Jam Films 2

Jam Films 2の画像・ジャケット写真

Jam Films 2 / オムニバス邦画

全体の平均評価点:(5点満点)

23

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

ジャンル :

「Jam Films 2」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

解説・ストーリー

「机上の空論」――世の日本人男性に向けて、真の愛を掴むその成就法を教訓編と実践編で分析、解説していく。「CLEAN ROOM」――無菌室“CLEAN ROOM”に籠もり、心を閉ざすユカ。そんな彼女の前に不思議な“温もり”を持った女性が現われる…。「HOOPS MEN SOUL」――ヒロシは、父親の借金の肩代わりとして取立て屋の黒木にさらわれたミクを救おうと奔走するが…。「FASTENER」――ファーストキスを経験した瞬間、大人になるための現実と幻想の世界を浮遊し始める少年。そこで、大人というものを次々と目の当たりにしていく…。

「Jam Films 2」 の作品情報

作品情報

製作年: 2003年
製作国: 日本

「Jam Films 2」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ちちり

警視庁捜査一課9係 2012

劇場版 仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL

恋する日曜日

ユーザーレビュー:23件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全23件

机上の空論だけで☆5つ

投稿日:2007/10/03 レビュアー:キャップ

「jam」とはただ様々な物語が複数あるものを
まとめた、という混在した状態だけではなく、
音楽でいうところのセッション的なものも含まれている。

この「Jam Films 2」を構成しているのは
「4つの独立した物語」というレベルではなく、
監督、役者、カメラマン、編集、音、映像、脚本など
作品を形作るもの作品を通り越して全て。
改めて、映画を構成するもの一つ一つが重要なことに気づかされる。
(全てに共通しているのは、一つの曲をテーマに作品をつくっていることだけれども)

例えるならば、「Jam Films 2」という森を形成するのは、
一本の木、光、土、水、鳥の囀りなどなど。
そして当然のことだったのに、
改めてそれに気づくといったところか。

全く種類の違う物語の集合体をみることにより、
分子レベルにまで逆に注目してしまうこの作品。
だから捉え方は人それぞれになるのは当たり前。
でもこの面白さは、一度観なければ分からない。

個人的には狙いすぎてる感を感じてしまい☆3つ


このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

今までとはちょっと違った手法。

投稿日:2013/01/20 レビュアー:キヨ

「机上の空論」、これはブラックユーモア。
偏見を楽しく描くとこんな感じなんでしょうか。(笑)

「CLEAN ROOM」
独特の透明感が上手くマッチしていていい感じです。
韓英恵、大人になったな〜。昔はこんなに幼かったのに。(笑)

「HOOPS MEN SOUL」
この辺りはJamFilmsの真骨頂なんでしょね。
僕はあまり得意でない分野なんですが…嫌いではないです。

「FASTENER」
嶋田久作、酷いな。(笑)
怪優として名を馳せているだけのことはある。
子供からすると大人って未知の世界なんだろうね。
少し抵抗感があって、それでいて憧れで…そんな戸惑いが綺麗に描かれていると思います。
ミスチルのファスナーでまとめるところがスタイリシュです。

これだけ観れれば本当にお得感が♪オススメです!

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

机上の空論、面白いです

投稿日:2005/02/05 レビュアー:neko

 前作が個性溢れてて面白かったので、かなり期待して見ました。「机上の空論」笑えました。市川実日子ちゃん、かわいいし、ほのぼのしててよかったです。
 
 あとの3作は、奥が深すぎたり斬新過ぎたりして、さっぱり理解不可能でした・・・。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

30分+α

投稿日:2007/06/10 レビュアー:のす

30分の話が4本と、特典映像。ラーメンズ目的で見ました。
同じ30分なのに『HOOPS MEN SOUL』は退屈に感じました。画像としては勢いがあるのに眠くて仕方ありません。
他はそこそこ楽しめました。

ラーメンズ好きの方には特典映像の「海辺を二人で手をつないで走るシーン」がたまらないのではないかと思います。
無料動画等で本編しか見ていない方は、是非どうぞ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

むむむ・・・

投稿日:2005/09/26 レビュアー:えいぷ

前作がおもしろかっただけに結構期待してたんですが、おもしろいと思える作品はありませんでした。ノリで作ったみたいな。作りたいイメージはなんとなく伝わってくるけど、それが画面に乗ってない。作品の作りに斬新さが無い。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全23件

Jam Films 2

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:23件

机上の空論だけで☆5つ

投稿日

2007/10/03

レビュアー

キャップ

「jam」とはただ様々な物語が複数あるものを
まとめた、という混在した状態だけではなく、
音楽でいうところのセッション的なものも含まれている。

この「Jam Films 2」を構成しているのは
「4つの独立した物語」というレベルではなく、
監督、役者、カメラマン、編集、音、映像、脚本など
作品を形作るもの作品を通り越して全て。
改めて、映画を構成するもの一つ一つが重要なことに気づかされる。
(全てに共通しているのは、一つの曲をテーマに作品をつくっていることだけれども)

例えるならば、「Jam Films 2」という森を形成するのは、
一本の木、光、土、水、鳥の囀りなどなど。
そして当然のことだったのに、
改めてそれに気づくといったところか。

全く種類の違う物語の集合体をみることにより、
分子レベルにまで逆に注目してしまうこの作品。
だから捉え方は人それぞれになるのは当たり前。
でもこの面白さは、一度観なければ分からない。

個人的には狙いすぎてる感を感じてしまい☆3つ


今までとはちょっと違った手法。

投稿日

2013/01/20

レビュアー

キヨ

「机上の空論」、これはブラックユーモア。
偏見を楽しく描くとこんな感じなんでしょうか。(笑)

「CLEAN ROOM」
独特の透明感が上手くマッチしていていい感じです。
韓英恵、大人になったな〜。昔はこんなに幼かったのに。(笑)

「HOOPS MEN SOUL」
この辺りはJamFilmsの真骨頂なんでしょね。
僕はあまり得意でない分野なんですが…嫌いではないです。

「FASTENER」
嶋田久作、酷いな。(笑)
怪優として名を馳せているだけのことはある。
子供からすると大人って未知の世界なんだろうね。
少し抵抗感があって、それでいて憧れで…そんな戸惑いが綺麗に描かれていると思います。
ミスチルのファスナーでまとめるところがスタイリシュです。

これだけ観れれば本当にお得感が♪オススメです!

机上の空論、面白いです

投稿日

2005/02/05

レビュアー

neko

 前作が個性溢れてて面白かったので、かなり期待して見ました。「机上の空論」笑えました。市川実日子ちゃん、かわいいし、ほのぼのしててよかったです。
 
 あとの3作は、奥が深すぎたり斬新過ぎたりして、さっぱり理解不可能でした・・・。

30分+α

投稿日

2007/06/10

レビュアー

のす

30分の話が4本と、特典映像。ラーメンズ目的で見ました。
同じ30分なのに『HOOPS MEN SOUL』は退屈に感じました。画像としては勢いがあるのに眠くて仕方ありません。
他はそこそこ楽しめました。

ラーメンズ好きの方には特典映像の「海辺を二人で手をつないで走るシーン」がたまらないのではないかと思います。
無料動画等で本編しか見ていない方は、是非どうぞ。

むむむ・・・

投稿日

2005/09/26

レビュアー

えいぷ

前作がおもしろかっただけに結構期待してたんですが、おもしろいと思える作品はありませんでした。ノリで作ったみたいな。作りたいイメージはなんとなく伝わってくるけど、それが画面に乗ってない。作品の作りに斬新さが無い。

1〜 5件 / 全23件

同シリーズ作品を借りる