攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX  The Laughing Man

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX  The Laughing Manの画像・ジャケット写真

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX  The Laughing Man / 田中敦子

全体の平均評価点:(5点満点)

32

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX  The Laughing Man」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

解説・ストーリー

未来の情報ネットワーク社会を舞台に、電脳戦を得意とする刑事たちの戦いを描く本格SFサスペンス。1995年、「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」として押井守監督が映画化し大きな話題となった作品のTVシリーズだ。原作は“ヤングマガジン海賊版”に連載された士郎正宗作のコミック『攻殻機動隊』。監督は神山健治。音楽を菅野よう子が手がけている。舞台は西暦2030年、情報のネットワーク化が加速度的に進み、それに伴って犯罪の手口も複雑化していった社会。犯罪の芽を事前に探し出し、これを除去する組織――内務省直属独立部隊公安9課“攻殻機動隊”が組織された。9課の管轄は、電脳犯罪への対処、政治家の汚職摘発、凶悪犯罪の捜査から要人暗殺まで、ありとあらゆる危険で高度な犯罪だ。彼らは電脳戦を基本に、高性能義体(サイボーグ)を生かした物理的戦闘でもその卓越した能力を発揮する。主人公・草薙素子は完全義体の体を持つ々課の実質的リーダー。彼女を中心に、9課メンバーはさまざまな犯罪に対処するが、その影にはいつも“笑い男”と呼ばれる敵の存在があり…!?

「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX  The Laughing Man」 の作品情報

作品情報

製作年: 2002年
製作国: 日本
原題: Ghost in the Shell : Stand Alone Complex

「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX  The Laughing Man」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

パプリカ

ブラック・ジャック 〜劇場版〜

魔法少女隊アルス

シャーロック・ホームズ

ユーザーレビュー:32件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全32件

笑い男事件が1本に編集され、わかり易くなって再登場!

投稿日:2005/10/09 レビュアー:RUSH


攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEXでのメインテーマであった笑い男事件のエピソードだけを抜粋し、編集しまとめた作品。既に1年以上前の作品なので新たに追加されたシーンがあったかどうかは正直わからなかったが、たぶんなかったと思う。非常にうまくまとめられていて、笑い男事件について不明な点があったり、理解出来なかった人にはもってこいの作品に仕上がっている。「攻殻機動隊S.A.C.」は全26話から構成されていた。その内、笑い男事件に直接関係するエピソードは4,5,6,9,11,20,21,22,23,24,25,26話の計12話である。この12話を元にタチコマのエピソード(15話)や芸者アンドロイド事件(1話)を盛り込み、あたかも一つの映画であるかと感じる程うまく編集されている。ただ残念だったのは、第9話がカットされていたことである。素子がクロマになってネット上のチャットルームへ潜入するというエピソードだ。このエピソードで一般大衆に笑い男がどう受け取られていたのかがわかるのでカットして欲しくなかったのでとても残念だった。

ただの時系列の編集ではない所に注意して欲しい。4話→5話→6話→9話・・・のように編集しているわけではないのだ。基本的な流れは時系列通りであるが、例えば、11話のエピソードの途中に15話のタチコマのエピソードを入れるとか、4話のエピソードの途中に1話のエピソードを挿入するなどされており、とてもスムーズに笑い男事件を堪能する事が出来るようになっていたのは個人的に好感が持てた。このテレビシリーズはそこそこの作画レベルだが描き直して作画レベルを上げ、いっそのことこのストーリーのまま劇場用にしてもいいとも思うぐらいの出来映えだった。

やっぱり攻殻機動隊はおもしろいし、難しい(^^ゞ。何度見ても理解出来ないセリフがある。まるで哲学書でも読んでいるような難解なセリフがとても好きだ(笑)。是非とも3rdGIGも作って欲しいものだ。

本編もいいが、個人的には「タチコマな日々」が好きなのでセル版を購入しようかなぁ?(笑)。

このレビューは気に入りましたか? 18人の会員が気に入ったと投稿しています

この総集編だけ観て本編を観ないのはもったいない

投稿日:2007/02/09 レビュアー:ハット

シリーズ本編では、途中に笑い男事件とは直接関係のない話がいろいろ入ってくるので、そうした枝葉を落として本筋である笑い男事件だけをストーリー的に追うなら、非常によくまとまっていて良いと思います。これだけでも十分面白さを堪能できます。
でも、やはりこの作品の魅力を本当に感じたいなら、TVシリーズの本編を観ることをおススメします。
だってタチコマが家出したり、ヘンな脳ミソを拾ってきたり、荒巻課長の恋物語とか、そういう登場人物達に感情移入できるエピソードが本編では沢山ありますからね。登場人物達に感情移入できたなら、作品はさらに何倍も面白く感じるハズです。
1話完結型のストーリーテリングに優れた事件の回も多いですし、この作品の世界観を味わい深く楽しみたいなら、やはり本編を観るべきでしょう。
というか、この総集編だけ観て本編を観ないのはもったいないですよ。

このレビューは気に入りましたか? 14人の会員が気に入ったと投稿しています

総集編からブルーレイ?

投稿日:2010/06/10 レビュアー:春爛漫

何をしたいのかなぁ?
ブルーレイにして売れるかどうかの様子見なんでしょうか?
どうせするならTVシリーズを一気にしてくれれば良いのに!

とは言っても、私は今の所DVD onlyですけどね!(爆)

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

いいかも♪

投稿日:2006/10/06 レビュアー:☆maria☆

なんだかレンタル候補がなかなか借りられず痺れを切らし、
アニメのレビュー多そうなのから観ていってます

『攻殻機動隊』シリーズ?っていうのかな監督の作品をまとめていっきにレンタル候補にいれたら。。。さぁ大変w

番号だけでかりてたらシリーズが違うかったりとグチャグチャ。。。かと思ったら以外にもこのアニメは話があっちゃこっちゃに飛ぶんだりsるので意外と話がうろ覚えでも大丈夫だったり♪

STAND ALONE COMPLEX the Laughing Manは前作をある程度みてれば、話が重複するけど、追加みたいにわかることもあるので、先に観ても後に観ても面白いかもしれない

クールな素子さんの過去が気になって見続けているのだけどいつかアカされるときが来るのかしら?

今回はタチコマのがんばりに泣いてしまいました

話が膨大で専門用語が多いのでどこかのサイトでまとめてわかりやすくしてるとこはないかな???

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

単なる総集編かぁ…

投稿日:2010/06/10 レビュアー:春爛漫

もしかすると、最後のシーンのその後があったりするのかと期待したりしたんですけどね。
残念です。
第一期TVシリーズ『STAND ALONE COMPLEX』の総集編で、題名通り『笑い男』事件を中心に2時間40分にまとめたものです。
はっきり言って、これは借りなくていいです。

TVシリーズも借り易いですし、そちらの方をじっくりご覧になることをお勧めします!

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全32件

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX  The Laughing Man

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:32件

笑い男事件が1本に編集され、わかり易くなって再登場!

投稿日

2005/10/09

レビュアー

RUSH


攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEXでのメインテーマであった笑い男事件のエピソードだけを抜粋し、編集しまとめた作品。既に1年以上前の作品なので新たに追加されたシーンがあったかどうかは正直わからなかったが、たぶんなかったと思う。非常にうまくまとめられていて、笑い男事件について不明な点があったり、理解出来なかった人にはもってこいの作品に仕上がっている。「攻殻機動隊S.A.C.」は全26話から構成されていた。その内、笑い男事件に直接関係するエピソードは4,5,6,9,11,20,21,22,23,24,25,26話の計12話である。この12話を元にタチコマのエピソード(15話)や芸者アンドロイド事件(1話)を盛り込み、あたかも一つの映画であるかと感じる程うまく編集されている。ただ残念だったのは、第9話がカットされていたことである。素子がクロマになってネット上のチャットルームへ潜入するというエピソードだ。このエピソードで一般大衆に笑い男がどう受け取られていたのかがわかるのでカットして欲しくなかったのでとても残念だった。

ただの時系列の編集ではない所に注意して欲しい。4話→5話→6話→9話・・・のように編集しているわけではないのだ。基本的な流れは時系列通りであるが、例えば、11話のエピソードの途中に15話のタチコマのエピソードを入れるとか、4話のエピソードの途中に1話のエピソードを挿入するなどされており、とてもスムーズに笑い男事件を堪能する事が出来るようになっていたのは個人的に好感が持てた。このテレビシリーズはそこそこの作画レベルだが描き直して作画レベルを上げ、いっそのことこのストーリーのまま劇場用にしてもいいとも思うぐらいの出来映えだった。

やっぱり攻殻機動隊はおもしろいし、難しい(^^ゞ。何度見ても理解出来ないセリフがある。まるで哲学書でも読んでいるような難解なセリフがとても好きだ(笑)。是非とも3rdGIGも作って欲しいものだ。

本編もいいが、個人的には「タチコマな日々」が好きなのでセル版を購入しようかなぁ?(笑)。

この総集編だけ観て本編を観ないのはもったいない

投稿日

2007/02/09

レビュアー

ハット

シリーズ本編では、途中に笑い男事件とは直接関係のない話がいろいろ入ってくるので、そうした枝葉を落として本筋である笑い男事件だけをストーリー的に追うなら、非常によくまとまっていて良いと思います。これだけでも十分面白さを堪能できます。
でも、やはりこの作品の魅力を本当に感じたいなら、TVシリーズの本編を観ることをおススメします。
だってタチコマが家出したり、ヘンな脳ミソを拾ってきたり、荒巻課長の恋物語とか、そういう登場人物達に感情移入できるエピソードが本編では沢山ありますからね。登場人物達に感情移入できたなら、作品はさらに何倍も面白く感じるハズです。
1話完結型のストーリーテリングに優れた事件の回も多いですし、この作品の世界観を味わい深く楽しみたいなら、やはり本編を観るべきでしょう。
というか、この総集編だけ観て本編を観ないのはもったいないですよ。

総集編からブルーレイ?

投稿日

2010/06/10

レビュアー

春爛漫

何をしたいのかなぁ?
ブルーレイにして売れるかどうかの様子見なんでしょうか?
どうせするならTVシリーズを一気にしてくれれば良いのに!

とは言っても、私は今の所DVD onlyですけどね!(爆)

いいかも♪

投稿日

2006/10/06

レビュアー

☆maria☆

なんだかレンタル候補がなかなか借りられず痺れを切らし、
アニメのレビュー多そうなのから観ていってます

『攻殻機動隊』シリーズ?っていうのかな監督の作品をまとめていっきにレンタル候補にいれたら。。。さぁ大変w

番号だけでかりてたらシリーズが違うかったりとグチャグチャ。。。かと思ったら以外にもこのアニメは話があっちゃこっちゃに飛ぶんだりsるので意外と話がうろ覚えでも大丈夫だったり♪

STAND ALONE COMPLEX the Laughing Manは前作をある程度みてれば、話が重複するけど、追加みたいにわかることもあるので、先に観ても後に観ても面白いかもしれない

クールな素子さんの過去が気になって見続けているのだけどいつかアカされるときが来るのかしら?

今回はタチコマのがんばりに泣いてしまいました

話が膨大で専門用語が多いのでどこかのサイトでまとめてわかりやすくしてるとこはないかな???

単なる総集編かぁ…

投稿日

2010/06/10

レビュアー

春爛漫

もしかすると、最後のシーンのその後があったりするのかと期待したりしたんですけどね。
残念です。
第一期TVシリーズ『STAND ALONE COMPLEX』の総集編で、題名通り『笑い男』事件を中心に2時間40分にまとめたものです。
はっきり言って、これは借りなくていいです。

TVシリーズも借り易いですし、そちらの方をじっくりご覧になることをお勧めします!

1〜 5件 / 全32件