オレンジデイズの画像・ジャケット写真

オレンジデイズ / 妻夫木聡

全体の平均評価点:(5点満点)

35

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「オレンジデイズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

妻夫木聡、柴崎コウの共演で話題を呼んだ、大学卒業を控えた5人の若者の姿を描く青春ドラマの第5弾。社会福祉心理学を専攻する大学生・結城櫂と4年前の病気により聴覚を失った女性・沙絵を中心としたオレンジの会メンバーの青春を綴る。全3話を収録。

「オレンジデイズ」 の作品情報

作品情報

製作年:

2004年

製作国:

日本

「オレンジデイズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ドロップ

パリだ!プラハだ!!ぎゃぼー!!! のだめカンタービレ in ヨーロッパ ロケ地マップ

ハチミツとクローバー

CAとお呼びっ!

ユーザーレビュー:35件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全35件

主演二人の手話のうまさに驚いたものです

投稿日:2004/09/04 レビュアー:オタエドン

以前、北川さんの脚本で『愛していると言ってくれ』の逆バージョン的な感じも受けました。りんごがオレンジになったんだな〜と。5人の大学生の友情や愛情、将来のことなど丁寧に描かれていました。柴崎コウがなかなか気の強い、耳の不自由な音楽家の役を好演していました。妻夫木君、成宮君など若手の有望株が揃い、最近のドラマでは、まずまず見せてもらいました。後半はかなり感動した覚えあり。ラストの締めは、もうひとつかな?

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

手話がうつくしい

投稿日:2006/09/15 レビュアー:kazupon

結城櫂(妻夫木聡)と沙絵(柴崎コウ)が、とても美しい手話表現をします。
私も数年前から手話の勉強をしていて、ドラマの内容と共に彼らの使う手話にも興味がありました。
特にオレンジレンジの「上海ハニー」の手話表現は、楽しくて素敵です。覚えたくて、何度も何度も観たのですが、ついていけませんでした。
ストーリーは、男女5人の大学生の友情、恋愛模様、就職活動、親子関係が描かれていますが、同年代の方には共感できる部分がたくさんあるのでは?
彼らの親の年代の方には、若者たちの悩みや日常を垣間見ることができるドラマです。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

同感する部分が多かったです。

投稿日:2009/12/01 レビュアー:小梅

私も、耳が聞こえないのですが、
沙絵と似てる部分が多く、気持ちもすごく分かって
何度か泣いたこともありました。

心を閉ざしてしまう部分も、
何もかも自分の障害が邪魔してしまう気持ちも
私にはすごく分かります。

でも、やっぱり友達と楽しみたい!
周りと変わらずに、恋もしたい!ドキドキしたい!

リアルタイムで見たのですが、
沙絵から、このドラマから
色々教わりました。色々なものをくれました。

今まで見たドラマの中で、1位といってもいいぐらい
本当に素敵なストーリーなので、ぜひ見てください\(^^)/

因みに、健常者が
手話があんなに出来るとは思いませんでした。
手が綺麗にパタパタと動いていて、まるで、
魔法のよう‥当時、普通の学校に通っていたので
手話は、私にとって憧れの一つでしたよ。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

めちゃいいです

投稿日:2005/10/10 レビュアー:JFK

こんなにいいドラマは久しぶりです。
自分が大学生で同じ立場なんで色々ダブって見えます。
また、聴覚障害者をテーマに取り上げたもので新鮮でした。
全体的にほのぼのした感じであったかいです。
怒った柴崎コウをなだめるときの妻夫木君のセリフがかっこよすぎです。俺もこんなセリフ言ってみたいです笑

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

ジュリジュリ見っぞ〜! ネタバレ

投稿日:2004/10/09 レビュアー:レビュアー名未設定

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

樹里(様)は言われた「あゆみは、とりあえず、9話からたくさん出てきます!」と。樹里(様)が嘘を言われるはずもない。いきなり第五巻:9話〜最終話から借りるオフォな俺。

9話、番組タイトル後からいきなりのご登場あそばされる。兄妹の朝食シーン。納豆をこねくりまわす樹里(様)。『ジョゼ虎』での思いっきり背伸びした樹里(様)も素敵だったが、こういった等身大の樹里(様)もまた可愛い。

続くシーン。兄・成宮(敬称略)と彼女・白石美帆(嬢)を交えたデート。先の朝食の後のシーンでの髪型云々という台詞を受けて、いきなり髪をカットする展開に。以後の展開を見ても必然性が見られない謎のショート・カット。でも まぁ いい 可愛い〜〜〜から許すのである。

離れ離れのお母さんと暮らしたいという樹里(様)と喧嘩した成宮(敬称略)は白石美帆(嬢)のもとへ・・・お母さんを想う樹里(様)の目に涙(T_T)。翌日帰宅する兄をポテチ(カルビー?)を食べながらシカトして迎える樹里(様)。

まぁ、ざっとこんなもんだ。10話は、旅立つ成宮(敬称略)に手を振り別れの涙する樹里(様)のみのご出演。最終回出番無し(だよね?)

わかっていたさ、脇役なんだもん。
たくさんでるって言ったって多寡が知れてる。

でも 今 俺 真剣に悩んでいるず。

1話〜8話借りるべきだべか?

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全35件

オレンジデイズ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:35件

主演二人の手話のうまさに驚いたものです

投稿日

2004/09/04

レビュアー

オタエドン

以前、北川さんの脚本で『愛していると言ってくれ』の逆バージョン的な感じも受けました。りんごがオレンジになったんだな〜と。5人の大学生の友情や愛情、将来のことなど丁寧に描かれていました。柴崎コウがなかなか気の強い、耳の不自由な音楽家の役を好演していました。妻夫木君、成宮君など若手の有望株が揃い、最近のドラマでは、まずまず見せてもらいました。後半はかなり感動した覚えあり。ラストの締めは、もうひとつかな?

手話がうつくしい

投稿日

2006/09/15

レビュアー

kazupon

結城櫂(妻夫木聡)と沙絵(柴崎コウ)が、とても美しい手話表現をします。
私も数年前から手話の勉強をしていて、ドラマの内容と共に彼らの使う手話にも興味がありました。
特にオレンジレンジの「上海ハニー」の手話表現は、楽しくて素敵です。覚えたくて、何度も何度も観たのですが、ついていけませんでした。
ストーリーは、男女5人の大学生の友情、恋愛模様、就職活動、親子関係が描かれていますが、同年代の方には共感できる部分がたくさんあるのでは?
彼らの親の年代の方には、若者たちの悩みや日常を垣間見ることができるドラマです。

同感する部分が多かったです。

投稿日

2009/12/01

レビュアー

小梅

私も、耳が聞こえないのですが、
沙絵と似てる部分が多く、気持ちもすごく分かって
何度か泣いたこともありました。

心を閉ざしてしまう部分も、
何もかも自分の障害が邪魔してしまう気持ちも
私にはすごく分かります。

でも、やっぱり友達と楽しみたい!
周りと変わらずに、恋もしたい!ドキドキしたい!

リアルタイムで見たのですが、
沙絵から、このドラマから
色々教わりました。色々なものをくれました。

今まで見たドラマの中で、1位といってもいいぐらい
本当に素敵なストーリーなので、ぜひ見てください\(^^)/

因みに、健常者が
手話があんなに出来るとは思いませんでした。
手が綺麗にパタパタと動いていて、まるで、
魔法のよう‥当時、普通の学校に通っていたので
手話は、私にとって憧れの一つでしたよ。

めちゃいいです

投稿日

2005/10/10

レビュアー

JFK

こんなにいいドラマは久しぶりです。
自分が大学生で同じ立場なんで色々ダブって見えます。
また、聴覚障害者をテーマに取り上げたもので新鮮でした。
全体的にほのぼのした感じであったかいです。
怒った柴崎コウをなだめるときの妻夫木君のセリフがかっこよすぎです。俺もこんなセリフ言ってみたいです笑

ジュリジュリ見っぞ〜!

投稿日

2004/10/09

レビュアー

レビュアー名未設定

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

樹里(様)は言われた「あゆみは、とりあえず、9話からたくさん出てきます!」と。樹里(様)が嘘を言われるはずもない。いきなり第五巻:9話〜最終話から借りるオフォな俺。

9話、番組タイトル後からいきなりのご登場あそばされる。兄妹の朝食シーン。納豆をこねくりまわす樹里(様)。『ジョゼ虎』での思いっきり背伸びした樹里(様)も素敵だったが、こういった等身大の樹里(様)もまた可愛い。

続くシーン。兄・成宮(敬称略)と彼女・白石美帆(嬢)を交えたデート。先の朝食の後のシーンでの髪型云々という台詞を受けて、いきなり髪をカットする展開に。以後の展開を見ても必然性が見られない謎のショート・カット。でも まぁ いい 可愛い〜〜〜から許すのである。

離れ離れのお母さんと暮らしたいという樹里(様)と喧嘩した成宮(敬称略)は白石美帆(嬢)のもとへ・・・お母さんを想う樹里(様)の目に涙(T_T)。翌日帰宅する兄をポテチ(カルビー?)を食べながらシカトして迎える樹里(様)。

まぁ、ざっとこんなもんだ。10話は、旅立つ成宮(敬称略)に手を振り別れの涙する樹里(様)のみのご出演。最終回出番無し(だよね?)

わかっていたさ、脇役なんだもん。
たくさんでるって言ったって多寡が知れてる。

でも 今 俺 真剣に悩んでいるず。

1話〜8話借りるべきだべか?

1〜 5件 / 全35件