キャスティング・ディレクター

キャスティング・ディレクターの画像・ジャケット写真
キャスティング・ディレクター / ショーン・ペン
全体の平均評価点:
(5点満点)

11

  • DVD
  • 映画賞受賞作品
ジャンル:

「キャスティング・ディレクター」 の解説・あらすじ・ストーリー

ハリウッドのキャスティング・ディレクターという華やかな世界の裏側を描いてアメリカでヒットした舞台劇の映画化。劇作家のデヴィッド・レーブが自ら脚本を手がけている。キャスティング・ディレクターのエディ(S・ペン)は、恋人のダーレーン(R・ライト・ペン)と同僚のミッキー(K・スペイシー)が寝たことでイラついているが、ミッキーとの友情を切れないでいる。そこに家出少女のドナ(A・パキン)が現れて2人と関係を持ちそのまま家に居着いてしまう……。

「キャスティング・ディレクター」 の作品情報

製作年: 1998年
製作国: アメリカ
原題: HURLYBURLY
受賞記録: 1998年 ヴェネチア国際映画祭 男優賞

「キャスティング・ディレクター」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスティング・ディレクターの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
125分 日本語 吹き替え用 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
APD1081 2005年06月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全11件

こんなに長時間ずーっと不愉快な思いを

投稿日:2005/11/13 レビュアー:みみ

させられ続けた映画は、あまりないです。。
 映画の90%はハイテンションな口論が占めます。もしやと思ったら、やっぱり。。舞台劇の映画化だったみたいですね。
 たわいのない会話→いつのまにか観念的な議論にすりかわる→大ゲンカ→空中分解という図式が延々と続き、かなり疲れました。
 観客をそういう不愉快な気持ちにさせるのがこの作品の意図だとすれば、大成功です。おめでとう、って感じです。

 ひとつだけ言えるのは、この映画の<キャスティング・ディレクター>は相当腕のある人だっていうこと。よくこんな映画に、これだけのキャスティングができたなあと感心しました。。。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

どんよりです

投稿日:2007/01/03 レビュアー:KEE


レンタルDVD屋で、イントロもレビューも読まずにそれこそキャスティングだけみて借りてしまった。

邦題も「キャスティング・ディレクター」なので、ハリウッドのショウビズの話かと思いきや、違った。

なんだ、この救われない話は。

ショーン・ペンっていい役者なのにいっつもこんな役だよね、こういうのが好きなんだろうね。

ケビン・スペーシーとロビン・ライト・ペンのふたりは役によって全然違う顔をみせる。
この映画のケビンはとっても洗練されてて素敵です。

メグ・ライアンはどっちらけ。彼女でなくてもいいというか、彼女でないほうがよかった気が。
何か脱皮をはかったのかもしれないが中途半端。

夫婦共演映画って好きじゃないけど、このペン夫婦に限ってはいつもそんなに気にならない。
何故だろう。

会話劇です。
しかも観てる間も、観終わったあともどんよりします。

口直しが必要な映画です。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

出演者は豪華ですけど、内容は…。

投稿日:2005/10/21 レビュアー:Juniper Breeze

Kevin Spacey、Sean Penn、Meg Ryanが主演だと分かれば、見るっきゃナイでしょ!と思って借りた作品ですが、ものの見事に裏切られましたぁ。 Hurlyburlyという原題は何年か前に聞いたことがあって、アメリカでも注目されてた記憶があります。 っていうか、この映画1998年の映画だったんですね! DVDとしてリリースされたのが最近なのか、日本でリリースされたのが最近なのかは分かりませんが新作コーナーに今でもあるので最近の映画かと思ってました。

この映画が公開された1998年はまだメグ・ライアンは売れてたからかもしれませんけど、この映画にはメグ・ライアンそんなに出て来てないです。 ジャケットの写真は、Kevin Spaceyと、Sean Pennと、Robin Wright Pennにするべきでは?ってちょっと思います。 

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

何が面白いの?

投稿日:2005/07/02 レビュアー:レビュアー名未設定

ショーン・ペンの映画だから借りたのに。・・・・・全く面白くなかった。K・スペィシーも出ているのに。いつも思うことなんだが、俳優というのは出演作が面白いものではないと思っても出れるのかということ。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

73

投稿日:2006/05/07 レビュアー:とーと

最初から最後まで見ている間ずっと見ているこちらも頭痛が続く気分の晴れない映画です。キャスティングに惹かれてレンタルしましたが期待とは180度方向性が違いました。面白いには面白いですが
、かなり好き嫌いがわかれそうです。
私的には満足度73%

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全11件

キャスティング・ディレクター

月額課金で借りる

都度課金で借りる