ビッグ・バウンス

ビッグ・バウンスの画像・ジャケット写真
ビッグ・バウンス / オーウェン・ウィルソン
全体の平均評価点:
(5点満点)

24

  • DVD
ジャンル:

「ビッグ・バウンス」 の解説・あらすじ・ストーリー

口が達者な詐欺師のジャックは、不調気味の運気を変えようとハワイへとやって来る。ひとまず不動産業者レイ・リッチーのリゾート建築現場に働き口を見つけたジャックだったが、時を置かず現場でトラブルを起こしてクビになってしまう。リッチーの右腕のボブ・ジュニアは“無事でいたいなら島を出ていけ”と警告するが、ジャックは気にする様子もない。そんなジャックの大物ぶりに目を付けた地方判事のウォルターは、彼にある仕事を依頼する。一方、リッチーの愛人ナンシーもリッチーから20万ドルの大金を奪う計画をジャックに持ちかけるのだが…。

「ビッグ・バウンス」 の作品情報

製作年: 2004年
製作国: アメリカ
原題: THE BIG BOUNCE

「ビッグ・バウンス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ビッグ・バウンス 特別版の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
88分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DLR28368 2005年07月01日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:24件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全24件

レナード作品のどれを選択するか

投稿日:2007/05/11 レビュアー:カプチーノ

チャンドラー以来の優れた犯罪小説作家と言われるエルモア・レナードの原作、舞台はハワイとあっては、面白いに違いない。と思って借りたら大間違い。いいところがありません。本当にレナードの原作かなあと思うぐらいにつまらない。
クールで、なんともいえない味がでていません。しゃれたセリフも出てこない。ハワイと暴力も似合わない。登場人物には同じレナード原作の「ゲット・ショーティ」に出てくるような魅力的な人が誰もいない。本当に原作は、こんな話なのか。途中で観るのを止めようかと思いました。そうするべきでした。お蔵入りにならなかったのが不思議なくらいの愚作でした。
モーガン・フリーマンを使う必要はありません。これが原作に忠実ならば、レナードの他の作品を映画化するべきでした。それとも製作者の力量不足か。いずれにしても見る価値は全くありません。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

わかっちゃいるけど、やめられない・・・

投稿日:2005/07/05 レビュアー:パープルローズ

原作のE・レナードはout of sightとかGet Shortyの原作者でもあるそうで、映画のトレーラーによるとBig con and little romanceってことですが、いまいちおもしろくありません。
たぶんおもしろくないだろうなあと思っても、オーエン・ウィルソンが出てると思うと、あの鼻みたさに借りてしまうところが悲しいところです。
他の出演者も妙に豪華。ウィリー・ネルソンまで出てます。
モーガン・フリーマンは最近出演作を選ばなくなりましたね。スケジュールとギャラの折り合いがつけばなんでも!っていうマイケル・ケインみたいになってきましたね。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

たいしたことなかったです。

投稿日:2005/07/17 レビュアー:Juniper Breeze

原作もなにも知らずにレンタルしたら、本編上映前に予告が入ってて、1969年の同タイトル映画(邦題は違いますけど)のリメイクだということを始めて知りました。 オーウェン・ウィルソンは好きなので、彼が出てる映画なら結構借りますけど、最近当たり!っていう映画が少ないんですよねぇ。 モーガン・フリーマンも、ショーシャンクの時みたいにイイ味出してるしっとりとした演技で泣かせるのが天才的なのに、どうしてこんなしょーもない映画に出てしまうのか不思議です。 それなりに出演者は豪華ですが、あんまり楽しめなかったし、あんまり心に残らない内容だなって感じです。 でも、舞台がハワイなので、海や景色がキレイ! 常夏の気分だけでも味わいたい人にはオススメなのかも。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

箸休め

投稿日:2007/11/27 レビュアー:ビンス

これは可もなく不可もなくの、箸休め的な映画です。おもしろいってほどでもないけど、逆につまらないってわけでもない。時間も88分とお手ごろ。なのにキャストが意外と豪華。モーガン・フリーマンにオーウェン・ウィルソンにゲイリー・シニーズにチャーリー・シーン・・・チャーリーはなんか落ちぶれた感じがしました。ハワイっていい。行ってみたくなった。波がイイ。サーフィンしたいです。映画だとかなり沖のほうから滑ってた。絶えず大きな波がくるスポットなんだろうねぇ。おもしろそうだった。サメさえいなければなぁ。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ぬりーんだよ!

投稿日:2005/09/10 レビュアー:ぺん

 何じゃこりゃ?こんなに豪華なキャスティングでこの内容か?ヒドいね。ポスターからして軽いコメディタッチを期待してたんだけど、軽いだけでコンセプトがよー分からん。一応二転三転のサスペンスのつもりか?「スクリーム」や「ワイルド・シングス」みたいな。でも、それにしちゃ全体にユルユルの脚本でツメが甘いとゆーか、何か「どーでもいい」て感じが漂ってます。
 モーガン・フリーマンもゲイリー・シニーズも。よー出演引き受けたな。チャーリー・シーンは落ち目だからしゃーないけど(それにしてもすっかりオヤジになった)
 強いてこの映画の見どころと言えばサラ・フォスターの容姿くらいでねーの。そー言やポスターの中央にビキニのフォスター収まってるし、完全にこの線狙いだったか・・・。見て損したな。ちゃんとレビュー読んどくべきだったな。 

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全24件

ビッグ・バウンス

月額課金で借りる

都度課金で借りる