ファイナル・ジャンプ インターナショナル・ヴァージョン

ファイナル・ジャンプ インターナショナル・ヴァージョンの画像・ジャケット写真

ファイナル・ジャンプ インターナショナル・ヴァージョン / チャン・ドンゴン

全体の平均評価点:(5点満点)

2

全体の平均評価点:

DVD

「ファイナル・ジャンプ インターナショナル・ヴァージョン」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

チャン・ドンゴン、シム・ウナの共演で1994年に韓国で放映されたTVドラマ『ファイナル・ジャンプ』の、全16話を一挙網羅するDVD−BOX!放送直後には“チョルチュン&タスル・シンドローム”と呼ばれる社会現象までを、巻き起こした青春純愛ストーリー。(■DVD音声:韓国語 字幕:日本語) JAN:4988131803485

「ファイナル・ジャンプ インターナショナル・ヴァージョン」 の作品情報

作品情報

製作年: 1994年
製作国: 韓国
原題: FINAL JUMP

「ファイナル・ジャンプ インターナショナル・ヴァージョン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

決闘の大地で ウォリアーズ・ウェイ

偉大なる糟糠の妻

SUITS/スーツ〜運命の選択〜

母さんに角が生えた

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

若き日のチャン・ドンゴンとシム・ウナの共演が見物

投稿日:2005/07/25 レビュアー:サランヘ

バスケットボールをモチーフにした作品で,今では韓流四天王などと呼ばれるチャン・ドンゴンの若さ溢れる演技が見物の青春ラブストーリーです。
相手役は何とあのシム・ウナですから,これはもうファン待望のリリースで,必見の一作なのですが,ドラマ自体は,どこにでもあるような青春物ですから,オチネタもバレバレです。
個人的には,お父さん役がいい味出してますし,妹さん役も本物の家族のようで好感が持てます。
恋の行方,男の友情が巧みに盛り込まれた作品だと思います。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

やっぱり最後はダンクでした ネタバレ

投稿日:2005/07/25 レビュアー:サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

チャン・ドンゴンの若くて未完成な演技とシム・ウナの妖艶な魅力が楽しめます。
ドラマは,まあどこにでもあるような青春物ですから,オチネタもバレバレなのですが,チャン・ドンゴンの若さいっぱいの演技とそれを取り巻く脇役の熱演で何とか最終回までこぎ着けました。
チャン・ドンゴンファンは彼の青春の一頁としてみておく必要がありますし,シム・ウナファンはリリースされている全作品踏破に向けて必見の一作です。
本当にカムバックはしないのでしょうか…残念でたまりません。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

ファイナル・ジャンプ インターナショナル・ヴァージョン

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:2件

若き日のチャン・ドンゴンとシム・ウナの共演が見物

投稿日

2005/07/25

レビュアー

サランヘ

バスケットボールをモチーフにした作品で,今では韓流四天王などと呼ばれるチャン・ドンゴンの若さ溢れる演技が見物の青春ラブストーリーです。
相手役は何とあのシム・ウナですから,これはもうファン待望のリリースで,必見の一作なのですが,ドラマ自体は,どこにでもあるような青春物ですから,オチネタもバレバレです。
個人的には,お父さん役がいい味出してますし,妹さん役も本物の家族のようで好感が持てます。
恋の行方,男の友情が巧みに盛り込まれた作品だと思います。

やっぱり最後はダンクでした

投稿日

2005/07/25

レビュアー

サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

チャン・ドンゴンの若くて未完成な演技とシム・ウナの妖艶な魅力が楽しめます。
ドラマは,まあどこにでもあるような青春物ですから,オチネタもバレバレなのですが,チャン・ドンゴンの若さいっぱいの演技とそれを取り巻く脇役の熱演で何とか最終回までこぎ着けました。
チャン・ドンゴンファンは彼の青春の一頁としてみておく必要がありますし,シム・ウナファンはリリースされている全作品踏破に向けて必見の一作です。
本当にカムバックはしないのでしょうか…残念でたまりません。

1〜 2件 / 全2件