クリミナル

クリミナルの画像・ジャケット写真

クリミナル / ジョン・C・ライリー

全体の平均評価点:(5点満点)

28

全体の平均評価点:

DVD

旧作

ジャンル :

「クリミナル」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

 プロの詐欺師と青年詐欺師がコンビを組み巧妙な騙し合いを繰り広げる、アルゼンチン映画「NINE QUEENS 華麗なる詐欺師たち」をリメイクした犯罪ドラマ。

「クリミナル」 の作品情報

作品情報

製作年:

2004年

製作国:

アメリカ

原題:

CRIMINAL

「クリミナル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

フラットライナーズ

ラブ・オブ・ザ・ゲーム

FRANK

僕の大切な人と、そのクソガキ

ユーザーレビュー:28件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全28件

頑張れ、ディエゴ!

投稿日:2005/09/04 レビュアー:パープルローズ

日本未公開作品ですが、ディエゴ・ルナの成長を見守りたい私としてははずせない一本。
だまし、だまされて、一体何がほんとなの?ってところは、ちょっと「コンフィデンス」に似てるかなと思いましたが、それほど複雑な話ではないので、最後はすっきりします。
冒頭のアメリカ版オレオレ詐欺とでもいうような、ジョン・C・ライリーの口達者さに笑ってしまった。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

これは楽しい、気が抜けない

投稿日:2007/04/08 レビュアー:aiai

コンゲームは、コンゲームと意識せずに見ると、より一層だまされた感がつよく、面白いですねぇ。
内容的には、コンゲームならではのネタバレ地雷があちこちあるので、これ以上書けません(笑)
普通にみて面白い作品です。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

リメイクの意味は?

投稿日:2017/08/24 レビュアー:なんの因果

結論から言いましょう、
アルゼンチンの犯罪映画『Nine Queens』華麗なる詐欺師たち(2000年)を先に観たならば
ソダーバーグやジョージ・クルーニーが製作にかかわったというこのリメイク版を、どれどれ
と観たくなるでしょう。
しかし、こちらを先に観たらば、「ロスには犯罪者しかいないのか」で終わると思います。

まず、チンケな詐欺師やご老人(ご年配者)の人物が多いなかでの唯一の華、妹ヴァレリー(マギー・ギレンホール)が、アルゼンチンのレティシア・ブレディスに、顔もナイスバディも負け。
マギーファンには申し訳ないが、歩き方からなにからセクシャルバイオレット格段に落ちる。

重要なラスト手前の銀行場面、ここを変えてきたか・・という感じだが、小物感があるだけで
アルゼンチン版における衝撃の展開はない。
リメイクならば、より面白く味付けしてもらいたかったが、
これじゃぁ「プロットをお借りしただけ」
う〜ん、残念だなぁー。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

ライリーがたっぷりー。サングラスかけた。外した。またかけた!

投稿日:2007/08/05 レビュアー:tomio

あらやだ奥さん
やはり「NINE QUEENS 華麗なる詐欺師たち」
を先に観るべきざぁます。
こちらはあくまでもリメイクなので。
オープンユアアイズ観る前にバニラスカイ とは
ちょっと違うみたいですよ。
時間も87分と短めですが、観たところ
あともう少しコンパクトにまとめたら高評価出来たでしょう。
会話でストーリーの大半を理解させ展開させるものは特に
その構成やテンポの悪さなどが気になるものです。
時にはそのせいで睡魔に誘われることもあるのです。
…はい、1回目寝ました。途中堕ちました。
でもね、ストーリーは知っていたので2回目、
もう一度ちゃーんと観ましたよ。
字幕慣れしない方は吹き替えでどうぞ。左脳に優しくね。
 にしてもジョン・C・ライリーっていいですよ。
何かの小動物に似てます。
煩悩や弱さを隠せない人間の役を演じさせると輝きます。
サングラスが似合いません。天然パーマがキラリと光ります。
「ハード8」の彼が好きですね。



このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

詐欺師のオンパレード

投稿日:2005/09/15 レビュアー:Juniper Breeze

”ターミナル”でイイ味出してた(ついでにおいしい所も持って行った♪)ディエゴ・ルナの映画ということでなかなか楽しみにしてました。 こういう最後まで展開の分からない映画は見ていて楽しいですけど、最後はあら、そう来る?みたいな。 どんでん返し系映画の入門編って感じですかね。 英語とスペイン語の2ヶ国語を自由に操るディエゴくんがなかなか良かったです。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全28件

クリミナル

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:28件

頑張れ、ディエゴ!

投稿日

2005/09/04

レビュアー

パープルローズ

日本未公開作品ですが、ディエゴ・ルナの成長を見守りたい私としてははずせない一本。
だまし、だまされて、一体何がほんとなの?ってところは、ちょっと「コンフィデンス」に似てるかなと思いましたが、それほど複雑な話ではないので、最後はすっきりします。
冒頭のアメリカ版オレオレ詐欺とでもいうような、ジョン・C・ライリーの口達者さに笑ってしまった。

これは楽しい、気が抜けない

投稿日

2007/04/08

レビュアー

aiai

コンゲームは、コンゲームと意識せずに見ると、より一層だまされた感がつよく、面白いですねぇ。
内容的には、コンゲームならではのネタバレ地雷があちこちあるので、これ以上書けません(笑)
普通にみて面白い作品です。

リメイクの意味は?

投稿日

2017/08/24

レビュアー

なんの因果

結論から言いましょう、
アルゼンチンの犯罪映画『Nine Queens』華麗なる詐欺師たち(2000年)を先に観たならば
ソダーバーグやジョージ・クルーニーが製作にかかわったというこのリメイク版を、どれどれ
と観たくなるでしょう。
しかし、こちらを先に観たらば、「ロスには犯罪者しかいないのか」で終わると思います。

まず、チンケな詐欺師やご老人(ご年配者)の人物が多いなかでの唯一の華、妹ヴァレリー(マギー・ギレンホール)が、アルゼンチンのレティシア・ブレディスに、顔もナイスバディも負け。
マギーファンには申し訳ないが、歩き方からなにからセクシャルバイオレット格段に落ちる。

重要なラスト手前の銀行場面、ここを変えてきたか・・という感じだが、小物感があるだけで
アルゼンチン版における衝撃の展開はない。
リメイクならば、より面白く味付けしてもらいたかったが、
これじゃぁ「プロットをお借りしただけ」
う〜ん、残念だなぁー。

ライリーがたっぷりー。サングラスかけた。外した。またかけた!

投稿日

2007/08/05

レビュアー

tomio

あらやだ奥さん
やはり「NINE QUEENS 華麗なる詐欺師たち」
を先に観るべきざぁます。
こちらはあくまでもリメイクなので。
オープンユアアイズ観る前にバニラスカイ とは
ちょっと違うみたいですよ。
時間も87分と短めですが、観たところ
あともう少しコンパクトにまとめたら高評価出来たでしょう。
会話でストーリーの大半を理解させ展開させるものは特に
その構成やテンポの悪さなどが気になるものです。
時にはそのせいで睡魔に誘われることもあるのです。
…はい、1回目寝ました。途中堕ちました。
でもね、ストーリーは知っていたので2回目、
もう一度ちゃーんと観ましたよ。
字幕慣れしない方は吹き替えでどうぞ。左脳に優しくね。
 にしてもジョン・C・ライリーっていいですよ。
何かの小動物に似てます。
煩悩や弱さを隠せない人間の役を演じさせると輝きます。
サングラスが似合いません。天然パーマがキラリと光ります。
「ハード8」の彼が好きですね。



詐欺師のオンパレード

投稿日

2005/09/15

レビュアー

Juniper Breeze

”ターミナル”でイイ味出してた(ついでにおいしい所も持って行った♪)ディエゴ・ルナの映画ということでなかなか楽しみにしてました。 こういう最後まで展開の分からない映画は見ていて楽しいですけど、最後はあら、そう来る?みたいな。 どんでん返し系映画の入門編って感じですかね。 英語とスペイン語の2ヶ国語を自由に操るディエゴくんがなかなか良かったです。

1〜 5件 / 全28件