マッスルモンク

マッスルモンクの画像・ジャケット写真
マッスルモンク / アンディ・ラウ
全体の平均評価点:
(5点満点)

32

  • DVD
ジャンル:

「マッスルモンク」 の解説・あらすじ・ストーリー

大切な人を失ったことが原因で、他人の前世での業(カルマ)が見え、その人の死因を予知する能力を有したビッグガイ。しかし、そのことで因果の非情さを悟り、僧衣を脱ぐ結果となってしまった。いまではその類い希な筋肉美を活かしてストリッパーをするなど享楽的な生活を送っていた。そんなある日、ひょんなことから彼は一人の女性刑事フンイーと出会う。フンイーに恋心を抱くビッグガイ。しかし、彼は彼女が背負う醜悪なカルマを見てしまう。彼女の前世は中国人を虐殺する日本兵だった。彼は非情な因果の環からフンイーを救うべく立ち上がる。

「マッスルモンク」 の作品情報

製作年: 2003年
製作国: 香港
原題: RUNNING ON KARMA/AN INTELLIGENT MUSCLE M

「マッスルモンク」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

マッスルモンクの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
93分 日本語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/広東語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ATVD11181 2005年07月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:32件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全32件

見てほしい! でも責任はもてない。ネタバレ

投稿日:2005/12/01 レビュアー:よふかし

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

イントロダクション程度のことも知らずに見たので、本当に驚きました。数日間はこの映画のことが心に残って離れず、夢にも見ました。未見の妻に30分にわたって話し、あきれられました。冒頭、主人公のアンディ・ラウ演じるマッチョの元坊主のストリッパーは、肉襦袢の上に黒のビキニパンツ一丁で踊り、パンツに女性客から札をはさんでもらっています。書いていて何だか気が遠くなってきます。この坊主、相手の前世が見えます。犬の前世も見えます。カルマ落としもできますが、女刑事の前世は中国人を大量に虐殺した日本兵なので、そのカルマが強すぎて歯が立ちません。そしていろいろあり、ラストにまた驚愕。そのための肉襦袢だったのでは? 突っ込みどころ満載なので、トンデモ映画として、グループで楽しむのも一興かと思います。しかし「楽しかった」「面白かった」「泣けた」「笑った」とはまた違う、何とも表現しにくい感情の揺さぶられ方をする作品です。90点。

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

榎木津にはそれが見えたんだよ 関口君

投稿日:2005/07/31 レビュアー:裸足のラヴァース

それを 単なるフラッシュバック 回想で見せてどうなのよ
ミソデラよ (ここで見得をきって)あーいやさ〜ジッソウジー
「うぶめの夏」のだめなとこはまた 書くけどさ

映画としてやらなっきゃならんことを 放棄してるジッソウジに比べ 引き出しがあきれるほど多い ジョニー・トーはさすがに違う このムキムキは 要するにカルマの重さの視覚的表現なのだ
アホくさいが そこは香港だ このためアンディーはアメリカに飛び 10時間のメークに耐えている
これが映画作りの熱意ってもんだろうよ 美術に頼ってるだけのジッソウジ 完敗よね

まあ魅力的な寄り道が 多い作品で 先が読めないほうがいいので アンディとセシリアの つらく悲しく でも幸福な気分にもなれる 因果応報がからむので 多彩な感情を味わえる ラブ・ストーリーと思ってもらえればよいね

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

特殊メイクのアンディ・ラウにビックリ!

投稿日:2005/07/18 レビュアー:オタエドン

今年の2月に見ましたが、アクションあり、笑いあり、そして因果応報の摂理まで説くという、素晴らしさでした。『LOVERS』でがっかりした頃に見たので、だんぜん超マッチョマンの方が気に入った。セシリア・チャン演じる女性刑事を、愛するが故に、必死に守ろうとするが・・・元僧侶がナンパな筋肉マンになるのも意外なら、他人の前世のカルマが見えるというのも、稀有な設定ではありますが。’04年の香港電影の賞を総なめした作品です。興味のある方は、ぜひご覧を。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

マッスルモンクネタバレ

投稿日:2017/07/16 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 前世の行いで現世の死が見えてしまう僧侶がヒロインの死を何とか救おうとする話。

 いきなりマッチョなアンディ・ラウがストリップをしているというツカミで始まり、同時進行で刑事たちがインド系の容疑者を追いかけていてその容疑者がめちゃ怪力で脚力も凄くて地面を飛ぶように走って逃げる姿が凄いです。そして主人公はヒロインの女刑事の前世が中国人を虐殺した日本兵で因果応報で殺される運命にあると知って何とか彼女を救おうとして彼女のピンチになると現れるので、ヒロインは自分のことを救ってくれる王子様と思って好きになって行く。

 展開が高速でしかも仏教色が強くて序盤は単純にいろんな悪人を逮捕していくヒーローものかなと思っていたら、何をやっても日本兵の前世は消えなくて彼女を救えないことがわかって。ヒロインはかくなるうえはと主人公が過去に大事な人を殺人鬼に殺されていて逃走中なので、その犯人を捕まえるために自ら犠牲になって手がかりをつかめたらと動き始めて…。

 ここでの後半の展開がなかなかショッキングでラブストーリーとしては悲劇だと思いますが、そこから主人公が次のさらなるステージへと昇華するきっかけとなるヒロインの結果で主人公がレベルアップするならそれはそれで幸せなのだろうかと考えてしまって、一見おバカ映画だけど仏教映画としてぐるぐると主人公たちの行動を映画を見終わっても考えてしまう映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

完見度:最後までぼーっと

投稿日:2005/07/17 レビュアー:aiai

私のように彼に何の思い入れもない人間は、この映画を見てなんのつもりなんだろうかと不思議に思ってしまった。昔、バラエティ番組で特殊メイクで相撲取りに扮してコントやるあれを思いだした。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全32件

マッスルモンク

月額課金で借りる

都度課金で借りる