雲のむこう、約束の場所の画像・ジャケット写真

雲のむこう、約束の場所 / 吉岡秀隆

全体の平均評価点: (5点満点)

47

雲のむこう、約束の場所 /新海誠

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

旧作

お届け率:100%

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「雲のむこう、約束の場所」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

戦後、日本は津軽海峡を挟んで南北に分断された。米軍統治下の青森に暮らす2人の少年、ヒロキとタクヤ。彼らは2人とも同級生のサユリに憧れを抱いていた。そんな2人はある日、津軽海峡の向こう側、ユニオン占領下の北海道に建設された、謎の巨大な“塔”を見ながら、いつか自分たちの力であの塔まで飛ぼうと約束、小型飛行機を組み立て始めるのだった。ところが中学3年の夏、サユリが突然東京に転校してしまう。虚脱感に襲われた2人はいつしか飛行機作りも投げ出してしまい、高校進学を境に別々の道を歩み始めるのだったが…。

「雲のむこう、約束の場所」 の作品情報

作品情報

製作年:

2004年

製作国:

日本

原題:

The Place Promised in Our Early Days

「雲のむこう、約束の場所」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本:

新海誠

原作:

新海誠

撮影:

新海誠

音楽:

天門

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

210,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

Fukushima 50

北の国から’95 秘密

劇場版アクエリオン −壱発逆転篇−

悪魔が来りて笛を吹く

目下の恋人

ユーザーレビュー:47件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全47件

やはり本物。 ネタバレ

投稿日:2008/01/20 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

新海誠監督はポスト宮崎駿でもなければ宮崎駿の再来でもない。
新海誠監督は新海誠監督。これを完全にしらしめています。
話題の個人製作「ほしのこえ」はなかなかレンタルできずにまだみてませんが
創造つきます。完全に世界観ができあがってます。

私は日本アニメの最高傑作は「イノセンス」だと思ってますが新海誠監督も本物
です。押井守監督はあきらかにベクトルの向きが違うけど、大きさ強さは遜色
ないと思うし、宮崎駿監督とも似て非なりといったところでしょうか。

時代背景はそれこそハードな内容だけどもあまりにも透明な爽快感が漂うには
描画に起因するところも大きいとは思いますが、ここがこの監督の世界観なの
でしょう。レビューで書きたい気持ちは強烈にあるのですが、なかなか適切な
言葉が見つからず、お伝えできないのが残念です。
私は新海誠監督の作品を言い表す言葉を知りません。
とにかく五感を深く心地よく揺さぶってくれる作品であることは間違いないです。
鑑賞後のなんともいえない後味のよさと、余韻にひたらせる素晴らしい作品です。

ただ個人的にひとつだけ、吉岡秀隆はミスキャストかと。
彼が悪いとかではなく声がわかりすぎます。どうしてもDr。コトーとか北の国から
が嫌でも頭にでてきてしまうんです。「さゆり」というところが「ほたる」に聞こえちゃ
う時があるんだな、これが(笑) 台詞のシーンはまだいいんだけど、ナレーション
的な部分が特にね。声優はクレジットをみて「へーあの人がやってたんだ、全然
わかんないね」っていうのがベストだと思う。

このレビューは気に入りましたか? 14人の会員が気に入ったと投稿しています

監督独特の世界観の中のラブロマンスにさわやかな感動を覚える

投稿日:2005/04/30 レビュアー:RUSH

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

個人的には「秒速5センチ」よりも好きですね。 ネタバレ

投稿日:2008/08/23 レビュアー:ひら

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「秒速5センチメートル」を見て、あらためて、この作品を見直してみましたが、公開当時に見た時よりも、制作者の描きたかったことがよく見えてきて、今はとてもいい作品だなーと思っています。

多分、新海誠氏が描きたかったテーマは、「ほしのこえ」「秒速5センチ」と同じように、彼と彼女との「心の距離感」というもので、それ以外の設定は、その近づいたり遠く離れたりする距離感を表現するための小道具でしかないと感じています。

ユニオン(多分ロシア)に占領された北海道という設定や、ユニオンの塔による平行世界の現出などは、主人公二人の心の距離を引き離すために、無理矢理でっち上げた世界観という感じがしております。

まあ、この辺の無理矢理な設定さ加減が、作品としてのリアリティや完成度を落としているとも言えますが、その荒っぽさというか、描きたいものだけ描いてやるというストレートさが、逆に新鮮に映りました。

肝心のメインテーマについては、主人公・浩紀が、儚げな少女・佐由理に少しずつ惹かれていく過程が、美しい映像の数々とともに丁寧に描かれていましたし、その佐由理が失踪した後の深い喪失感を、転校した東京での高校生活の心象的な風景や自室で独り弾くヴァイオリンの演奏などで表現するなど、心にしみこんでくるような素晴らしい演出だったと思います。

この辺は、「秒速5センチ」での主人公の高校生活とイメージがダブるようなところもあって、新海氏はこういうシチュエーションが本当にたまらなく好きなんだろうなーと改めて実感いたしました(笑)。

この作品で一番好きなシーンは、そんな遠く離れてしまった二人が、次元を超えて、お互いを求め合い、ついにその手を重ねあわせる場面で・・・、十代の少年少女でしか描けない純粋な初恋のイメージを見事に昇華していたように思います。

この物語のラストについては、いろいろな見方があるかと思いますが、その心を一つに重ね合わせたはずの初恋が「終わってしまった瞬間」を描いたものだと感じています。

作品の冒頭で、大人になった浩紀が、たった一人でこの思い出の地を訪ねるシーンが挿入されていますが、これも終わってしまった二人の時間を象徴しているような・・・。

ということで、テーマ的には「秒速5センチ」とほとんど変わらないなーという感じではありますが(笑)、一生に一度しかない青春時代の純粋で儚い恋物語を心ゆくまで味わってみたいという方には、おすすめの一作です!

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

青と白のコントラストが美しい

投稿日:2009/01/12 レビュアー:黒猫と白猫

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

引き込まれました

投稿日:2006/12/20 レビュアー:ハット

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全47件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:47件

やはり本物。

投稿日

2008/01/20

レビュアー

MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

新海誠監督はポスト宮崎駿でもなければ宮崎駿の再来でもない。
新海誠監督は新海誠監督。これを完全にしらしめています。
話題の個人製作「ほしのこえ」はなかなかレンタルできずにまだみてませんが
創造つきます。完全に世界観ができあがってます。

私は日本アニメの最高傑作は「イノセンス」だと思ってますが新海誠監督も本物
です。押井守監督はあきらかにベクトルの向きが違うけど、大きさ強さは遜色
ないと思うし、宮崎駿監督とも似て非なりといったところでしょうか。

時代背景はそれこそハードな内容だけどもあまりにも透明な爽快感が漂うには
描画に起因するところも大きいとは思いますが、ここがこの監督の世界観なの
でしょう。レビューで書きたい気持ちは強烈にあるのですが、なかなか適切な
言葉が見つからず、お伝えできないのが残念です。
私は新海誠監督の作品を言い表す言葉を知りません。
とにかく五感を深く心地よく揺さぶってくれる作品であることは間違いないです。
鑑賞後のなんともいえない後味のよさと、余韻にひたらせる素晴らしい作品です。

ただ個人的にひとつだけ、吉岡秀隆はミスキャストかと。
彼が悪いとかではなく声がわかりすぎます。どうしてもDr。コトーとか北の国から
が嫌でも頭にでてきてしまうんです。「さゆり」というところが「ほたる」に聞こえちゃ
う時があるんだな、これが(笑) 台詞のシーンはまだいいんだけど、ナレーション
的な部分が特にね。声優はクレジットをみて「へーあの人がやってたんだ、全然
わかんないね」っていうのがベストだと思う。

監督独特の世界観の中のラブロマンスにさわやかな感動を覚える

投稿日

2005/04/30

レビュアー

RUSH

個人的には「秒速5センチ」よりも好きですね。

投稿日

2008/08/23

レビュアー

ひら

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「秒速5センチメートル」を見て、あらためて、この作品を見直してみましたが、公開当時に見た時よりも、制作者の描きたかったことがよく見えてきて、今はとてもいい作品だなーと思っています。

多分、新海誠氏が描きたかったテーマは、「ほしのこえ」「秒速5センチ」と同じように、彼と彼女との「心の距離感」というもので、それ以外の設定は、その近づいたり遠く離れたりする距離感を表現するための小道具でしかないと感じています。

ユニオン(多分ロシア)に占領された北海道という設定や、ユニオンの塔による平行世界の現出などは、主人公二人の心の距離を引き離すために、無理矢理でっち上げた世界観という感じがしております。

まあ、この辺の無理矢理な設定さ加減が、作品としてのリアリティや完成度を落としているとも言えますが、その荒っぽさというか、描きたいものだけ描いてやるというストレートさが、逆に新鮮に映りました。

肝心のメインテーマについては、主人公・浩紀が、儚げな少女・佐由理に少しずつ惹かれていく過程が、美しい映像の数々とともに丁寧に描かれていましたし、その佐由理が失踪した後の深い喪失感を、転校した東京での高校生活の心象的な風景や自室で独り弾くヴァイオリンの演奏などで表現するなど、心にしみこんでくるような素晴らしい演出だったと思います。

この辺は、「秒速5センチ」での主人公の高校生活とイメージがダブるようなところもあって、新海氏はこういうシチュエーションが本当にたまらなく好きなんだろうなーと改めて実感いたしました(笑)。

この作品で一番好きなシーンは、そんな遠く離れてしまった二人が、次元を超えて、お互いを求め合い、ついにその手を重ねあわせる場面で・・・、十代の少年少女でしか描けない純粋な初恋のイメージを見事に昇華していたように思います。

この物語のラストについては、いろいろな見方があるかと思いますが、その心を一つに重ね合わせたはずの初恋が「終わってしまった瞬間」を描いたものだと感じています。

作品の冒頭で、大人になった浩紀が、たった一人でこの思い出の地を訪ねるシーンが挿入されていますが、これも終わってしまった二人の時間を象徴しているような・・・。

ということで、テーマ的には「秒速5センチ」とほとんど変わらないなーという感じではありますが(笑)、一生に一度しかない青春時代の純粋で儚い恋物語を心ゆくまで味わってみたいという方には、おすすめの一作です!

青と白のコントラストが美しい

投稿日

2009/01/12

レビュアー

黒猫と白猫

引き込まれました

投稿日

2006/12/20

レビュアー

ハット

1〜 5件 / 全47件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

雲のむこう、約束の場所