プリティ・イン・ニューヨーク

プリティ・イン・ニューヨークの画像・ジャケット写真

プリティ・イン・ニューヨーク / ミラ・ジョヴォヴィッチ

全体の平均評価点:(5点満点)

19

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「プリティ・イン・ニューヨーク」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

『バイオハザード? アポカリプス』でも“強い女”を演じたミラ・ジョヴォヴィッチが、一途な“かわいい女性”に扮したラブコメディ。ハリウッドスターとなった恋人にフラれ傷心するオーウェン。3ヵ月後、彼は友人にナディーンという女性を紹介される。

「プリティ・イン・ニューヨーク」 の作品情報

作品情報

製作年: 2002年
製作国: アメリカ/ドイツ
原題: YOU STUPID MAN

「プリティ・イン・ニューヨーク」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

恋の方程式 あなたのハートにクリック2

フューチャーワールド

フェア・ゲーム

三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

ユーザーレビュー:19件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全19件

これ・・・おもしろいですよ

投稿日:2006/07/23 レビュアー:ショークン

これはおもしろいですよ、今までDISCASで待っていたのですけどなかったので普通にTSUTAYAでレンタルしちゃいました。
なんといっても、これはミラ・ジョヴォヴィッチ がおちゃめでブラックジョークをいうのが非情に好感持てます。こういうコメディ映画が大好きなので、印象に残ったおもしろかった映画の一つです。かわいらしくて憎たらしいミラ・ジョヴォヴィッチ・・・・バイオ・ハザードなんかとえらい違いです。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

なかなか楽しめました

投稿日:2007/06/10 レビュアー:KEE


2002年の映画と知らず観ていたので、えらく昔風の感じだな〜と思ってしまった。

この邦題、どうかと思うけど、本当に原題のYOU STUPID MAN はその通り。

もう、なんでわからないの!!!という感じ。

この映画、主演はどちらかというと David Krumholtz なんだけど、どうも見た目もぱっとしない。

私は結構好きだけど、なんかもっさい感じだよね(笑)

それでも確かにcute.

NYの映画は本当に大好き、途中、なんかものすご〜く、低予算なのか??というようなイメージシーンがあるのがまた笑えるんだけど。

ミラがカワイイ。

背が高くて普通のひとには見えないけど、普通の女の子を演じています。

Denise Richardsはゴージャス。

このひとは本当にこんな役が得意だけど、普通の役を観た事がない。

やっぱりソウルメイトってどこかにいるはずなんだよね〜。と思った映画。

意外に楽しめました。


このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

在庫になるまで随分時間かかりましたねー。

投稿日:2006/07/26 レビュアー:hinahinahina

実は私もかなり前にTSUTAYAで借りちゃってました。
ミラ・ジョヴォヴィッチの表情が良かったですよ。
常々思うんだけど、男女の出逢いは最悪から始まった方がいいのかもなぁ。
全て良し!だと、あとは相手のアラ探しになっちゃいそうだし。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

嫌いと好きの境界線

投稿日:2007/09/02 レビュアー:こむすび

最初の印象が最悪だったら後はどんどん良くなるだけ。とまでは言い切れませんが、見てるほうがはらはらするほど最低な第一印象を与えてしまうオーエンは、逆にほほえましくも思えてしまいます。
地味なんですけど、私は結構好きでした。最初の印象が最高だと、マイナスな部分が見えたときに、こんなはずではと思いがちです。でも最初が最悪なら、ふとしたことで、この人ってすごいかもと見直してしまうものなのかもしれません。

今嫌いだと思っている人も、ナディーンのケチャップ哲学のように角度を変えてみてみれば、違うものが見えてくるかも!

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

前向きに恋しよう!

投稿日:2007/05/27 レビュアー:ゆみゆみ

ミラもこんないじらしい女性を演じたりするのねぇ〜。
好きな気持ちをひた隠しにして、彼の応援をしてあげるとこが健気。
そこまで想ってあげるだけの価値がこの男にあるのかと何度も問いたかった展開。
もぅ、この男ダメな奴っちゃなぁー。昔の女引きずりまくりで・・・
で、「最愛の人は誰?」なんて質問でもされないと気付かないのかっおまえは!
もういい加減にしてぇーと、主人公にイラッとしながらも、
ラストのレコーダーから流れてくるメッセージの数々には、ちょっとやられました。
この演出は素敵。(まぁ彼の声ぢゃないんだけどね・・・)
やっぱ声って大事よねぇ。メールの文字だけぢゃ味気ないもの。

この映画の教訓は、ウジウジしててもイイことなし。
傷心を癒してくれるのは、新たな恋が一番ってことだなっ。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全19件

プリティ・イン・ニューヨーク

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:19件

これ・・・おもしろいですよ

投稿日

2006/07/23

レビュアー

ショークン

これはおもしろいですよ、今までDISCASで待っていたのですけどなかったので普通にTSUTAYAでレンタルしちゃいました。
なんといっても、これはミラ・ジョヴォヴィッチ がおちゃめでブラックジョークをいうのが非情に好感持てます。こういうコメディ映画が大好きなので、印象に残ったおもしろかった映画の一つです。かわいらしくて憎たらしいミラ・ジョヴォヴィッチ・・・・バイオ・ハザードなんかとえらい違いです。

なかなか楽しめました

投稿日

2007/06/10

レビュアー

KEE


2002年の映画と知らず観ていたので、えらく昔風の感じだな〜と思ってしまった。

この邦題、どうかと思うけど、本当に原題のYOU STUPID MAN はその通り。

もう、なんでわからないの!!!という感じ。

この映画、主演はどちらかというと David Krumholtz なんだけど、どうも見た目もぱっとしない。

私は結構好きだけど、なんかもっさい感じだよね(笑)

それでも確かにcute.

NYの映画は本当に大好き、途中、なんかものすご〜く、低予算なのか??というようなイメージシーンがあるのがまた笑えるんだけど。

ミラがカワイイ。

背が高くて普通のひとには見えないけど、普通の女の子を演じています。

Denise Richardsはゴージャス。

このひとは本当にこんな役が得意だけど、普通の役を観た事がない。

やっぱりソウルメイトってどこかにいるはずなんだよね〜。と思った映画。

意外に楽しめました。


在庫になるまで随分時間かかりましたねー。

投稿日

2006/07/26

レビュアー

hinahinahina

実は私もかなり前にTSUTAYAで借りちゃってました。
ミラ・ジョヴォヴィッチの表情が良かったですよ。
常々思うんだけど、男女の出逢いは最悪から始まった方がいいのかもなぁ。
全て良し!だと、あとは相手のアラ探しになっちゃいそうだし。

嫌いと好きの境界線

投稿日

2007/09/02

レビュアー

こむすび

最初の印象が最悪だったら後はどんどん良くなるだけ。とまでは言い切れませんが、見てるほうがはらはらするほど最低な第一印象を与えてしまうオーエンは、逆にほほえましくも思えてしまいます。
地味なんですけど、私は結構好きでした。最初の印象が最高だと、マイナスな部分が見えたときに、こんなはずではと思いがちです。でも最初が最悪なら、ふとしたことで、この人ってすごいかもと見直してしまうものなのかもしれません。

今嫌いだと思っている人も、ナディーンのケチャップ哲学のように角度を変えてみてみれば、違うものが見えてくるかも!

前向きに恋しよう!

投稿日

2007/05/27

レビュアー

ゆみゆみ

ミラもこんないじらしい女性を演じたりするのねぇ〜。
好きな気持ちをひた隠しにして、彼の応援をしてあげるとこが健気。
そこまで想ってあげるだけの価値がこの男にあるのかと何度も問いたかった展開。
もぅ、この男ダメな奴っちゃなぁー。昔の女引きずりまくりで・・・
で、「最愛の人は誰?」なんて質問でもされないと気付かないのかっおまえは!
もういい加減にしてぇーと、主人公にイラッとしながらも、
ラストのレコーダーから流れてくるメッセージの数々には、ちょっとやられました。
この演出は素敵。(まぁ彼の声ぢゃないんだけどね・・・)
やっぱ声って大事よねぇ。メールの文字だけぢゃ味気ないもの。

この映画の教訓は、ウジウジしててもイイことなし。
傷心を癒してくれるのは、新たな恋が一番ってことだなっ。

1〜 5件 / 全19件