ともしび

ともしびの画像・ジャケット写真

ともしび / 河井青葉

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「ともしび」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

 図書館に勤める八島裕子は一見おとなしそうで、ふだん笑顔を見せることもなく、プライベートを楽しむ親しい友人もいない内向的な女性だろうと誰もが思っていた。しかしそんな彼女は、密かにある常軌を逸した行動をして、そのスリルを楽しんでいた。それは図書館の近くのマンションに忍び込み、室内をイタズラして住人を怖がらせ、マンションから追い出してしまうというもの。彼女がそんな行動に走った理由は、そのマンションに住む青年、越野守に恋していたから。だが一歩が踏み出せない彼女は、必死な想いがこんな歪んだ形を取ってしまったのだった。

「ともしび」 の作品情報

作品情報

製作年: 2004年
製作国: 日本

「ともしび」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

おのぼり物語

スリー☆ポイント

若妻家庭教師スペシャル 人妻性体験告白

業界LOVESTORY〜だからテレビはおもしろい〜 ディレクターズカット版

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

好き(*´艸`)

投稿日:2006/06/19 レビュアー:ハチミツ

やられたら嫌かもしれないけど、
被害者(?)は気付いてないし。
主人公の女性の気持ちわからないこともないです。
想いが通じたらいいのになぁ〜。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

神様、私にもっと素直な心、くだせぇ。

投稿日:2009/12/06 レビュアー:あざみ


ジャンピエールジュネの代表作、「アメリ」。

私はあの監督の「デリカテッセン」「ロストチルドレン」が
すごい好きだったのに、
アメリに関してはちょっと「やだな」と思った。

あの気持ちは何なのか、自分でも説明できない。

とはいえ、ラストのバイクシーンでは
心を掴まれ、ぽろぽろ泣いたのだが。

この作品も、
どういっていいのかわからないが、
そんな気持ちがよみがえる作品だった。

たぶん大多数の女子は「おもしろい」と言うであろう
作品なのに。

おそらく、あえて分析すると、
「変な女子」とされる人物が主人公である際に、
「その程度で済ますな!」という気持ちになるのだと思う。

「ほんまに変な女子はもっと、もっともっと複雑怪奇なんじゃ!」
・・・というほんと端から見たらどうでもいい
バカみたいな主張が私の中にあるのだろう。

は〜あ、自分のひねくれぶりが嫌になっちゃう。

神様、
私にもう少々、素直な心を下さいな。

生きにくくて仕方ないぜ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

なぜ? ネタバレ

投稿日:2008/10/22 レビュアー:プンプイ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

河井青葉が脱ぐ必要がストーリー上いらんと思うのですが・・・

かなりの時間早送りしました。

だらだら

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

ともしび

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

好き(*´艸`)

投稿日

2006/06/19

レビュアー

ハチミツ

やられたら嫌かもしれないけど、
被害者(?)は気付いてないし。
主人公の女性の気持ちわからないこともないです。
想いが通じたらいいのになぁ〜。

神様、私にもっと素直な心、くだせぇ。

投稿日

2009/12/06

レビュアー

あざみ


ジャンピエールジュネの代表作、「アメリ」。

私はあの監督の「デリカテッセン」「ロストチルドレン」が
すごい好きだったのに、
アメリに関してはちょっと「やだな」と思った。

あの気持ちは何なのか、自分でも説明できない。

とはいえ、ラストのバイクシーンでは
心を掴まれ、ぽろぽろ泣いたのだが。

この作品も、
どういっていいのかわからないが、
そんな気持ちがよみがえる作品だった。

たぶん大多数の女子は「おもしろい」と言うであろう
作品なのに。

おそらく、あえて分析すると、
「変な女子」とされる人物が主人公である際に、
「その程度で済ますな!」という気持ちになるのだと思う。

「ほんまに変な女子はもっと、もっともっと複雑怪奇なんじゃ!」
・・・というほんと端から見たらどうでもいい
バカみたいな主張が私の中にあるのだろう。

は〜あ、自分のひねくれぶりが嫌になっちゃう。

神様、
私にもう少々、素直な心を下さいな。

生きにくくて仕方ないぜ。

なぜ?

投稿日

2008/10/22

レビュアー

プンプイ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

河井青葉が脱ぐ必要がストーリー上いらんと思うのですが・・・

かなりの時間早送りしました。

だらだら

1〜 3件 / 全3件