リディック

リディックの画像・ジャケット写真
リディック / ヴィン・ディーゼル
  • DVD
  • シリーズ
ジャンル:

「リディック」 の解説・あらすじ・ストーリー

暗闇でもものを見ることができる能力を持ち、恐るべきエイリアンの襲撃を生き延びたリディック。あれから5年、彼は5つの惑星から指名手配されその首には法外な懸賞金がかかっていた。賞金稼ぎの手を逃れて、銀河系のはずれで逃亡の日々を送る彼は、やがてヘリオン第1惑星へとやって来た。もともと平和だったこの星は、いまや血に飢えた凶悪な種族ネクロモンガーのリーダー、ロード・マーシャルの手に落ちようとしていた。へリオンに暮らすエレメンタル族の使者エアリオンは、ネクロモンガーと対決するため一緒に闘ってほしいとリディックに助けを求めるのだったが…。

「リディック」 の作品情報

製作年: 2004年
製作国: アメリカ
原題: THE CHRONICLES OF RIDDICK

「リディック」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

リディックの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
118分 日本語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX2877 2005年02月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
39枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:131件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全131件

娯楽大作。

投稿日:2005/08/21 レビュアー:JUCE

正直、すんなり楽しめます。
アクションは派手だし、SFXもよく出来ている、役者の演技も良い。すごくお金のかかった映画だという感じです。
しかし欲を言えば、何か足りない・・・。
リディックを「悪」というのならば、そのあたりをきちんと描いて欲しいかな。今のままだと単なる「偽悪家」という感じです。

あと1作目の「ピッチブラック」は、限られた予算の中で最大限に工夫し、その分人物描写や設定で映画の質を高めようとしていたので、ストーリーに深みが出ていたと思います。今回はお金に物を言わせて技術をふんだんに盛り込んでいるが1作目のそういう丁寧さが欠けているようで、そのあたりが残念です。

なんとなく3作目がありそうな終わり方だったので、次回作ではさらにパワーアップしたリディックに期待します。

このレビューは気に入りましたか? はい 23人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

リディックシリーズ最新作!リディックの謎が少し明かされます

投稿日:2005/03/08 レビュアー:RUSH


悪役ヒーローリディックシリーズ最新作です。「エスケープ・フロム・ブッチャーベイ(ゲーム)」「ピッチブラック(映画)」「INTO PICHBLACK(ドラマ)」「リディック アニメーテッド(アニメ)」に続く最新作となります。これら全てを把握し、より「リディック」を楽しもうと思えばセル版ピッチブラックディレクターズエディションとリディックコレクターズエディションを購入する必要があります。レンタルで何とかと思われるのであれば最低でも「ピッチブラック」をこの作品を見る前に見ておく必要があります。

リディックシリーズ作品を思い出させるセリフが随所に出てくるのでそれだけでも楽しめます。「ピッチブラック」の最後にジャックがリディックに言う「賞金稼ぎの船に出会うかもよ」というセリフは「リディック アニメーテッド」のつなぎになっていました。この作品でも賞金稼ぎ「トゥームズ(アニメーテッドで初登場)」との会話でブッチャーベイ(ゲームの舞台)の話が出てきますし、キーラとの会話に「殺し屋選手権(ゲームでのCGムービーに出てくるセリフ)」なんて言葉も出てきます。また、キーラがリディックに言う「急所を刺そうか?背骨の左、第4腰椎下の腹部大動脈を」というセリフは「ピッチブラック」でリディックがフライに言った言葉です。この様に色々なセリフがシリーズのどの作品に出てきたかを考えるだけでも楽しめちゃう作品です。

この作品の素晴らしい所は作品のディテールがしっかりとしている為、登場人物に感情移入しやすく、重厚でとても奥行きのあるストーリーになっている事です。重厚さはセットデザインや衣装デザインと作品の持つ雰囲気がそう感じさせます(あの人面の建造物や彫刻は僕の趣味ではありませんが独特の雰囲気をかもし出していますよね(笑))。前作に比べて予算が大きかったせいかとてもゴージャスになっているような気がします。予想以上のおもしろさでした。

そしてなんと言ってもリディック自身の謎が少し判明します。「ピッチブラック」でリディックが捨て子である事しかわかりませんでしたが、この作品で「何でリディックが捨てられたのか」が判明します。その真実の裏には今作で初めて登場するネクロモンガーの存在があったのです。こういう所がストーリーの奥行きを感じさせてくれます。

少なくとも「ピッチブラック」は事前に見ておきましょう!

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ヴィン・ディーゼルが好きな人は

投稿日:2007/02/06 レビュアー:こんちゃん

楽しめるんじゃないですか?期待もせずに借りたので、予想外におもしろかったです。ヴィン・ディーゼルがSFってどうなの?っておもってたのが、いやいや、人間離れしてると言う意味で、SFの方がいいのかもと再認識しました。

このレビューは気に入りましたか? はい 16人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

悲しい

投稿日:2005/10/11 レビュアー:いつも眠たい馬

なんとなく悪い予感はしていましたが酷いです。
「ビッチブラック」もそれほどの作品とは思わなかったのですが、こじんまりとまとまっていて悪くありませんでした。
これは悪しき大作化の例にもれず、大風呂敷広げ過ぎで、「宇宙の運命」とか聞いただけでうんざりします。
話を広げすぎるから細部のずさんさが剥き出しになり、リディックが単身それを支えうる人物とは思えませんから悲惨です。
子供騙しの漫画、いやそれは漫画に大変失礼ですね。
お金の掛け方を間違っています。
CGなんてものは僕にとり一つの小道具に過ぎないのに、それに頼り、振り回される映画を見ると腹立たしさを通り越して悲しくなってきます。
ジャックの救出だけで一編作り上げることが出来るはずで、脚本を作り込めば十分に面白くなったと思います。

細部については、ベイトンさんがレビュー書かれたとおりだと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

想像を絶するスケールの大きさに驚き

投稿日:2005/02/25 レビュアー:オタエドン

前作とは格段の巨額の制作費が投じられ、壮大な宇宙空間の誕生。
それに伴い、リディックのアクションも超アップ。最初、ちょっと付いていけない位な感じでしたが。見ている内に、どはっまってしまいました。お尋ね者が、たった一人でネクロモンガーに立ち向かい、全宇宙を救うなんて・・・!かなり奇抜といえば、いえるお話ですが。ビン・ディーゼル演じるリディックなら、出来るかも。そう思えてしまう位のインパクトさ、肉弾戦の連続です。CG映像だけに頼らず、壮大なセットに、あえてこだわった心意気に感服。
また、ジュディ・デンチ、さすがの存在感でした。
文句なく楽しめる、SFアクション大作といえるでしょう。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全131件

リディック