日差しに向かって

日差しに向かっての画像・ジャケット写真
日差しに向かって / チャ・テヒョン
全体の平均評価点:
(5点満点)

31

  • DVD
ジャンル:

「日差しに向かって」 の解説・あらすじ・ストーリー

『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョンと『火山高』のチャン・ヒョクが共演した青春ドラマの第6巻。家庭環境や貧富に差がある4人の男女が互いに惹かれ合いながら、権力主義の社会の中で自分の進むべき道を切り拓いていく。第14話から最終第16話までを収録。

「日差しに向かって」 の作品情報

製作年: 1999年
製作国: 韓国
原題: CRAVING FOR SUNLIGHT/INTO THE SUNLIGHT

「日差しに向かって」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

日差しに向かってのシリーズ商品


1〜 6件 / 全6件

日差しに向かって 1

  • 旧作

『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョンと『火山高』のチャン・ヒョクが共演した青春ドラマドラマの第1巻。家庭環境や貧富に差がある4人の男女が互いに惹かれ合いながら、権力・学力主義の社会の中で自分の進むべき道を切り拓いていく。第1話と第2話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
100分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBG70575 2004年08月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 0人 0人

日差しに向かって 2

  • 旧作

『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョンと『火山高』のチャン・ヒョクが共演した青春ドラマドラマの第2巻。家庭環境や貧富に差がある4人の男女が互いに惹かれ合いながら、権力・学力主義の社会の中で自分の進むべき道を切り拓いていく。第3話と第4話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
100分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBG70576 2004年08月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 0人 0人

日差しに向かって 3

  • 旧作

『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョンと『火山高』のチャン・ヒョクが共演した青春ドラマの第3巻。家庭環境や貧富に差がある4人の男女が互いに惹かれ合いながら、権力・学力主義の社会の中で自分の進むべき道を切り拓いていく。第5話から第7話までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
150分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBG70577 2004年08月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 0人 0人

日差しに向かって 4

  • 旧作

『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョンと『火山高』のチャン・ヒョクが共演した青春ドラマの第4巻。家庭環境や貧富に差がある4人の男女が互いに惹かれ合いながら、権力・学力主義の社会の中で自分の進むべき道を切り拓いていく。第8話から第10話までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
150分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBG70578 2004年08月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 0人 0人

日差しに向かって 5

  • 旧作

『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョンと『火山高』のチャン・ヒョクが共演した青春ドラマの第5巻。家庭環境や貧富に差がある4人の男女が互いに惹かれ合いながら、権力主義の社会の中で自分の進むべき道を切り拓いていく。第11話から第13話までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
150分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBG70579 2004年08月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
12枚 0人 0人

日差しに向かって 6

  • 旧作

『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョンと『火山高』のチャン・ヒョクが共演した青春ドラマの第6巻。家庭環境や貧富に差がある4人の男女が互いに惹かれ合いながら、権力主義の社会の中で自分の進むべき道を切り拓いていく。第14話から最終第16話までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
150分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBG70580 2004年08月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

1〜 6件 / 全6件

関連作品

ユーザーレビュー:31件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全31件

現代の韓国社会を生きる若者たちのドラマ

投稿日:2006/01/20 レビュアー:サランヘ

韓国社会では,権力・学力絶対主義というのが社会の風潮としてまかり通っているようです。
それは,家族ぐるみで取り組む受験戦争の凄まじさ(以前の日本も凄かったが比較にならないぐらいの激しさ)が如実に物語っています。
このドラマは,現代韓国の世情を背景に,裕福な環境に育ちながらも,両親の権力のもとで自由に生きることが許されず,無力な自分をどうしようかと悩むイナ(チャテヒョン)とスビン(キムハヌル),一方自由はあるけれど,貧しい暮らしの中で,生きる事だけで精一杯で未来に不安を感じているヨニ(キムヒョンジュ)とミョンハ(チャンヒョク)という四人の若者が,権力主義の中で自分の道を切り開こうとしてゆく姿を描いています。  
「暗がりのトンネルが深い程,光りへの希望が強くなる」という意味からこのドラマの題名がつけられたという話です。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

初めは『・・・うーん(-_-)』だけど

投稿日:2005/12/02 レビュアー:マオ

中盤からよくなります。
当初つまんないかもって思っていたが、終盤に向け
かなり良くなります。最後まで頑張って見てよかったよ(^_^)v
チャン・ヒョクの危なっかしい感じがとてもいい。
日差しに向かってとは希望に向かってと意味なのかな
ミョンハの母もとてもいい
見出した人たち頑張って見て下さいね(^O^)/

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

第3巻の注意事項

投稿日:2005/01/26 レビュアー:icchy1

この第3巻で注意すべきは、第2巻までは2話ずつ収録だったのが第3巻からは3話ずつ収録になっていることです。第2巻までのクセで第6話までしか見ないで返却しないように!

さて、インハがついに実母と対面します。そこでミョンハと兄弟だと気付いてしまうが現実が受け入れられず苦しむインハ。
対照的にインハ・ヨニ、ミョンハ・スビンの2組はお互いを恋の相手だと意識しだします。やっと恋愛ドラマらしくなってきて、ここからが見ごたえの予感です。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ただのトレンディドラマにしないとこが韓国ドラマの面白さ

投稿日:2005/01/10 レビュアー:オタエドン

皆さんの評判がなかなか良いので見てみました。
主演のチャ・テヒョンの今までにないキャラが受けていますね。
軽〜い感じの役の多い彼には珍しく、金持ちの息子の役。
時々、顔が無理してる?と感じるとこもあるのですが、又そこが面白く、ドラマにどんどん引き込まれて行き、ラストまで。
確か、原題は、『若者の疾走』では?音楽がスピード感あって、出だしから、ぐんぐん見ている者の心を掴んでしまいます。
どちらかと言えば、直球型のドラマ。青春の痛みも感じられて、はまりましたね。『火山高』のチャン・ヒョクが、尾崎豊風?で、良かったですね〜・・・かなり、痺れますよ。(私だけかな?)
キム・ハヌルが、これまた珍しい派手な屈折した役柄。
四人の男女の恋の行方はいかに?未見の方はぜひご覧を!

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

これからが本当の始まりネタバレ

投稿日:2005/03/08 レビュアー:icchy1

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ミョンハはヤクザから足を洗って、なんと中東へ仕事に行ってしまった。それを追いかけるスビン。
そしてインハとヨンヒは反対されながらも別れることなく、結婚を意識するような終わり方でした。

なんなら第1話からすぐにこの展開にいってもおかしくなかったのでは?では何故主人公達がそう出来なかったのか?この16話の間に、4人の主人公達は人を愛することを覚え、自立し、それぞれが人間的に成長したからでしょう。4人にとっては、これからが本当のスタートなのかもしれません。

長いドラマでしたが、大した進展も展開もなく、それでも飽きることなく惹きつけられたのはこの4人の魅力でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全31件

日差しに向かって

月額課金で借りる

都度課金で借りる