5点満点)

14

  • DVD
ジャンル:

「顔のない女」 の解説・あらすじ・ストーリー

『愛の群像』でぺ・ヨンジュンの相手役を務めたキム・ヘスと、『コースト・ガード』のキム・テウの豪華共演で贈るエロティックサスペンス。心に闇を抱える美女・ジスを診察した精神科医・ソグォンは、誘惑に負けて催眠治療中の彼女を抱いてしまう。

「顔のない女」 の作品情報

製作年: 2004年
製作国: 韓国
原題: HYPNOTIZED

「顔のない女」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

顔のない女の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
102分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PWED0282R 2005年11月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:14件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全14件

レザーフェイスより顔がありません

投稿日:2006/11/19 レビュアー:裸足のラヴァース

今歌舞伎町裏のアプレシオって漫画喫茶にいます ここはなかなか快適 ちゃんと禁煙フロワーあり(そこに一箇所喫煙所を設けるとゆうわけのわからん馬鹿をやっていますが)昨日見逃していた「ハイテンション」久しぶり三軒茶屋で観ました たった二本ほどの予告編ですぐに始まるし「トラポタ2」と二本立てで安い良心的映画館でした「ハイテン」はなかなか面ろかったよ その後シネクィントで一時間25分が気に入って「アンノウン」をところが予告編などが20分もあって最低おかげで半分寝てしまうとゆう体たらく なんかうつらうつらの中 男共がわめきちらしてました 本日は10時10分から(はしごにいい時間)妙なとこにある渋谷東急で「テキサスチェインソビギニン」観客8人 まず御託が多い映画館緊急事態のアナウンスがあるんだけど「緊急事態がほんとに起こったら何々します」と冗談みたいなの そのあとうさぎだか豚さんのアニメがユニゾンで迷惑行為はやめようと大音響ではた迷惑なお知らせがあり その後宣伝がだらだら予告がだらだらもううんざり ところがこの「テキチェン」が素晴らしい 「ソウ3」をやめてこちらで正解 佳作「黒の怨み」の監督で 確かにその黒の質感はここでも健在 なんと「ホステル」より残虐度高し 大推薦じゃ

さて顔なしさんはほんとに顔なしでしたね これもレヴューが面白いね こちらは早送りでなんだかわかんなかったけど なんかおねえさんも頑張ってるし 安っぽい感じはしないなあ どんなもんでしょうか

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

予想外に良かったです。

投稿日:2005/11/06 レビュアー:ジュリエット

 ただの「エロティック系」強調作品だったらどうしよう、と思いつつ見ましたが、別にあまりエロティックではありませんでした。絡みはとても少ししかありませんし、「初のオール・ヌード」というほど裸の場面も大したことはありません。そういったことに興味を持って借りようとされている方には、残念な結果になるでしょう。
 しかし、なかなかに「怖い」と感じさせるストーリー展開で、いわゆる中だるみもなく、最初から最後まで同じトーンで突っ走っています。キム・ヘスの演技ですが、こういうのを「迫真の」という言葉で形容するのか、というくらいの、すご味を感じさせる出来で、本当に恐ろしかったです。人間が「正常」か「異常」か、どこに境があるのか、また誰がそれを判断するのか、客観的に分別することは無理だということを、つくづく実感させられる作品でした。
 内容に触れてしまうと、これから見ようという方には大迷惑になるので書けませんが、専ら心理面に限定されたサスペンスと言っても良い、佳作です。男女を問わず、見ていただくことが可能かと思います。ただ、性に関わる描写ではなく、もっと他の部分で、小さな子どもには絶対に見せられない場面がありますので、少し気をつけた方が良いかもしれません。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

キム・テウが適役ネタバレ

投稿日:2007/01/23 レビュアー:ひよママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 レスリー・チャンの「カルマ」と似た話だなと思いました。

 キム・ヘスは体がとても美しいし演技力もあるのはわかるのですが、この映画でその年の最優秀女優賞をとったと聞き「ウーム」と唸ってしまいました。(肌を出せばいいってものじゃないでしょう?) 昨年出演した映画「イカサマ師」は作品の質もとてもよかったようですので、日本での公開を待っています。
 逆に、キム・テウは適役でした。煮え切らない役やらせると、この人はいいなあ。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

好みではない

投稿日:2006/01/13 レビュアー:ケイアイ

久しぶりに眠くなった映画だった。盛り上がりにも欠けるし唯一、おっと思ったのは、ラスト近く、本当に顔のない女が登場した場面。これはホラーかと思った。
 面白いとは思えない。少なくとも、好みではなかった。テレビの「白夜行」の第1回のほうが緊迫感あった。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

何といっても「キム・ヘス」に尽きる

投稿日:2005/11/06 レビュアー:サランヘ

キム・ヘス初のオールヌードと激しいラブシーンで2005年韓国のアカデミー賞ともいえる「大鐘賞」主演女優賞を獲得。
男に去られたことで精神を病み,現実と妄想の間を彷徨う女と,その治療に当たる精神科医とのドラマです。治療の過程で彼女の妖しい魅力に負け,催眠療法中に彼女を抱いてしまいます。
肉体は手に入れたものの心は手に入らないという歪んだ愛の闇が二人にもたらす結末やいかに。
原題の「顔のない美女」とジャケットから想像するとホラーかなと思いますが,題名の意味も最後まで見るとわかる仕掛けになっていますのでお楽しみに。
キム・ヘスは本作ではちょっと暗いイメージを演じていますが,それがまた最高で彼女のファンにはもう堪らない一本です。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全14件

顔のない女

月額課金で借りる

都度課金で借りる